歌手・アイドル

安心安全7メンバーって誰?画像とプロフィールまとめ!NGT48

山口真帆

元NGT48のメンバー、山口真帆さんが大手芸能事務所「研音」への移籍を発表されました。

それとともに、これまでのツイッターやインスタグラムの投稿はすべて削除され、文字通り「0からの再出発」となった山口真帆さん。

が、削除の前日5月24日のインスタグラムにて、「大好きな安心安全7」というコメントの投稿が、ファンの間で新たな議論を呼んでいます。

「安心安全7」の意味とは“ちゃんとルールを守っているメンバー”と受け取ることが出来ますが、その7人のメンバーとは誰なのか?画像とプロフィールをまとめて紹介します。

山口真帆がツイートした安心安全7のメンバーは誰?

 

話題となっている山口真帆さんのツイートはコチラ。

卒業公演に出演してもらうことで
みんなのこと少しでも守れたらいいなと思いました。
わたしはずっと7人の味方です。
ななみぃとはお別れするとき泣いちゃって撮れなかった

大好きな安心安全7

10人で撮った写真、すごく楽しそう。
最後のが一番最初に撮った写真でどんどん楽しくなっちゃってるのがわかります。
7人は卒業公演のこと書かないように言われたから私が載せます。大好き!

5月22日にニュースになった、NGT48メンバー加藤美南さんの“不適切投稿”の影響を受け、現在メンバーはSNS禁止のかん口令の真っただ中だけに、卒業して「部外者」になった山口真帆さんが代わりに投稿したようです。

引用:twitter

 

山口真帆さんと一緒に卒業が決まっている長谷川玲奈さん、菅原りこさんを除く他の7名を以下にまとめました。

NGT48安心安全メンバー①日下部愛菜

日下部愛菜引用元:twitter

 

名前:日下部 愛菜(くさかべ あいな)

公式ニックネーム:あいにゃー

生年月日:2002年2月6日

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:158cm

合格期:1期生

NGT48安心安全メンバー②小熊倫実

小熊倫実

引用:twitter

名前:小熊 倫実(おぐま つぐみ)
公式ニックネーム:つぐみん

生年月日:2002年12月15日

出身地:新潟県

血液型:B型

身長:156cm

合格期:1期生

NGT48安心安全メンバー③角ゆりあ

角ゆりあ引用:twitter

 

名前:角 ゆりあ(かど ゆりあ)

公式ニックネーム:ゆーりん、角ちゃん

生年月日:2000年6月22日

出身地:石川県

血液型:A型

身長:154cm

合格期:1期生

sponsored link

NGT48安心安全メンバー④高沢朋花

高沢朋花引用:twitter

 

名前:高沢 朋花(たかざわ ともか)

公式ニックネーム:ともちゃん

生年月日:2003年6月1日

出身地:新潟県

血液型:B型

合格期:2期生

NGT48安心安全メンバー⑤高橋七実

高橋七実引用:twitter

 

名前:高橋 七実(たかはし ななみ)

公式ニックネーム:ななみぃ、ななみ

生年月日:2001年7月7日

出身地:宮城県

血液型:O型

身長:161cm

合格期:ドラフト3期

NGT48安心安全メンバー⑥渡辺歩咲

渡辺歩咲引用:twitter

 

名前:渡辺 歩咲(わたなべ あゆさ)

公式ニックネーム:ああさちゃん

生年月日:2001年3月9日

出身地:山形県

血液型:AB型

合格期:2期生

NGT48安心安全メンバー⑦村雲颯香

村雲颯香引用:twitter

 

名前:村雲 颯香(むらくも ふうか)

公式ニックネーム:もふちゃん

生年月日:1997年7月5日

出身地:秋田県

血液型:O型

身長:163cm

合格期:1期生

sponsored link

NGT48安心安全メンバーと山口真帆の動画がコレ

2019年5月24日にインスタグラム上にアップされた卒業公演終了後の様子。

今回卒業する山口真帆さん、長谷川玲奈さん、菅原りこさんの3名を囲んで、上記の「安心安全7」のメンバーが、今回の卒業公演のために秋元康さんが書き下ろした『太陽は何度でも』を歌いながら踊っていました。

現時点で未解決事件である「山口真帆さん暴行事件」によって、山口真帆さんのことを快く思っていなかったメンバーの発言や投稿で、メンバーの「白か黒か」を追及する動きが過熱していく中、この「安心安全7」は“シロ”だというのでしょうか。

だとしたら、そのほかのメンバーは「クロだ」と断定して動いてしまう軽率な輩を生み出してしまう可能性も危惧されますが・・・

sponsored link

山口真帆の「安心安全7」発言にネットの反応は

今回の「安心安全7」発言を受けての、ネット上の反応を以下にまとめました。

推しの選び方を見直す考えの人も出てきているようです。

山口真帆さんが新たな事務所に移籍する問題と、NGT48を巡るAKSの対応については既に別路線に分かれてしまっている中、残されたメンバーを心配する声も上がっています。

ここにきて、山口真帆さんのやり方について疑問視する声も上がっています。

残されたメンバーにとって、「安心安全と謳われた側とそうじゃない側」というレッテルは好ましいものではないはずです。この7名以外に“ルール違反”とは無関係なメンバーがいない、という証明が困難なだけに、ある意味でこのレッテルは残酷です。

これまでネット上の意見は山口真帆さんへの同情と運営への対応を求める声が多数だったのに対し、このコメントに関しては否定的な意見が目立ちます。

加藤美南さんの不適切動画にもみられる通り、山口真帆さんを快く思っていなかったグループが存在していることは明らかですが、コメントにもある通り、「残されたメンバーの関係性」はこの発表により対立が明確化されてしまう恐れがありますよね。

NGT48の再起については未だ目途が立っていない状況ですが、今後真相が徐々に明らかになるのか、それとも今回の「安心安全7」発言により溝がさらに深まっていくのか、被害者である山口真帆さんが事務所を移籍したとはいえ、立ち消えることは無さそうです。

error: Content is protected !!