モデル・Youtuber

2021|コムドット炎上6選を時系列まとめ|警察沙汰で嫌いアンチ増量が止まらない

コムドットといえば、チャンネル登録者数255万人を誇り、誰もが知っている5人組のYouTuber。

つい3週間ほど前に活動開始から3周年を迎え、その様子がYouTubeへアップロードされていました。

実は、コムドットについて活動当初から現在に至るまで、何度か警察沙汰になっています。“炎上”騒動はニュースにまで取り上げられ、登録者数を伸ばしつつ、ファン離れも加速するというねじれの状況が生まれているようです。

というわけでこの記事では、コムドットが引き起こす物議を醸す炎上行為6選をまとめてお伝えします。

コムドット炎上を時系列でまとめたら多すぎた

コムドット炎上6選のお品書きは以下の通りです。

  1. コンビニたむろで警察沙汰【2021年9月】
  2. 沖縄旅行で炎上【2021年8月】
  3. 花火で条例違反して炎上【2021年8月】
  4. YouTuber大宴会で炎上【2021年6月】
  5. マスクなし会食で炎上【2021年3月】
  6. 道を開けろ発言で炎上【2020年9月】

細かいことを挙げればまだまだあるのですが、あまりにも多かったため代表的なものに絞った結果こうなりました。

主にコロナ関連の世間的な空気に逆らって我道を行った結果の炎上ですが、同世代の支持を得ている反面、ターゲット層ではない30代以上の属性からは比較的冷ややかな目で見られている印象を感じますね。

なお、筆者はコムドットに対して好き嫌いの感情を一切持っておらず、水平線の如き超フラットな視点で彼らを傍観している者です。念の為。

コンビニたむろで警察沙汰【2021年9月】

             引用元:twitter

さて、コムドットメンバー5人と地元で中の良い友人と落ち合うために、いつも利用しているコンビニエンスストアに集合することになりました。

そこでいつものように買い物をしてコムドットのメンバーと友人たちは意気投合して大声で騒いだために、コンビニエンスストアから100mも離れている場所の住民から苦情が入りました。

同時に近くの警察署へ通報され、到着した警察官に注意、指導を受けたということです。

その様子を偶然訪れたファンの方や週刊誌記者がビデオや写真撮影をして新聞に取り上げられてしまい、炎上したんですね。

警察官からきついお叱りを受け、反省したのでしょう、一旦は車でその場所を離れたのですが、わずか数分も立たないうちに戻ってきたんです。

今度は、ヒカキンからチャンネル登録100万人達成のお祝いとして贈呈されたベンツの社内で騒ぎ出しました。

その様子もしっかり記録されてしまい、ネットで拡散されてしまったわけです。

コムドットのメンバー5人はおそらくですが、20代後半もしくは30代前半の年代と考えれば、こうした行動はわからなくはありません。

けれども、コロナ禍で世間は外出を自粛していましたので、ストレス発散のためだったのかもしれません。

沖縄旅行で炎上【2021年8月】

             引用元:twitter

沖縄旅行で炎上した内容は次のとおりです。

コロナ禍で緊急事態宣言が発令されている次期に、コムドットのメンバー5人は、撮影のために沖縄へ出かけていました。

2021年8月のことで、東京都や大阪府などは県外への移動を制限していた次期で、本当ならお盆の次期だから規制したいと思っている方が多くいる中での沖縄旅行、つまり、東京都から沖縄県へ移動していたわけです。

沖縄県でもコムドットのファンの方はいるでしょうから、嬉しい反面、恐怖心を持たれたのではと思われます。

コムドットは東京都に住んでいるわけだから、出発前にPCR検査を受け、陰性であっても移動したくでも移動できない人から見れば、憤りを感じる方もいることでしょう。

この件はメンバーがSNSで発言したことがきかっけで、炎上騒ぎになったということです。

花火で条例違反して炎上【2021年8月】

             引用元:twitter

8月6日にYouTubeへアップロードされた動画で事件が発覚。

コムドットメンバーは小平市の「東武公園」で花火を楽しむ動画をアップロードしたことが原因で炎上しました。

実は、「東部公園」は花火の使用が禁止となっている公園で、禁止行為であることを知っていたのかそれとも知らなかったのか?

おそらく、公園入口の案内板や注意書きを示す立て看板などがあるはず。見逃してしまったのかもしれませんね。

公園は県や市区町村が管理者となっている場合がほとんど。事前に確認をすれば、花火のできる公園で堂々とできたはずですが、、、。

けれども、花火使用禁止の公園で、条例違反となる行為と明らかにわかる動画を流してしまったので、条例違反だと言われても反論できません。

YouTuber大宴会で炎上【2021年6月】

              引用元:twitter

6月18日に発覚した事件でした。

政府からの通達で、5月28日に緊急事態宣言による飲食店等の休業要請が6月20日まで延長されました。

ところが、東京・恵比寿のとある飲食店は、営業時間が終了しているにも関わらず、一般客ではない有名どころのYouTuber31人が店内へ入っていきました。

その飲食店の周辺は人もまばらだったので、そこへ30名を超える人が店の中へ入っていくので目立ってしまったのかもしれません。

有名どころのYouTuber31名が集まってきた理由は、YouTuber仲間のあやなんの誕生日を祝うためだったのです。

しかし、すでにルール違反をしているにも関わらず、全員がほぼノーマスクで会食している様子を動画に上げたことで炎上となりました。

この様子を見た全国のファンの方は相当な悲しみと憤りを感じたのではと思われます。

誕生日のお祝いで楽しいはずなのにあまり良い雰囲気ではなかったのでお祝いされたあやなんは複雑な気持ちだったのではと感じています。

マスクなし会食で炎上【2021年3月】

               引用元:twitter

3月は、コロナに感染された方が増えていた時期でもありました。

コムドットのメンバーのほか、大勢でしかもノーマスクで大宴会をおこない、その様子を動画に上げたことで炎上となりました。

その動画を見ていた視聴者やファンから苦情や誹謗中傷のような意見が殺到。

コムドットのリーダー格であるやまとが状況を説明したときに「責められることではない」などと発言したのです。

これまで起こしたきた不祥事に対して謝罪しているのに、同じようなことを繰り返していました。

この事件で、コムドットのファンの方も次第に離れて行くのが手にとるようにわかりました。

道を開けろ発言で炎上【2020年9月】

この事件は、コムドットのリーダー格である大和の発言が発端となりました。

コムドットのリーダー格である大和のツィート文なんです。

なぜこのような発言をされたのかは未だに理由がわかっておらず、よくよく考えると、チャンネル登録者数が予想以上に伸び始めていました。

そのため、メンバー全員の収入が増加し、テレビやラジオなどのメディアで他のYouTuberを抜いて先頭に立っていると。

そのような思いから、ツィート文にあるような発言を行い、勘違いをされたのでは思っています。

コムドット嫌い、のアンチが大増量中で大丈夫?

 

これまで数多くの事件が発生し、コムドットのファンからは「嫌いになった」「呆れてしまった」などの意見が多く見られました。

ここまで苦労して、ようやく他のYouTuberと並ぶほどのチャンネル登録数255万人を達成したのは見事。

ですが度重なる迷惑行為による警察沙汰が原因で、善良なファンが離脱しているような気がしてなりません。

ファンの方の意見はこうでした。

このような意見から考えてみると、たとえアンチが増えてもコムドットを応援するファンがいます。

これ以上、世間を騒がせるような事件がが発生しないよう、大人のコムドットになってほしいとファンの方はきっと願っているのではないかと感じています。

     
error: Content is protected !!