政治家

松野博一の妻は愛媛出身で鬼嫁!娘はパパ想い?家族仲エピソードが哀愁漂ってた

自由民主党衆議院議員として、第100代岸田内閣の官房長官に任命された、令和のダークホース、松野博一。

自民党の歴代官房長官の中でも突出した地味さを誇るだけに、「どんな人?」が気になる方も多いハズ。

というわけでこの記事では、

  • 松野博一の妻は愛媛出身の鬼嫁というウワサ
  • ギャルの娘はパパ想い
  • 家族仲のエピソードが哀愁漂ってた

松野博一の家族について、上記3本立てで余すところなくお届けします。

松野博一って誰?経歴プロフィール

松野博一の妻は愛媛出身で鬼嫁!娘はパパ想い?家族仲エピソードが哀愁漂ってた松野博一は、どのような人物なのかプロフィールを以下のとおり、まとめてみました。

松野博一のプロフィール
氏名 松野 博一
生年月日 1962年9月13日(59歳)
出身地 千葉県木更津市
最終学歴 早稲田大学法学部卒
家族構成 本人、妻、娘の3人ぐらし
所属政党 自由民主党
選挙区 衆議院千葉第三選挙区
当選回数 7回
主な経歴 1986年  4月 ライオン株式会社
1988年  4月 松下政経塾
1995年  7月 自民党千葉県第三選挙区支部長
2000年  6月 衆議院議員
2006年  9月 厚生労働大臣政務官
2008年  8月 文部科学副大臣
2008年  9月 文部科学副大臣(麻生内閣/再任)
2012年10月 自民党人事委員長
2012年12月 衆議院文部科学委員長
2016年  8月 文部科学・教育再生担当大臣
2017年  8月 自民党政調調査会長代理
2018年10月 衆議院地方創生特別委員長
2020年10月 衆議院情報監視審査会長
2021年10月 内閣官房長官就任

参照元:JIJI.com

松野博一は、2000年6月に初当選して以来、数多くの役職を歴任し、2021年10月に岸田新総裁の内閣人事により、内閣官房長官に就任しました。

松野博一の妻は愛媛出身で鬼嫁?

松野博一の妻は愛媛出身で鬼嫁!娘はパパ想い?家族仲エピソードが哀愁漂ってた松野博一の妻は、愛媛出身で鬼嫁との情報がありました。

どのような感じの方なのか、鬼嫁というのは事実なのかどうか調査し、まとめてみました。

嫁の年齢や顔画像は?

松野博一の妻について情報を探ってみましたが、詳細な情報は公開されていませんでした。

Twitterでは、松野博一の誕生日をお祝いするツィート文があり、そこには「結婚25年」と発言されていました。

ということは、松野博一の現在の年齢59歳なので34歳のときに結婚されていると仮定すると松野博一の娘が20代と考えれば、妻も同年代ではないかと予測できます。

しかし、松野博一の妻の年齢や顔画像、鬼嫁という情報についても見当たりませんでした。

時が経てば松野博一の妻に関する情報がなにか一つでも公開される可能性もありますよね。

家庭内のパワーバランスは嫁が上か

松野博一が家族とともに千葉県にある伊予ヶ岳へ登山に出かけたときのことでした。

順調に山登りをしながら途中2回ほどの休憩を取り、登山入り口から40分ほど登ったところに展望台を兼ねた休憩所が設置されていました。

休憩所で一段落したあと、頂上を目指して山登りを始めようとしたとき、松野博一と妻の交わした会話は次のとおりです。

自分はこの休憩所をキャンプ地として待機する」と言い出した。理由は「疲れたから」だ。「せっかくここまで登ってきたのだから、もう一息頑張れ」と説得を試みたが、

「いやだ」

と頑として受け付けない。

引用元:伊予ヶ岳登山記(房総人)

といった会話から推察すると、妻はすでに体力の限界を感じていたために引き続き登山することを拒んだのでは予測できます。

登山をすることを言い出したのは松野博一自身。

休憩を終えたあと登山を開始するも、娘に追いつくことができないという発言から、当人も同じく体力の限界を感じていたのじゃないかと思われます。(山登りは細心の注意を払う必要があります)

