女優

有村藍里が整形した病院・レグノクリニック院長の評判と費用を調査

最近女優の有村藍里さんが美容整形を行った病院について気になって夜も眠れない僕です。

これまで「有村架純の姉」としか見られてこなかった有村藍里さんが、美容整形を行ったこと、自身が抱えていたコンプレックスを包み隠さず公表したことに、世間からは称賛と同情の声が寄せられています。

そして、劇的に可愛くなった、という声もまた大きな反響となっていますね。
before&afterを見ると、「人ってこんなに変われるんだ」と驚かされます。

それで人生が明るく変わるなら、美容整形ってアリだよね?という印象を世間に強烈にアピールする価値観の転換にも一役買いそうな今回の話題。

それに加えて、有村藍里さんの手術を担当した美容クリニックと、その執刀医である院長「山口憲昭医師」の手腕にも注目が集まっています。

今回は、有村藍里さんの美容整形を担当した美容クリニック「レグノクリニック」の評判や費用を調査してみました。

整形を告白した有村藍里さんのbefore&after

さて、「めちゃくちゃ可愛くなった!」と話題の有村藍里さん。

以前と比べてどのくらい変わったのか?インスタグラムに投稿されている画像をもとに比較してみましょう。

まずは、こちらがbeforeの一枚。昨年の12月に撮られた自撮り。

これまでなにかと「口元を隠して」撮影されることの多かった有村藍里さんですが、この時点でも例に漏れず、輪郭や口元を袖に重なる姿勢で写っています。

では、直後のafterと思われる一枚を見てみましょう。

アングルにもそれほど気を遣わず、ここまで寄った写真はこれまでにない構図です。画像加工の有無は程度が判別できませんが、髪などで一切隠していない口元のアップはあまりないんですよね。

有村藍里さんは明確に「いつ美容整形を行った」とは公表されていませんが、3月上旬にカミングアウトされたこと、輪郭整形のダウンタイム(施術後の腫れやアザが回復するまでの期間)が3か月間ほどあったことから、2018年11月の後半頃に行われた可能性が高い気がします。

変化があまりにも自然で、手術痕も全く見られないところ。現代の美容整形では実は当然なのかもしれませんが、改めてその技術の高さに驚かされます。

有村藍里さんの施術を担当した病院や医師の評判はさぞ高いのでは、と思われますが、実際のところはどうなんでしょうか?

sponsored link

有村藍里が整形した病院は「レグノクリニックSBC」

今回施術を行った「レグノクリニックSBC」の場所について紹介します。

場所は銀座のど真ん中。銀座駅から徒歩わずか2分という好立地。

「GINZA MISS PARIS 」という高級感漂うビルの3階にあるようです。

レグノクリニックSBC

東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 3 階

  • ・ 銀座駅「A5」出口より徒歩約2 分.
  • ・ JR山手線「有楽町駅」銀座口より徒歩約10 分
  • ・ 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A1 出口より徒歩約1分

診療時間 / 9:00~18:00(日曜定休)

引用元:https://www.sbc-regnoclinic.com/access/

sponsored link

レグノクリニック院長の評判や費用は?

今回の有村藍里さんの施術は、院長の山口憲昭(かずあき)氏が担当されたようです。

山口医師の経歴についてご紹介します。

山口 憲昭 医師

  • 2006 年/ 京都府立医科大学医学部卒業
  • 2006 年/ 沖縄県立中部病院・初期研修
  • 2008 年/ 神戸市立医療センター中央市民病院
  • 2009 年/ 岡山大学病院 形成再建外科 医員
  • 2011 年/ 大阪市立総合医療センター 形成外科
  • 2013 年/ 大阪市立総合医療センター 小児形成外科・形成外科兼務
  • 2015 年/ Chang Gung Memorial Hospital Craniofacial Center International Fellow
  • 2016 年/ 湘南美容クリニック
  • 2018 年/ Regno Clinic SBC 銀座院 院長

引用元:https://www.sbc-regnoclinic.com/doctor/

現在37歳と、医師としてはまだ若い山口医師ですが、銀座の一等地に医院を構えるだけあって、その経歴は実力を裏付ける華々しいものです。

sponsored link

山口 憲昭医師の経歴と評判について

山口医師は、かつて先天異常の子どもを対象とした形成外科のスペシャリストとして、世界最大規模を誇る台湾のChang Gung Memorial Hospital(長庚紀念医院)にて勤務。

「形成外科専門医」としての腕を磨き、2016年に日本に帰国。

その後日本の美容クリニックの大御所である湘南美容クリニックで美容整形の技術を会得し、2018年に現在の場所に医院を開業されています。

また、未だ日本では数少ないとされる「骨を手術できる医師」としても注目されており、今回の有村藍里さんの施術の評価によっては、今後「予約のできない美容クリニック」にもなり得る可能性もあるのかもしれません。

レグノクリニックSBCの施術費用は?

手術したらそれで終わり。
ではなく、患者の不安を和らげるため、術後6~12か月の中長期的なアフターケアを徹底するところが差別化となっているんですね。

費用については施術内容によってピンキリですが、有村藍里さんのコメントによると総額で400万円ほどかかったとのこと。

HP上では30,000 円~ 4,500,000 円と本当にピンキリなのですが、施術モニター(施術内容の外部公開)に了承すれば、費用は2割程度減額されるようです。

sponsored link

有村藍里が整形した病院レグノクリニック院長の評判や費用の調査まとめ

以上、今回有村藍里さんが美容整形の施術を受けた病院「レグノクリニックSBC」について、医師の評判と費用について掘り下げてみました。

整形については賛否両論もあるようですが、そもそも他人の人生にとやかく文句を言うより、勇気をもって踏み出した有村藍里さんの勇気を称えたいですね。

ただし、美容整形には副作用も付き物。

  • 施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・感染(化膿)・血腫・創部離開・神経症状・口唇の火傷・すり傷・色素沈着・レントゲン・CT・MRI に対する影響などを生じることがあります。

引用元:https://www.sbc-regnoclinic.com/lp/

今回の有村藍里さんの施術においても、これらの副作用が懸念されているので、決断は周囲に相談して慎重に行う必要があると思います。

過去の有村藍里さんのブログやインスタを見ると、彼女がどれだけ自分のコンプレックスと闘い、押し潰されそうになっていたのか痛いほど読み取ることができます。

私の好きな言葉に「他人のスケッチブックには落書きしない」というものがありますが、それでいいじゃないか、と思います。

これまで苦しんだ分、これからの人生はたくさん笑って生きて欲しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!