女優

吉川愛の可愛いすぎる子役~ギャル画像!復帰の真相も【はじこい】

吉川愛を知ってる人も知らない人もこんにちは!

かつて世間を虜にした有名子役が引退~復帰を経て、そのずば抜けた可愛いらしさを存分に発揮しNEXTブレイク女優として注目を集めていることをご存知でしょうか?

子役時代を知っている私としてはうれしい限りですが、まさかあんなに美人になるとは・・

2019年1月の最近では、TBS系テレビドラマ『初めて恋をした日に読む話』へのレギュラー出演や、映画『12人の死にたい子供たち』にも出演。

この記事では、有名子役として将来を嘱望された吉田里琴の引退~吉川愛として復帰した真相について・・・

「やれスキャンダルだ、事務所とモメた」だと根も葉もないウワサが立っているので、それはちょっと違うんじゃないか、という一石を投じたいなと。

それより何よりとにかく尋常じゃない可愛さをお伝えしたくて画像を20枚厳選してみました。とにかくかわいいから見ていって!

吉川愛ってどんな女優?

基本的な経歴についてはコチラ。

  • 名前:吉川 愛(よしかわ・あい、旧名 吉田 里琴(よしだ・りこ))
  • 本名:吉田 里琴
  • 生年月日:1999年10月28日(19歳、2019年時点)
  • 身長:162㎝
  • 体重:推定40~45kg?
  • 血液型:B型
  • 出身:東京都
  • 高校:日出高校
  • 職業:女優
  • 事務所:研音

間違えやすいのは、改名後が「吉川」なのに対し、改名前は「吉田」である点。
名だけじゃなくて性も変わってるんですね。

これには大人の事情があるので、後述します。

吉川愛の主要出演作品について

吉田 里琴名義

  • 山田太郎ものがたり(2007年7月)
  • メイちゃんの執事(2009年1月)
  • ハガネの女 season1(2010年5月)
  • ハガネの女 season2 (2011年)
  • リーガル・ハイ 第8話(2012年6月)
  • 連続テレビ小説 あまちゃん(2013年4月)
  • 潜入探偵トカゲ 第2話(2013年4月)

吉川 愛名義

テレビドラマ

  • 愛してたって、秘密はある。(2017年7月)
  • 初めて恋をした日に読む話(2019年1月15日~)
  • 相棒 season16 第15話(2018年2月)
  • 崖っぷちホテル! 第2話(2018年4月)
  • シグナル 長期未解決事件捜査班 第5・6話(2018年5月)
  • 家政夫のミタゾノ 第2シーズン 第4話(2018年5月)

映画

  • 虹色デイズ(2018年7月)
  • 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月)

3歳で芸能界デビューしているだけあって、子役時代の出演作品の多さはものすごい数ですが、あまりに多すぎるので割愛します。

全盛期の芦田愛菜さんとまでは行かないにせよ、トップレベルの活躍だったようですね。
俳優・岡田将生を放送ギリギリのメロメロにしたエピソードが話題になりました。

気持ちはわかるがそのセリフは一歩間違えたら危なかったよ岡田くん・・・

sponsored link

吉田 里琴の引退から吉川 愛 復帰までの真相

「吉田 里琴」が引退したのが2016年4月。

「吉川 愛」として復帰したのは2017年4月。

この間に何があったのか?

一部ではスキャンダル事務所ともめたとか学業優先だとか言われてますが、・・・そうこんな風に。

「学業のために引退。空白期間はパン屋でアルバイトをしたり、高校生活を満喫していた。その後、研音にスカウトされた。スカウトマンは吉川愛がかつての子役吉田里琴だとは知らなかった

ありそうな話ではありますが・・・ね。

2016年 所属事務所の倒産→研音へ移籍 説が濃厚

「引退」ではなく、「移籍」だとするのが真相のようです。

所属事務所が「ムーン・ザ・チャイルド」から「研音」に変わった理由。
それを語るには「所属事務所ムーン・ザ・チャイルドの倒産」を前提にする必要があります。

そして移籍後の「研音」と言えば、業界でも「ドラマ界で最強の実力を持つ芸能事務所」として、各方面へ積極的にスカウトをすることでも有名です。
それに加え、所属俳優の豪華さといったら半端じゃないです。

唐沢寿明、天海祐希、山口智子、反町隆史、竹野内豊、菅野美穂、
沢村一樹、速水もこみち、竜星涼、福士蒼汰、榮倉奈々、志田未来、川口春奈、杉咲花・・・

一日でこの中の一人でも見ない日はないんじゃないかと思うくらい、第一線で活躍している名前がズラズラ並びます。

名前を改名した理由は「商標登録」のせい?

