未分類

【悲報】ハーゲンダッツが6月から値上げする種類は?小さくなる?

悲しいお知らせです。

2019年6月1日(土)から、ハーゲンダッツが値上げになることが決まりました。

値上げの対象となる商品はミニカップ、クリスピーなど主力20品目に及び、値上げ幅は最大85円になるとのこと。

このニュースはつまり、「庶民でもギリギリ手が届く憧れ・贅沢の象徴」として1月に一度食べることのできるささやかな幸せがまた一歩、私たちから遠のいてくことを意味しています・・・

2014年の値上げの際は「価格値下げ・サイズダウン」による“実質値上げ”となりましたが、今回は果たして・・・?

6月から値上げとなる対象商品は?

具体的に値上げとなる商品は以下の通り。
コンビニやスーパーで見かけるほとんどの商品が対象ですね。
パイントは高いので買えませんけど・・・。

商品カテゴリー 希望小売価格(税抜き)
現行価格 改定後
ミニカップ 272円 295円
クリスピーサンド 272円 295円
バー 272円 295円
パイント 765円 850円

ミニカップやクリスピーサンド、バーは272円から295円。23円の値上げ。これに消費税が10%に上がったら、325円・・・!!お高い・・・

パイントは765円から850円になるようですが、・・・そもそも高すぎて私には手が届かないので大丈夫でした。

あ、ちなみにパイントってこれのことです。

買ったことがない私には名称を聞いてもピンと来なかったので一応笑

sponsored link

また小さくなるの?

2014年の値上げの時は、ミニカップのサイズが120gから110gにサイズダウンされ、販売価格はそのままでしたが、実質値上げとなりました。

バーやサンドの大きさについて、公式からは特に発表はありませんが、やっぱり小さくなってない?と感じている人も多いようですね。ていうか明らかに小さくなった・・・!


今回の公式発表ではサイズについては触れられていないので、大きさはそのままを期待したいですが・・・

2014年の値上げの際の公式HPではサイズや容量については触れられていなかったようなので、今回もどうなるかはまだわかりません。

ハーゲンダッツの値上げについてのまとめ

今回の値上げの原因は様々あるようです。

  • バニラの原材料の産地マダガスカルの天候不順により、バニラの国際価格が3年前から10倍以上に高騰していること。
  • 他、品質を維持するための原材料価格の高騰
  • 人件費の高騰
  • 運輸コストの上昇

これらの事情により、「もう企業努力だけでは吸収しきれない」とのことで今回の値上げに踏み切ったそうです。

ちなみに、この6月の値上げの前の2019年3月から、グリコ、森永も値上げするそうです。

近年はアイスの高級化がどんどん進み、コンビニでアイスを買うのがちょっとした贅沢になりつつありますが、スーパーの方が価格が安いとはいえ、「コンビニ限定!」って出されたら買わないわけにはいかないですよね。

憧れがすこしだけ遠くなった、悲しいニュースでした。

error: Content is protected !!