アナウンサー

加藤綾子がさんまと不仲?ホンマでっか降板や新番組共演NGの理由

“カトパン”こと加藤綾子さん(33)が、4月からスタートするフジテレビ系ニュース番組のメインキャスターに起用されるそうです。

初めて報道番組のキャスターを務めるということで加藤綾子さんもかなり気合が入っているとのことですが、そこで妙な噂が・・・。

加藤綾子さんと明石家さんまさんの関係についてはご存知の方も多いとは思いますが「カトパンが好き過ぎてさんまが交際を申し込んだ」とまことしやかに語られています。

それについて加藤綾子さんは「丁重にお断りした」そうです。

明石家さんまさんといえば芸能界きってのプレイボーイという一面もあり、過去には米倉涼子さんや剛力彩芽さん、有名なところでは長澤まさみさんなど、カメラが回っていようといまいと熱烈にアタックすることでも有名です。

そんなさんまさんの猛アタックに、加藤綾子さんもクールにいなしていたのですが、昨年末頃から“不仲説”が浮上しており、「ホンマでっか!?TV」降板や「さんま共演NG」等といった噂が波紋を広げているようです。その理由について考えてみました。

加藤綾子アナと明石家さんまは不仲?

番組で共演している様子を見ている限りでは、お二人の間がとりわけ不仲であるようには見えませんが、それを裏付けるようなエピソードはいくつかあります。

さんまさんは「お笑い怪獣」として現代のお笑い界のレジェンドの地位を揺るぎないものとしていますが、一方で、「セクハラパワハラ当たり前な昭和のおじさん」という一面もあると言われています。

「踊る!さんま御殿」の番組で、プロスケーターの村上佳菜子さんの「酒に酔った勢いで近づいてくる男性がすごく嫌」というコメントに対し、「酔うてるからええやないか」とさんまさんが反論したエピソードがあります。

女性からすればそれは立派な迷惑行為なのですが、さんまさんにとってそれは常識なわけです。

それが問題にならないのは、さんまさん自身のトークセンスとキャラクターの賜物であると言っても良いでしょうが、関わる当人にとってはたまったものではないはずです。

「加藤綾子、さんまの誕生日プレゼントにお中元横流し疑惑」

昨年7月開かれた明石家さんまさんの62回目の誕生日パーティーで、加藤綾子さんがさんまさんへのプレゼントに“のし付きで”プレゼントを贈った、と話題になったインスタグラムはこちら。

* さんまさんのお誕生日会✨🎂✨ もぉ笑い過ぎてほっぺが痛かったぁ🤣 私は赤ワインとエシレバターのラスクをプレゼント🎁✨ お中元のパンフレットでこのラスクを見つけエシレバターとラスクが大好きなさんまさんにピッタリ‼️と頼んだのですが、、 渡す時にのし紙を取らずに渡してしまい お中元の横流し疑惑発生、、、 違うんですよー‼️😫😫😫 * いつもお世話になっているフジテレビの先輩お2人と同期、いつものメンバーで✨㊗️🎉 * #明石家さんまさん #奇跡の63歳 #お中元の #横長しではないんです #本当なんです #のし紙を取ってシールの跡が残るのが怖かった #その方が変に疑われるって #でも #絶対剥がした方が正解だった #何でそう思わなかったんだろう #みんな笑い転げてた #椿原慶子 #榎並大二郎

加藤綾子さん(@ayako_kato.official)がシェアした投稿 –

ここまでキャリアを重ねてきて、誰にでも気遣いができる加藤綾子さんが、こんなときだけ“のし”を外すの忘れるって、ちょっと考えにくいと思うんです。しかも相手は一般男性じゃなく、芸能界の超大物明石家さんまさんなわけです。

10年共演している二人の距離感がそうさせたとも受け取れますが、あえて、のメッセージ性をどうしてもイメージしてしまいますよね。

座る二人の間に一人挟んでいるのも、あえて距離を置いているように見えます。
むしろ、距離を置かないで隣り合った写真をアップしていたら、「カトパン熱愛!?」みたいにワイドショーの格好の的になっていたのは容易に想像できてしまうだけに、女性タレントがさんまさんと付き合っていくのは非常に悩ましい問題だと言えるわけです。

sponsored link

「明石家さんま、NYで加藤綾子さんにお説教事件」

これは、「さんまとカトパンがNYで密会!?」というニュースにもなった話です。

加藤綾子さんが親友の椿原慶子アナとNYに旅行に行ったとき、たまたまさんまさんもテレビ局スタッフとNYにいて、テレビ局スタッフが気を利かせて加藤綾子さんとさんまさんの会食をセッティングした、というもの。

