女優・俳優

橋本環奈の最新変顔画像&動画まとめたら可愛すぎてやっぱり天使だった件

橋本環奈が可愛すぎることを知っていながら、あえて「橋本環奈 変顔」でこちらのページに飛んでこられた皆様こんばんは。

「天使」「1000年に一人のアイドル」と呼ばれ絶賛される橋本環奈。

最近の出演作品では、僕たちの想像と常識をぶっ壊す勢いで変顔や顔芸をぶっこんでくる橋本環奈。

その存在はまさに、「アイドル界の歴史を変えた」と言っても過言ではありません。

全力で振り切った変顔で評価が下がるどころか、むしろ自身をオンリーワンの存在へと昇華させていく橋本環奈の素晴らしさを伝えたくて、最新画像と動画でまとめてみました。

橋本環奈の変顔が全力過ぎると話題に

絶世の美少女と謳われる橋本環奈。

変顔することで悪いイメージがつくかと思ったら、世間はそんなことで橋本環奈を見放したりはしませんでした。


アイドルから女優へと最近は活動の幅を広げ、その人気は「天使降臨」と興奮する男性のみならず、女性までも「橋本環奈みたいになりたい!」とブラウンのカラコンが爆売れするほどの影響力。

その橋本環奈の変顔の実力とはいかほどか?

「可愛い、キレイが求められるアイドルや女優」がやる変顔と、橋本環奈がやる変顔ははっきり言って次元が違います。順を追って見ていきましょう。

変顔はいつから?

ちっちゃい頃からおちゃめで可愛過ぎます。

実は結構前から変顔をしている橋本環奈。

というか、テレビで見ていてもわかる通り、ぶりっこよりは比較的ひょうきんな、男っぽい性格をしているだけに、子供の頃から変顔はしょっちゅうやっていたんじゃないかと思います。

福岡のアイドル時代も、こっそり変顔をねじ込んでいるところを見ると、アイドルという理想のイメージと、ほんとは笑わせたいセルフイメージの葛藤があったのかも?

最近では他のアイドルもこのくらいの変顔はしますよね。

でも、そんなんじゃ世間は納得しないんです。橋本環奈が現在の評価にたどり着くまでに、「あぁ、変顔も可愛いね」で済まされないレベルに達する必要があったとでもいうのでしょうか。

sponsored link

橋本環奈最新の変顔&顔芸画像&動画

橋本環奈の顔芸①「白目」

はいはい白目白目って、普通はこれくらいを想像するじゃないですか。よくアイドルがやる変顔ってこの程度のレベルが多い気がするんですよ。ブサイクな自分を見せたくない。事務所に怒られないように。という感じに。

それが、

橋本環奈がやるとこうなるんですよ。
誰だよ!っていうくらい白目むいて、アゴもしゃくらせてぶっこんでくる。

1000年に一人のアイドル?そんなの関係ねぇよ!」

っていうくらい全力でやるんですよ。僕らが作り上げた肩書きとか関係ないんですよ。
むしろそれが邪魔だと言わんばかりに自己否定を徹底して、新たなキャラクターを模索している気がするんです。

橋本環奈の顔芸②「鼻の穴ドアップ」

映画「斉木楠雄のΨ難」の“ヒロイン・照橋 心美”を演じた時のものです。

得意な角度とか、こんなブスな顔で撮られたくないとか、そんなちっちゃいこと言わずに全力で鼻の穴を開いてやりきる橋本環奈。

すごい。よくやった!と褒めたくなるような・・・

たぶんこの作品に携わった人は、特に監督は感動したに違いありません。だって、仮にも「天使」と呼ばれたアイドルが、まさかここまでやりきるとは思いもよらなかったはずですから。

sponsored link

橋本環奈の顔芸③「鼻ほじ」

橋本環奈

映画「銀魂」で神楽役を演じた橋本環奈。

原作は中華訛りのぶっ飛んだキャラクターで、「いや神楽を実写化は無理でしょ・・」と誰もが期待していなかった中、想像を超える演技力で、文字通り「体当たり」で新たな境地を切り開いた作品となりました。

