芸人

宮迫博之が闇営業でアメトーク打ち切り?雨上がり解散や事務所クビの危機!

人気お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが、反社会組織への闇営業に加担したというスクープがフライデーにて報じられました。

これにより、「所属事務所を通さずに」闇営業を仲介したカラテカ入江さんは事務所をクビになりましたが、そこに出演した宮迫博之さんやロンブーの田村亮さんは「厳重注意」とされており、現時点でクビには至っていません。

詐欺グループとの関係性がもし明るみになった場合、アメトークや「雨上がり決死隊」のコンビ存続はどうなってしまうのでしょうか?

宮迫博之の闇営業をフライデーが暴露

宮迫フライデー引用:Twitter

2019年、週刊誌フライデーが、「犯罪集団に闇営業していた」事実確認で、宮迫博之さんに直撃しています。

芸人たちは振り込め詐欺グループだと知って忘年会に参加したのか。本誌は5月下旬、仕事終わりの宮迫を直撃した。

―これ、宮迫さんがその忘年会で歌っている姿なんですが。

「(動画を見ながら)これ俺か? 俺やな」

―振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった?

「まったく知らないです……」

引用:Yahoo!ニュース

事の顛末としては、2014年に、カラテカの入江さんから「知り合いの結婚式を兼ねたパーティ」と説明され、事務所を通さずに営業活動を行ったが、実は反社会勢力の忘年会だった、というもの。

大の大人が揃いも揃って信じたとは到底思えませんが、事実、4年も前の事件ながら、カラテカ入江さんは解雇されました。

しかし、レギュラーを多数抱える宮迫博之さんを同じように切り捨てることはさすがにできなかったようで、一緒に参加していたロンブー田村亮さん、レイザーラモンHGさん、ガリットチュウ福島さんらも同様に“厳重注意”という処分が下されています。

宮迫博之の闇営業動画が流出している

歌うま芸人としてCDデビューも果たしている宮迫博之さんが、人気デュオ「くず」の『全てが僕の力になる!』を熱唱する動画がコチラ。

報道によると、この動画は元詐欺グループのメンバーが流出させたもののようです。

歓声の声は野太い男性のものばかりで、とても結婚式のパーティのようには聞こえませんね。

闇営業した反社会勢力は2015年に摘発されている

宮迫博之さんらが闇営業を行った詐欺グループはかなり大きな組織だったことがわかっています。

架空会社の社債購入名目で現金をだまし取るなどしたとして、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は詐欺や詐欺未遂の疑いで、住所不詳、無職、大野春水(27)と東京都新宿区、事務作業、金宣秀(38)の両容疑者ら男女40人を逮捕し、都内のアジト4カ所を摘発した。特殊詐欺で一度に摘発した人数としては過去最大規模。

引用:産経ニュース

この忘年会は詐欺グループの主犯大野春水の誕生日を祝う会だったと明らかになっており、この在日コリアンの投資詐欺グループは20156月に摘発され、現在は解散しています。

巨額詐欺事件に関与していた組織だけあって、報酬は100万とも言われかなり羽振りが良かったそうです。しかしそのお金は、他人をだまし取って稼いだお金だということを看過してはならないでしょう。

sponsored link

「アメトーク」は打ち切りで「行列」は降板?

かつてお笑い芸人の大御所として君臨した島田紳助氏は、暴力団との関りが暴露され芸能界を引退しています。

今回の宮迫さんらの今回の闇営業は「反社会的勢力への加担は許さない」とする吉本の姿勢と、世間からのバッシングを避けることはできるのでしょうか。

ましてや、宮迫博之さんは過去2017年にも不倫スキャンダルで一時活動自粛をや番組降板などを経験しており、ただでさえ芸能人としてのスポンサーイメージは悪化しているところ。


自身を「オフホワイト」と評していましたが、闇営業とは「事務所を通さず報酬を受け取る行為」を差すため、その稼いだお金は申告されずにポケットへ流れていったもの。

とすれば脱税行為の可能性も極めて高く、今回の反社会的勢力への闇営業は完全に「ブラック」です。

小さな闇営業については見逃されてきたのでしょうが、ここまで話が大きくなってしまえば、黙認することは吉本興業のモラルも問われることになりかねません。

「入江とグループの幹部は忘年会の前から知り合いでした。そのよしみで入江に『芸人を忘年会に呼んでくれ』と頼み、ギャラも入江を通じて支払ったみたいです。芸人一人につき、100万円は払ったと思いますよ。
入江が俺たちのことを詐欺グループと知っていたか? 間違いなく知ってましたよ。幹部のなかには酒癖の悪い奴がいて、酔うと自分たちが詐欺で稼いでいることをベラベラしゃべっていましたから」

引用:Yahoo!ニュース

SNSをはじめとするネットのバッシングの声も強まる今日、雨上がり決死隊が冠レギュラーを務める人気長寿バラエティ「アメトーク」も遅かれ早かれ打ち切りが予想されます。

また、反社会的勢力との関わりを疑われる芸能人が、「行列のできる法律相談所」への出演が許されるとは到底思えません。

雨上がり決死隊のコンビ解散、事務所クビも

2015年に解散したお笑い芸人コンビ「キングブコメディ」。

雨上がり決死隊とは芸人としての影響力は異なりますが、元ボケ担当の今野さんは俳優として現在活躍しています。

が、メンバーの高橋氏が女子高生の制服を盗んだとして逮捕され、かつてM-1グランプリやTHE MANZAIといった大型賞レースの優勝実績を持つ芸人コンビが解散した初の事例となりました。

この一件がこれで収まるなら活動自粛でも済むかもしれませんが、仮にも金銭の授受があった行いについて、「知らなかった」で済む問題なのでしょうか。

報道される前から今回のスクープを予見していた人物によると、この闇営業問題はまだまだ深い根があることを示唆しています。

雨上がり決死隊の蛍原さんは単独でのレギュラー番組はほとんどないため、宮迫博之さんが活動自粛・謹慎となった場合はピンでの活動をすることになりますが、イメージ低下の度合いによってはコンビを解散しなければ道連れになって二人とも芸能界からフェードアウトしてしまう危険性もあります。

いずれにしても、カラテカ入江さんの解雇はまだ序章に過ぎず、今後この闇営業問題についてメスが入った場合、宮迫博之さんが「グレー」である可能性は低いと言わざるを得ません。


惜しむ声も当然少なくありません。身の潔白が証明されるといいですね。

error: Content is protected !!