推測するに、吉田里琴は、事務所の倒産を発端として、研音がスカウトしたか、移籍したのでしょう。資産の譲渡のような形だったのかもしれません。

ただ、「吉田里琴」という名前は事務所の商標登録となっているため、ムーン・ザ・チャイルドとの契約以外での使用はできないの契約を結ぶことが多いと聞きます。

たとえそれが本名であっても・・・というのは以前に能年玲奈が事務所とモメた事件により「のん」に改名した騒ぎから見ても、業界のよくある慣習なのでしょう。

“自分の名前が使えない”というのは恐ろしい話ですが、「俳優・タレントを商品」と捉える芸能事務所であれば、何となく合点がいきます。

事務所とモメたんじゃないの??という推測についてもゼロではないでしょうが、吉田 里琴より以前にも、ムーン・ザ・チャイルドからは加藤あいや多部未華子、野呂佳代等といった若手女優が他事務所へ移籍した実績があります。

それでも「事務所とモメた」というニュースは一切聞いたことがないですし、反面、研音は若手や有望俳優の獲得に精力的な事務所でもあるので、タレント・俳優の移籍は案外そう珍しいことではないのかもしれません。

そういう経緯で、「吉田里琴」は移籍を機に「吉川愛」に改名して再スタートを切った。
1年の空白期間は実際の学業もあったかもしれませんが、移籍の手続きや充電期間として必要な時間だったのでしょう。

sponsored link

吉川愛の子役時代から清楚・ギャル画像20選!

大変お待たせいたしました。

正直経歴や引退復帰の真相は過去のことなので、これからの吉川愛には関係なくて。

そんなことより今の吉川愛がとにかくめっちゃ可愛いから見てよ!

という思いでこの記事を書いたので、ここからがメインです!笑

子役「吉田 里琴」時代~

吉川愛を語るにあたって、どうしても切り離せないのが子役時代の活躍。

大人になるまでの彼女がどれほど可愛らしかったのか、ご覧ください。

吉田里琴

  

“愛しくて愛しくてしょうがない。”(by岡田将生)

これはメロメロになるのわかります。これが天使か。天使なのか。

sponsored link

吉田里琴~清楚系・吉川愛まで

なんだかこうして画像を時系列で貼る作業をしていると、吉田里琴の成長していく疑似体験をしているようで、

「ああこの子もいつかお嫁に行ってしまうのか」

とかキモい思考に染まりつつあります。駆け抜けましょう。

吉川愛  

 

     

少女が女性に成長していく過程は、なぜこうも胸に刺さるのか。

子役が誰しも美人に成長するとは限らない中、吉川愛はファンを裏切らない。
圧倒的美少女。に加えて芸歴16年はすごい。第二の安達祐実になるかもしれない。

尚、次項で更なる変身を遂げます。

吉川愛・期間限定ギャルver

映画『12人の死にたい子供たち』のマイ役としてゴリゴリのギャルに。
ああついに反抗期が始まってしまうのかと、娘の突然の変身に親心は揺らぎます。(誰)

このゴリゴリのギャルネイルやメイクは自分でやったそうですが、本人はものすごく楽しかったそうですよ。

吉川愛

この髪色にするためにブリーチ6時間かかったとか。

これはこれで!!すごくイイ!

可愛すぎる吉川愛の子役からギャルまでのまとめ

ここまで書いているうちに吉川愛への愛が高まりすぎて胸が張り裂けそうなのでここらへんでまとめます!

過去や経歴がどうであれ、子役から女優として心機一転、大きな一歩を踏み出そうとしている吉川愛。その天使っぷりは衰えるどころか輝きまくって男子の心を本気で奪いに来るから注意が必要です。

ドラマ『初めての恋をした日に読む話』ではブリブリの女子高生・エトミカ役を演じ、映画『12人の死にたい子供たち』ではゴリゴリのギャルを演じるという“二刀流”で2019年をスタートさせた。

所属事務所のバックアップもあり、吉川愛をテレビや映画館で吉川愛を目にする機会はこれからさらに増えていくでしょう。

それに応えるだけの演技力と、バランスの取れたルックスは強力な武器を持っている。
2019年は吉川愛に注目したい。

 

error: Content is protected !!