昨年9月の話なので、お正月でもないタイミングに話題の二人がたまたまNYに?ってなんだか作為性を感じずにはいられませんが・・・それは置いておいて。

“なんでニューヨークに来てるのに連絡先を教えてくれへんのや!”と不機嫌になったさんまさんの彼氏のような振る舞いに対して、加藤綾子さんもイラついたという話ですが、その時のことをインタビューされた動画がありましたのでシェアします。

何年にもわたって飽きるほど「二人の関係は?」と質問を投げかけたと思いますが、それを「炎上」にならないようコメントする加藤綾子さんの回避テクニックの素晴らしさに注目するべきではないでしょうか。

sponsored link

加藤綾子アナ「ホンマでっか!?TV」降板のウワサと、新番組でさんま共演NGの理由?

公になっているだけでもさんまさんの強すぎる求愛と、それを必死でかわす加藤綾子さんの苦悩に終わりは来るのでしょうか?

実は、昨年から加藤綾子さんの“さんま離れ”を報じるニュースは度々上がっていましたが、今年になってそれを加速させたのはなぜなのか?大きく二つあるんじゃないかと思います。

さんまのオーラで婚期を逃してしまうリスク

ある番組で「おかずクラブ」のオカリナさんが「カトパンと付き合っているって本当?」と質問したことについて、「付き合いたいし抱きたい」と露骨に性欲をぶちまけたからだともいわれています。

まあ、その番組を加藤綾子さんが見ていたかどうかは別として、あけっぴろげなさんまさんの性格上、日常的にそういったエピソードは溢れているのかもしれません。

ただ、33歳という年齢で結婚も十分視野に入ってきた年ごろで、いつまでも近くにさんまさんが傍にいると婚期を逃してしまう、という危機感もあるでしょう。

だって普通に考えて、手を出せないですよね。剛力彩芽さんとZOZOの前澤社長の熱愛についても、「本当の幸せとはどんなものかと。帰ってきたかったら迎えてあげる」と完全に元カレの立場でメッセージを放っていたことも忘れてはいけません。

前澤社長は芸能人ではなく起業家だったお陰で直接的な被害はなかったようですが、生半可な芸能人やタレントだったら仕事を干される恐れだってあるでしょう。超有名アスリートくらいじゃないでしょうか、さんまさんの影響を受けずに済むのは・・・

付き合いが深く、長くなるほど、“さんまに狙われた女性”は婚期を逃すリスクを増大させていくことになる加藤綾子さん。距離を置きたいのに「ホンマでっか!?TV」やそれ以外の番組でこれ以上接点を持ってしまうのは避けたい、と思っているのではないでしょうか。

sponsored link

新番組『プライムニュース』メインキャスター抜擢のため

二つ目に考えられるのは、冒頭でも触れた4月からのフジテレビ「プライムニュース」のリニューアル番組に、加藤綾子さんがメインキャスターとして抜擢されたためです。

平日月曜から金曜日の午後4時50分から7時までの帯での放送ということで、「ホンマでっか!?TV」の収録と被る可能性もありますし、何より「中立な立場として真面目に」情報を届けるイメージのニュースキャスターが、“明石家さんまの彼女”というレッテルが貼られたままスタートするというのはいかがなものか。

「ホンマでっか!?TV」の降板や新番組への起用に、さんまさんは「カトパンと共演したい」と強い想いをスタッフにぶつけているとのことですが、お互いを立てることが不可能である現状、話し合いは難航しているそうです。

sponsored link

加藤綾子と明石家さんまの不仲説についてのまとめ

以上、カトパンこと加藤綾子アナウンサーと、明石家さんまさんの不仲説について調査をまとめました。

番組収録中の理不尽なダメ出しや、しつこすぎるアタックも、影響力の無い相手であればともかく、相手が“芸能界の大御所”である明石家さんまからのプレッシャーは、いちフリーアナウンサーである加藤綾子さんでは下手に切り捨てられないストレスは計り知れないものがあると思います。

一方的に無視や拒絶をしてしまえば、テレビ局という後ろ盾がない立場の加藤綾子さんは今後の仕事にも差支えるでしょうし、かといって「さんまと熱愛!」と噂されてしまえばそれはそれで男性が寄り付かない「アウトなオンナ」になってしまう・・・。

並の人が、さんまさんと付き合っていくのは綱渡りのようなもの。

とりあえず気になるのは、4月からの加藤綾子さんが新番組にどのような出演日程が組まれるか、というところ。それ次第で、“さんま離れ”の進み具合が推し量れるかもしれません。

error: Content is protected !!