アイドル

【堀未央奈】ホットギミックのあらすじとキャスト!キスシーンは?

国民的アイドルグループ「乃木坂46」の次世代エース・堀未央奈さんが初主演を務める、
6月公開の映画『ホットギミック』。

ついに銀幕デビュー!にファンとしては喜ぶ半面、不安な面もあると心配の声があがっています。なぜならば、そう、

原作通り進めば、キスシーンがある・・・。

結構早い段階で「キスシーンがある」とメディアで公表されていましたが、あれからしばらく時間が経過し、ファン方々の心境は少し落ち着いたでしょうか・・・。

 

『ホットギミック』のストーリーは「平凡な16歳の女の子」を中心に展開されますが、甘いラブストーリーではなく、揺さぶられる心と肌がヒリつくような10代の男女の葛藤を描くもの。

制作サイドはこの『ホットギミック』が描く恋愛物語について、現実逃避のためのファンタジーではなく、現代の恋愛は傷つくことも含めてこそリアルと熱く語っています。

参加決定しているキャストも今をときめく若手俳優が注目されています。

この記事では映画『ホットギミック』のあらすじとキャストについて、そして「キスシーンはどうなるのか?」という所にフォーカスしてご紹介していきます。

堀未央奈さん主演映画「ホットギミック」のあらすじについて

「ホットギミック」は、作者・相原実貴さんによって描かれ、国内のみにとどまらず英語、フランス語、ドイツ語に翻訳され世界中で愛されている少女漫画が原作です。

1~12巻までが発売され、2005年に完結しましたが、その後もドラマCDや小説などでスピンオフ作品が製作されるなど、長きにわたって愛されている作品でもあります。

映画『ホットギミック』のあらすじは以下のようになっています。

どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。

ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。

そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。

亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった

さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。 昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。

幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。そんな3人の男性との恋に揺れ動く初の運命は

sponsored link

堀未央奈さん主演映画「ホットギミック」のキャスト

続いて、映画『ホットギミック』の、出演が確定しているキャストについて。

・成田 初(なりたはつみ)・・・堀 未央奈さん

本作の主人公。16歳。兄である凌ととても仲が良いが、優柔不断で騙されやすい性格のせいで、とある出来事をきっかけに、初が暮らす社宅の「女王」の息子・橘 亮輝の個人的な奴隷にさせられる。

・橘 亮輝(たちばなりょうき)・・・清水 尋也さん

主人公の初と同じマンションに住む幼馴染の一人。父親から愛情を注がれることなく育ち、「社宅の女王」として君臨する母の前ではエリートを演じることで、家族愛を知らない歪んだ性格に育つ。幼馴染の初への想いを表現できず苛立つ日々を送る。

・小田切 梓(おだぎりあずさ)・・・板垣 瑞生さん

初のもう一人の幼馴染。世界で活躍する高校生モデルとして人気を誇るが、過去のとある出来事から心に闇を抱えている。過去に初と付き合っていたが、どことなくミステリアスな雰囲気を醸し出し、掴みどころがない。

・成田 凌(なりたしのぐ)・・・間宮 祥太朗さん

初の兄。非常に優しい性格で、この物語中で最も理性のある男性。しかし、誰にも言えない感情を胸に秘めており、その葛藤とともに生きているが・・・。バイトとサークル活動で多忙のため、ほとんど家にいない。

 

めちゃくちゃイケメン揃いのキャスト陣。追加発表があればまたここで追記します!

sponsored link

堀未央奈さん主演映画「ホットギミック」にキスシーンはある?

さて、「キスシーンはやっぱりあるのか?」問題について。

過去には乃木坂メンバーは白石麻衣さんや生田絵梨花さんに続き、齋藤飛鳥さんも映画で「キスシーン」デビューを果たしていますが、やっぱり推しメンのキスシーンには抵抗がありますよね・・・。

「見てみないとわからない」と言えばそれまでですが、個人的な予想としては、「ある」と思います。

気にかかったのは、今回の映画主演についてのインタビューで、「2019年の抱負は?」と聞かれた堀未央奈さんのコメント。

「連続ドラマにレギュラー出演することですね。いろんなドラマに出て、いろんな役に挑戦して、『どれが本当の堀なんだ?』と視聴者の方を惑わせたいです(笑)」

引用元:https://news.walkerplus.com/article/173349/

アイドルとして活躍できる期間は限られているだけに、今後芸能関係の仕事を続けていくためには、やはり舞台やドラマ・バラエティへ進む道は避けがたいですよね。

その過程にある今回の映画主演は大きなチャンス。

そこで「キスはタブー」とレッテルを張ってしまったら、今後の彼女の女優としての道のりは途端に険しいものになるのではないでしょうか。

加えて、先に挙げた先輩後輩もすでにその道を通ってきただけに、堀未央奈さんだけがパスするという選択は現実的に考えて厳しいんじゃないのかなぁ、と思います。

ファンとしては耐え難い気持ちもあると思いますが、何よりも堀未央奈さん自身がこれからさらに成長すること、変わろうとしてチャレンジしていること。

それに対して、そっと見守って、時に全力でエールを贈ることに徹するのが、きっとお互いの関係を育てるための促進剤になると私は思います。

sponsored link

堀未央奈さん主演映画「ホットギミック」へのネットの声

sponsored link

堀未央奈さん主演『ホットギミック』についてまとめ

ファンにとっては複雑な心境もあるかとは思いますが、ともあれ堀未央奈さんが女優デビューする『ホットギミック』は販売部数累計450万部超の「恋愛少女漫画の金字塔」とも言われた名作。

しかも監督を務める山戸結希さんは『5つ数えれば君の夢』『溺れるナイフ』などを代表とする気鋭の若手脚本家であり、過去に乃木坂46の「ごめんね ずっと…」 (2015年)「ハルジオンが咲く頃」 (2016年)のMVを担当した乃木坂46ゆかりのある人物なんです。

そんな山戸さんと堀未央奈さんのタッグで生まれる本作は、きっと素晴らしい作品になると思います。

女優として新たな道を踏み出す堀未央奈さんの作品の仕上がりに期待しています。

error: Content is protected !!