女優

桜田ひよりが東京喰種2もヒナミ役で出演続投!経歴と出演作品は?

桜田ひより

2019年7月19日公開予定の映画『東京喰種2』に、前作から引き続き、桜田ひよりさんが笛口雛実役で出演が決定しています。

前作でもヒロインを食う勢いの高い演技力と可愛らしさが話題になっていましたが、前作より少し大人びた彼女の演技にも期待が寄せられています。
2018ミスセブンティーンに選ばれモデルとしても活躍している桜田ひよりさんの『東京喰種2』の役どころと、彼女のこれまでの出演作品についてまとめてみました。

東京喰種2でヒナミ役続投!

ご存知無い方へ念のため、実写版『東京喰種』という作品について。

本作は、習慣ヤングジャンプに2011年から連載された、石田スイ先生による漫画「東京喰種 トーキョーグール」が原作となった実写化作品。
原作は全世界累計発行部数3700万部という超が付く人気作品でもあります。

前作の実写版『東京喰種』は、キャスティング、脚本ともに原作ファンもうならせるほどの出来で、グロテスクな表現に耐性がある人なら原作を知らずとも楽しめる極上の実写化作品でした。

結構序盤からダークな雰囲気漂うストーリー展開なのですが、そんな中桜田ひよりさんが演じるのは、20区に住む、読書が好きなおとなしい女の子、笛口雛実。母親のリョーコと「喫茶あんていく」に食の面で世話になりつつ、身を寄せている10代の喰種(グール)の役。

前作では母親を失うシーンでの桜田ひよりさんの迫真の演技に思わず、当時これで
「ほんとに15歳・・・!?」と息を呑みましたが、今作ではどんな成長を遂げたのか、楽しみでなりません。あとかわいい。

桜田さんご本人も今回の続投について、

前作に続いて、笛口雛実役として出演させて頂きます。雛実としてこの作品に呼んでいただけたことがとても嬉しく、ワクワクしながら現場に向かっていました。悲しい出来事を乗り越え、少しだけ大人になった雛実に再び出会えたこと、演じられたことは夢のような時間でした。

引用元 モデルプレス

とコメントしていて、前作を知るファンとしては期待が高まるばかりです。

桜田ひよりさんのこれまでの主な経歴は?

桜田ひよりさんが女優を志したのは、なんと5歳の頃だそうです。幼稚園の年長さんの頃から、既に女優を目指していたなんてすごいですね・・・。
そして7歳の頃から子役・モデルとして活動されていて、これまで多数の映画・ドラマに出演されています。

明日、ママがいない(2014年1月15日 – 3月12日、日本テレビ) – 鳥羽直美 役
HERO 第2シリーズ 第5話(2014年8月11日、フジテレビ) – 斉藤レイナ 役
ワイルド・ヒーローズ(2015年4月19日 – 6月21日、日本テレビ) – ヒロイン・五嶋日花里 役
相棒(テレビ朝日) – 市原里奈 役
相棒15 第11話(2017年1月11日)
相棒16 第12話(2018年1月17日)
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年12月6日 – 27日・2018年1月10日、MBS/TBS) – 主演・高鴨穏乃 役
あなたには帰る家がある(2018年4月13日 – 6月22日、TBS) – 佐藤麗奈 役
あまんじゃく(2018年9月24日、テレビ東京) – 浦野美鈴 役

映画

はやぶさ/HAYABUSA(2011年10月1日公開、20世紀フォックス映画) ※ 成田ひより名義
ガール(2012年5月26日公開、東宝) – 滝川由紀子(幼少) 役※ 成田ひより名義
さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-(2015年2月28日公開、東映) – 山崎有紗 役
脳内ポイズンベリー(2015年5月9日公開、東宝) – ハトコ 役
にがくてあまい(2016年9月10日公開、エレファントハウス) – 青井ミナミ 役
東京喰種トーキョーグール(2017年7月29日公開、松竹) – 笛口雛実 役
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2018年1月20日公開、ティ・ジョイ) – 主演・高鴨穏乃 役
祈りの幕が下りる時(2018年1月27日公開、東宝) – 浅居博美(幼少期)役
ういらぶ。(2018年11月9日、アスミック・エース) – 佐伯実花 役

引用元 wikipedia

ざっと挙げただけでも相当な数です。今年で17歳の桜田さんですが、現役女子高生でありながらモデル業、女優業ともに相当なキャリアを積んでいて、演技力の高さは折り紙付き。

2019年12月公開予定の『おとこはつらいよ50 おかえり、寅さん』のオーディションに合格し、出演が決定しているということからも、その実力の高さは伺い知れます。

桜田ひより

桜田ひよりさんについてのまとめ

とってもキュートな見た目ながら、出演を重ねるごとに確実に演技力をステップアップさせている桜田ひなみさんは、今もっとも注目されている若手女優の一人と言われています。

応募総数3437人の中から選ばれたモデルとしてのルックスの高さと、女優として努力を積み上げていく、彼女の今後の活躍に期待しないわけには行きませんよね。

ていうか泣きの演技が、すごいんですよ。ほんとに。見てるこっちの心が締め付けられるような迫力。ぜひ一度彼女の出演作品をご覧下さい。

error: Content is protected !!