アナウンサー

安藤優子アナの失言炎上・過去の【放送事故級】エピソードがヤバイ

安藤優子さんといえば、過去の週刊文春のアンケート企画において「嫌いなアナウンサー2位」に選ばれたこともあるほど、その発言・失言で度々世間を騒がせた過去を持つ女性アナウンサーです。

2月12日、水泳の池江璃花子選手の「白血病」好評を巡り、新たな失言により、失言炎上エピソードが上書きされることになります。


安藤優子アナはどんな発言をしたのか?

その内容と、安藤優子アナウンサーについてのプロフィールと、過去の失言のエピソード、SNSの声をまとめてみました。

安藤優子アナのプロフィール

安藤 優子(あんどう ゆうこ、1958年11月19日 – )は、日本のニュースキャスター。ウェーブ産経代表幹事。有限会社エイアンドアソシエイツ所属。千葉県市川市出身。身長164.5cm、血液型はA型。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%84%AA%E5%AD%90

安藤優子アナが炎上した過去の放送事故級の失言まとめ

毎日のようにテレビの前でニュースを読みコメントするアナウンサーという仕事だけに、ほんのすこし言葉の使い方を誤ると失言と受け取られてしまうことは理解できますが、こと安藤優子アナに関して言えば、その数の多さに驚かされます。

過去の失言や不適切な言動についてまとめてみました。

「水泳・池江璃花子選手の白血病報道に満面の笑み」問題

2月12日、水泳の池江璃花子さんが、自身のTwitterで「白血病」診断を受けたと公表さ
その報道を受け、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」では緊急報道が流れました。

問題となったのは、池江璃花子さんの緊急速報から1時間ほど経過した頃。

現状の池江選手の容態と、回復の見込み、今後についてなどの情報が粛々と流れる中、安藤優子アナが『満面の笑みを浮かべていた』ことに、世間の怒りが爆発、炎上に至った模様です。

緊急速報から1時間が経過し、途中までは安藤アナもシリアスな表情を浮かべていましたが、やがて緊張も薄れてきたのか、徐々に笑顔を見せ始めた様子は、高橋克実さんら他の共演者との明らかな“温度差”に激しい違和感を覚えました。

また、番組内の発言で、「池江選手は見た目も可愛らしいから、神様が試練を与えたのでしょう」との発言も、逆に火に油を注ぐ結果となっています。

見ようによっては、「暗いニュースを少しでも明るくしようと」安藤アナなりの機転から発せられた言葉とは思いますが、それが明らかに不適切であることは明白です。

「大人の恋っていうのは許されないんですかね」発言

2018年、女優の斉藤由貴さんの不倫疑惑が報じられた際、安藤アナが放った一言。それに続けて、

「斉藤さんのご職業は女優さんです。女優さんって過去にいろんなキャラクターの人がいるわけじゃないですか。あえてその奔放さをウリにする方とか、そういう人が私はいてもいいと思うんですけど、ダメですかね?」

過去に2度の略奪婚を経験した安藤アナ自身の経験がそう言わせたのかもしれませんが、“大人の恋”というものに対する認識があまりにも世間とズレていることにおそらく自覚がないのではないでしょうか。いずれにせよ、この発言は多くの主婦層の反感を買いました。

sponsored link

Perfumeに「すんごい昔の人」発言

2018年に甲子園出場で日本中を沸かせた秋田県立金足農業高等学校・吉田輝星投手にまつわる情報ワイドショー形式で紹介していた時のこと。

吉田投手の好きなアーティストを出演者が当てるシーンで、視界の高橋克実さんが「Perfume」の名前を挙げたとき、

「えぇー!?すんごい昔の人でしょ、それ」と大声でリアクションをしたため、視聴者やPerfumeファンのひんしゅくを買ったというもの。

「PAFFYと勘違いしているのでは?」というフォローもありましたが、仮にPAFFYだったとしても、現役で活動している人に「すんごい昔の人」呼ばわりは失礼であり、“立場をわきまえていない”発言に批判の声が上がりました。

大杉連さん訃報にも「せっかく金メダルを取ったのに」発言

2018年平昌オリンピックのいて、女子パシュートが金メダルを獲得したニュースとともに、俳優・大杉連さんの訃報が入り、『せっかく金メダルを獲ったのに悲しいニュースが入ってきました』とコメント。

これを見て居た視聴者から、「もっと違う表現があったんじゃないか?」「大杉連の訃報を何だと思っているんだ」と不満が噴出。

大杉錬さんの訃報が金メダルのニュースに水を差した、とも受け取られかねない不用意な発言は、ニュースキャスターとして不適切な発言であることは否めません。

sponsored link

安藤優子アナの放送事故級の失言についてSNSの声

ネット上で上がっている安藤優子さんへの声を集めてみました。


何か一つでも安藤優子アナを擁護するツイートはないかと探したのですが・・・

残念ながら一つも見当たらないほど、否定的なツイートが過去にさかのぼって続いていることに驚きました。

sponsored link

安藤優子アナの過去の放送事故級失言エピソードについてまとめ

ニュースキャスターとしては1987年頃から第一線の現役として活動している安藤優子アナウンサーですが、その言動には否定的な意見が多く、「嫌いなアナウンサーランキングの常連」としての貫禄は伊達ではないようです。

特に今回の池江璃花子選手の報道における安藤アナの振る舞いについて、昔を知る人は「これが安藤優子だ」と言い、若い世代からは「信じられない」「人としてどうかと思う」との辛辣なコメントも上がっています。

これらの声が番組と安藤アナに届き、今後の対応が改善されることを願います。

error: Content is protected !!