鼻ほじをやり切った橋本環奈。君に僕は喝采を贈りたい。

橋本環奈の顔芸④「奇跡の一枚」

さっきの白目と被りますが、これはその白目をさらに超えた、ドラゴンボールでいう所の
「スーパーサイヤ人2」になった変顔です。

ここまでできる女優やアイドルを僕は知りません。

「橋本環奈 京子」の画像検索結果

これは、可愛らしさをロッカーに叩き込んで、「役者魂」だけを現場に持ち込んだ橋本環奈の覚悟と決意にただただ脱帽する、ある意味で奇跡の一枚でしょう。

「橋本環奈 京子」の画像検索結果

そのあとでこの顔に戻るんだから、もう見てるこっちは感情の整理が追い付かないわけです。

とにかく脳裏に残ったのは、
「何か凄いものを見た気がする」
「今の橋本環奈は何か違うぞ」

と強烈なインパクトだけ。そしてふと表情が戻った時には
「なんだやっぱり可愛いじゃん!」
一度見失った橋本環奈を再発見する旅に出ていたことに気づかされるんです。陰と陽の使い分け。もはや魔法です。

sponsored link

橋本環奈の変顔動画もまとめてみた

これまで紹介した画像は、以下の動画で見ることができます。(消えていなければ)

よく、「声がガサガサで残念」と言われる橋本環奈ですが、露出が増え出演作品が増えるごとに、それは気にならなくなっているような気がします。

声は聞き取りやすいのがもちろん役者としては良いのですが、「他人と違うこと」が重要な役者の世界では、それも個性として受け入れられつつあるのではないでしょうか。

橋本環奈、変顔で覚醒する「銀魂」

2016年、橋本環奈初の主演映画「セーラー服と機関銃」は、残念ながら爪痕を残すことができませんでした。

脚本や設定がイマイチだった、という評価が多かったことに加えて、橋本環奈時代それほど演技の経験があったわけでもなく、振るわなかった成果に思う所があったのかもしれません。

からの、これです。見事に振り切ってます。誰かわからないくらい全力で鼻ほじする橋本環奈はセンセーショナルに受け入れられ、世間はその評価を改めざるを得ない結果につながったのです。

橋本環奈、顔芸を追求した「斉木楠雄のΨ難」

妄想ガール「照橋心美」の心の声を独唱するワンカットシーンでの顔芸は、「銀魂」で生み出された橋本環奈の天賦の才をさらに引き上げる作品となりました。

このシーンの演技、想像しただけでも大変だったと思います。
粗削りな部分はまだ端々に見受けられますがそこはご愛敬。

表情筋が豊かでなければ、このシーンはとてもつまらなくなってしまったでしょうが、「イメージの交通事故」を銀魂で経験済みの橋本環奈にとっては出世作となりましたね。

橋本環奈、変顔を極める「今日から俺は!」

そして最近最も話題になった「今日から俺は!」でのヤンキー・京子役。

原作でも美人のヤンキー女子高生という設定は見事にこなしつつ、ブチ切れた時の演技の振り切りっぷりはすさまじく、主役の賀来賢人を食う勢いでした。

賀来賢人も変顔が得意な個性派俳優ですが、ぶりっ子とヤンキーの使い分けから受けるギャップの高低差という点では、橋本環奈に僅差で軍配が上がるでしょう。

この時の橋本環奈の演技はとてもイキイキとしていて楽しそうだな~と思いました笑

sponsored link

橋本環奈が変顔キメても可愛いし天使であり続ける理由

アマチュアカメラマンのファンが射抜いた奇跡の一枚から数年。ネットが騒然となって押し上げた福岡の地方アイドルは今やゴールデンタイムに進出し、今も女優としてその道をがむしゃらに進んでいます。

正直なところ、ただ“かわいい”だけではAKBやハロプロその他強豪アイドルグループにいずれ押し潰されていたでしょうし、「アイドル女優」という肩書では並み居る美人若手女優に埋もれるだけで淘汰されていたに違いありません。

映画「セーラー服と機関銃」でコケた後、方向性の転換を迫られたことは容易に想像できます。このままではだめだと。

変顔が必ずしも受け入れられるわけではないと思いますが、それを真似することができる人が少ない以上、この「キャラ枠」は橋本環奈の一人勝ちになっている状況であり、「これ以上可愛いか、これ以上の変顔か」でなければ誰も橋本環奈を超えられないわけです。

これはAKBで「神7」と評された誰一人として成し遂げられなかったこと。

そういう意味では、「女優の新ジャンルを開拓した」功績は素晴らしいことだし、橋本環奈を“アイドルの歴史を変えた奇跡”と呼ぶことだって決して過言ではない。

まだまだ綺麗に、まだまだ面白くなりそうな橋本環奈。これからも目が離せませんね。

error: Content is protected !!