スポーツ

新庄剛志の姉・真由美の現在…難病はパーキンソン病?疎遠だった姉弟仲エピソード

2022年のシーズンから、北海道日本ハムファイターズの監督就任が決定した新庄剛志さん。

「BIG BOSS」と呼ばれ、話題となっていますね。

そんな新庄剛志さんには、「体の筋肉が萎縮してしまう難病」を抱えたお姉さんがいることが判明。ネットの噂では、ALSとも、パーキンソン病とも言われていますが、果たして真相は?

また、新庄剛志さんとお姉さんとの間には目立ったエピソードもなく、二人の関係が疎遠だった理由についても気になります。

明かされなかったお姉さんに関するエピソードを、ぜひご覧ください。

新庄剛志には2歳年上の姉・真由美がいる

姉・真由美さんの顔画像

お姉さんの真由美さんは、新庄剛志さんの2歳年上です。

鼻筋が通って切れ長の目元、とてもきれいな方のようですね!

新庄剛志さんによく似ていますね。

2020年、新庄は姉が難病を患っていることを告白

真由美さんの難病の病名はパーキンソン病?

新庄剛志さんのお姉さんの真由美さんは、難病にかかっていると言われています。

4月16日放送の 『直撃!シンソウ坂上SP』番組内で「(真由美さんは)身体が自由に動かない。少しの距離でも移動ができない。」と新庄剛志さんが明かしていました。

また、

  • 体が小さくなる。
  • 動くと筋肉が収縮する。
  • 肌が黒くなる

という特徴も新庄剛志さんが話されていたので、当てはまる病名を考えてみました。

【パーキンソン病】

手の震え・動作や歩行の困難など、運動障害を示す、進行性の神経変性疾患である。

進行すると自力歩行も困難となり、車椅子や寝たきりになる場合がある。40歳以上の中高年の発症が多く、特に65歳以上の割合が高い。

【筋萎縮性側索硬化症(ALS)】

手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気です。

「体が小さくなる」「筋肉が萎縮する」という特徴から、パーキンソン病ではなく、ALSではないかと思われます。

真由美さんは現在も闘病中?パーキンソン病のウワサ

新庄剛志さんの姉の真由美さんは難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)の可能性があります。

現在の真由美さんの病状は明らかにされていません。

難病であるということなので、2021年現在も闘病中であると思われます。

現在、ALSに治療法はなく、症状を遅らせる治療が中心となります。

真由美さんの病状について、今後新庄剛志さんが語ることはあるのでしょうか?

今後も見守っていきたいと思います。

新庄のプロ野球チャレンジの理由

新庄剛志さんは、2019年11月「翌年のトライアウトを受験し現役復帰を目指すためトレーニングを始める」と発表しています。

その後トライアウトに参加、独立リーグでのプレーの検討などを経て、2021年10月に2022年のシーズンから北海道日本ハムファイターズの監督就任が決定しました。

現役引退後はタレント転身し、プロ野球から遠ざかっていた新庄剛志さん。

プロ野球復帰宣言した大きな理由の一つが「姉の存在」だったと言うことです。

 

https://twitter.com/sarfi_okd/status/1250767328876261377?s=20

治療法が確立しない難病と闘う真由美さん。

そんな真由美さんを励まそうと、新庄剛志さんはプロ野球復帰を決断したのではないでしょうか。

姉との関係は疎遠だった

姉・真由美さんの秀才だったエピソード

新庄剛志さんのお姉さんの真由美さんは、高校時代「偏差値76」の難関校に通っていました!

福岡県内で該当するのはこの2校です。

76久留米大学附設高等学校 (普通科/私立)
73修猷館高等学校 (普通科/公立)

真由美さん、とても成績優秀だったのですね。

ところが、真由美さんは家で勉強してないのに、こんなに好成績をキープしていたそう。

そこで新庄剛志さんが、真由美さんに聞いたそうです。

「姉ちゃん、なんで勉強しないのにいつも100点を取れるの?」

姉「そんなもん先生の言ってること聞いてたらわかるやろ」

確かにそうかもしれませんが、すごい話ですよね。

真由美さんはスポーツも万能だったらしく、まさに文武両道です!

新庄剛志と姉・真由美さんのアイス事件

新庄剛志さんの家庭は2人が幼少期のころかなりの貧乏だったそうです。

3ヶ月に一度だけソフトクリームを買ってくれる習慣があり、2人はその日がとても楽しみでした。

ある日いつものようにソフトクリームを買ってもらって、食べようとした時のこと。

真由美さんは人とぶつかりソフトクリームを落としてしまいました。

そんな真由美さんを見かねて新庄剛志さんは、自分のソフトクリームを分けてあげようと真由美さんに渡し他というエピソードがあります。

新庄剛志さんは、お姉さん思いの優しい少年だったのですね。

姉の真由美さんは中洲のスナックで働いていた

博多の巨大歓楽街である中洲エリア。

真由美さんが、中洲のスナックで働いていたと情報がありました。

そのような情報は見つかりませんでしたが、写真で見る限り真由美さんはとても綺麗な方です。

スナックで働いていたといっても納得できますよね。

まとめ

  • 新庄剛志さんのお姉さんの真由美さんは二歳年上。
  • 学生の頃成績優秀だった真由美さん。その上とてもきれいな女性である。
  • 真由美さんは難病のパーキンソン病かALSを患っている可能性がある。
  • 新庄剛志さんは真由美さんのために、プロ野球復帰宣言をした。

いつも自由奔放で自信に溢れたコメントをする新庄剛志さん。

お姉さんへの想いや優しさは誰にも負けないようです。

少しでも真由美さんの病状が良くなるように、願うばかりです。