これらのやり取りから夫婦のパワーバランスを考えると、松野博一よりも妻のほうが一枚上手なのかもしれませんね。

松野博一の娘はギャルだけでパパ想い

松野博一の妻は愛媛出身で鬼嫁!娘はパパ想い?家族仲エピソードが哀愁漂ってたネット上の風評によると、

松野博一の娘はギャル

という話題が持ち上がっています。官房長官の娘がギャルってどういうこと?

松野博一の娘の顔画像がほぼギャル

松野博一の娘についてツイッターで公開されていました。

うーーーん、どうでしょう?

ギャルと言われているけれど、画像を見る限りでは、髪の毛が金髪なだけ?

もしかしたら、ブローイングしているために髪の毛が薄い茶色なのに金髪に見えるのかもしれません。金髪=ギャル、、、って考え方はちょっと古いような気もしますが。笑

服装は大人の女性という雰囲気でアクセサリーも身につけて、手に持っているバックはおそらくブランド品。

靴は服装に合わせてブーツをコーディネイト、こちらもブランド品かもです。

まあでも確かに、ここまで揃っているとギャルという話題が持ち上がるのもわかりますよね。

お顔を拝見できないのは残念ですが、とてもおしゃれで美人の女性じゃないかと思います。

娘の年齢は?

松野博一の娘の年齢について詳細な情報は見当たりませんでしたが、おそらくは20歳〜25歳くらいではないかと思われます。

松野夫妻は2020年9月に結婚25年を迎えています。

結婚25年ということは、初年度に生まれていれば娘の年齢は25歳。写真の雰囲気から見ても高校生である可能性は極めて低いため、上記年齢が妥当というところでしょうか。

松野博一の哀愁漂う家族仲エピソード

松野博一の妻は愛媛出身で鬼嫁!娘はパパ想い?家族仲エピソードが哀愁漂ってた松野博一は仕事柄、家を空けることが多く、家族全員が揃えば家族の絆も深まると感じます。

そんな松野博一の哀愁漂う家族の絆についてまとめてみました。

意見に対して「へえ~」

松野博一は伊予ヶ岳の由来について、自身が推理した内容と現地へ向かう途中にあった案内板に描かれていた伊予ヶ岳の由来と一致したことに驚きながらも謎が解けてしまいました。

そして伊予ヶ岳の由来を妻と娘に話をしたら「へえ~」というリアクションだけが返ってきたということです。

松野博一の妻と娘は、登山することにあまり関心を持っていなかったことからこのようなリアクションをしたのではと考えられます。

嫁の意見が強め

伊予ヶ岳の登山を開始してから、松野博一は頭の中で様々な格言を思い浮かべ、独り言のように話しながら歩いていたために、妻と娘に不評を買ってしまいました。

そのことが尾を引いたのでしょうか?

妻が登山途中の休憩所で、登山をせずに休憩所で待っていることを宣言。松野博一は説得したものの頑なに拒否されたそうな。

「うるさい、行くぞ!」が言えない松野博一。このエピソードは、松野家のヒエラルキーを暗喩していると感じます。奥さんが『鬼嫁?』と言われる由来もここにありそうですね。

見向きもしてくれない娘

松野博一は、家に帰ると冷蔵庫からビールを取り出して、お気に入りの場所でビールを飲むのが定番になっていました。

娘がまだ小さい頃、「パパ。どうじょ」とビールを注いでくれたこともあったのに、今では全く見向きもされなくなったということです。

おそらく、小さい頃の娘にとっては父親の存在を強く感じていたのに、大人の女性として成長した今では、父親への関心よりも別の関心事に夢中になっている可能性は高いです。

しかし、伊予ヶ岳登山のときは、娘が頂上まで同行したことや自らまた山登りをしたいと発言していましたので、松野博一と娘はとても仲が良いのかもしれません。

     
error: Content is protected !!