芸人・タレント

みやぞんが岐阜県聖火ランナーに選ばれた理由はなぜ?他の芸能人と比べてみた

2020東京オリンピックの聖火ランナー走者が続々と発表されて盛り上がりを見せていますね!

ところで、東京都足立区出身のお笑い芸人コンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんが、「なぜ岐阜県の代表として走るのか」、その関連性がこじつけではないかと疑問の声が上がっています。

岐阜県代表には体操のおにいさん「ひろみちお兄さん」や女優の紺野美沙子さん、伊藤英明さんなど芸能人も多数内定していますが、みやぞんさんと他の方を比べると、やっぱりおかしいような気もしますが・・・

岐阜県の聖火ランナーにみやぞんが内定

みやぞん

12月18日、2020年東京オリンピックに向けて、岐阜県を走る聖火ランナーの内定者44名が発表されました。

岐阜県聖火ランナー一覧

総勢44名の中には無職の方から刀鍛冶、超有名俳優などなど、バラエティに富んだ人選に期待が高まりますね!

多くの人が岐阜県出身ですが、中には他県の出身者も見受けられます。経歴を見てみると、岐阜県にゆかりのある人物が選ばれていることがわかりますね!

聖火ランナーの選考基準と条件についておさらい

聖火ランナーの選考条件とはどんな内容だったのか?おさらいしてみます。

各募集先(都道府県実行委員会及びプレゼンティングパートナー4社)の聖火ランナー募集要項に記載されている「聖火ランナーの基本応募要件」「聖火ランナー選定の基本的な考え方」に沿って、各募集先が選考を行い、東京2020組織委員会に候補者を推薦し、東京2020組織委員会が聖火ランナーを決定します。

この「基本応募条件」「基本的な考え方」を要約すると、

聖火ランナーの選考基準
  • 2008年4月1日以前の生まれであること
  • 走行を希望する都道府県に何らかのゆかりがあること
  • 国籍・性別は問わない
  • 車椅子OK、介添者のサポートOK

2008年以降ということは、12歳以上であればどんな人でも参加できるようです。

選考の考え方については、

  • 地域で活動している人を中心に選ばれる
  • 国籍、性別、年齢、障がいの有無のバランスに配慮して選ぶ

を意識して選考されたようです。

sponsored link

東京出身のみやぞんが選ばれた理由はなぜ?

著名人枠について県実行委は「聖火リレーのPRに資する県ゆかりの方」としているが、お笑い芸人のみやぞんさんは在住地が「東京都」、肩書きは「タレント」と発表された。

東京都出身のみやぞんさんが選ばれた理由について、なぜ疑問の声が上がっているのかと言うと、

  • 選考理由が分かりづらい
  • 岐阜県の実行委員会が明確な選考理由を明らかにしていない

という2点が争点となっているようです。岐阜県の県地域スポーツ課の担当者は、

「出身地の東京都足立区が、松尾芭蕉の奥の細道の出発地であるとされるため」

と回答していますが、それだと大田区出身の人は全て岐阜県にゆかりがあるだけでなく、松尾芭蕉が歩んだ途上の地域はすべて当てはまるということになってしまいます。

なんで芸能人がこんなにいっぱい内定してるの?

東京オリンピックがもたらす経済効果は莫大なもの。県としては地域のPRを兼ねて経済効果をもたらすことをもちろん期待しているはず。

同時に、芸能事務所もこの正規のビッグイベントに自分のタレントを出場させることで知名度を上げることも出来ますし、両者にとってはWIN-WINの関係であることがわかります。

芸能人の多くがみんな個人的に聖火ランナーに応募しているとは考えにくいので、事務所による営業活動の一環として考えるべきでしょう。

多くの人の注目を集めるために無名の人たちだけでは宣伝力が足りないことから、インフルエンサーとしての活躍が期待できる芸能人を起用するのは当然の成り行きだと思います。

sponsored link

岐阜県の聖火ランナーで他の芸能人と比べてみた

先程の内定者リストを再掲します。

岐阜県聖火ランナー一覧

「著名人枠」として県ゆかりの22人が選ばれたとありますが、上図に赤い下線を引いた人は、誰もが知る芸能人です。

見たところ東京や神奈川といった岐阜県以外の芸能人も多数いることがわかります。

一人ひとり関わりと出身をピックアップしてみました。

俳優 伊藤英明

伊藤英明

【出身】

岐阜県

【内定理由】

ぎふ清流国体開会式の式典演技で案内役を務めた

女優 紺野美沙子

紺野美沙子

【出身】

神奈川県

【内定理由】

県図書館名誉館長

タレント 佐藤弘道(ひろみちお兄さん)

佐藤弘道

【出身】

東京都

【内定理由】

ねんりんピック岐阜2020応援大使

女優 鈴木ちなみ

鈴木ちなみ

【出身】

岐阜県多治見市

【内定理由】

飛騨・美濃観光大使

女優 竹下景子

竹下景子

【出身】

東京都

【内定理由】

日本大正村(恵那市)3代目村長

歌手 辻本達規

辻本達規

【出身】

岐阜県羽島市

【内定理由】

男性ボーカルグループ「BOYS AND MEN」メンバー

芸人 流れ星ちゅうえい

ちゅうえい

【出身】

岐阜県下呂市

【内定理由】

ねんりんピック2020応援大使

俳優 山本耕史

山本耕史

【出身】

東京都

【内定理由】

NHK大河ドラマ「真田丸」の石田三成役

ANZEN漫才 みやぞん

みやぞん

【出身】

東京都足立区

【内定理由】

松尾芭蕉の奥の細道の出発地

こうしてみると、芸能人ってテレビ以外でも色んな仕事してるんだなぁ、と気付かされます。

うーーんそれにしても、やっぱりみやぞんさんだけ無理やり感が半端ないですね。関係してるの松尾芭蕉ですからね。

まあ、決まってしまったことですし、みやぞんさんには何の罪もないので、当日の本番を楽しめればそれで良いのかもしれませんね。

error: Content is protected !!