アイドル

細川ふみえの現在は?マネージャーの父親が語る離婚後の収入と生活

かつてグラビアアイドルとして一世を風靡した細川ふみえさん(47)。

最近でのテレビ関係の仕事はバラエティの単発でごくたまに見かけるくらいで、かつては毎日のように目にしていた「バスロマン」のCMも今は見かけないですよね。

細川ふみえさんのマネージャーでもある父親が語る、離婚後の細川ふみえさんの収入や生活は、想像以上にハードな内容でした。

そんな細川ふみえさんの現在について、まとめてみましたのでご紹介します。

細川ふみえさんの現在について

1990年にデビューして以来、グラビアアイドルとしてCMやバラエティで人気の絶頂にあった細川ふみえさんですが、2007年4月に元不動産会社の社長・遠藤久人さんと結婚して以来、一児を授かります。妊娠・出産を機に芸能活動は一時休業。

しかし、その夫となった遠藤久人さんについては「既婚者でありながら細川さんと結婚した“重婚”の疑い」や、「サイパンでの暴行容疑」「会社の運営にかかわるグレーな噂」などが噴出し、結果会社は2009年に20億円以上もの負債を抱えて倒産。

この不動産会社の経営が傾いた原因は、一説によると05年~06年頃の「姉歯ショック」と呼ばれたマンションの耐震偽造事件だったと言われています。

細川さんは旦那さんと離婚しましたが、意外なことに、「いがみ合って別れたわけではなく、借金取りが来るから仕方なく別れた」んだと、後に細川ふみえさんのお父さんが語っています。

ただ、過去のインタビューで細川さんは、「結婚生活らしいものは一度もなかった。一緒に生活をしたのは出産後の1か月だけ。結婚した時にはすでに会社は傾いていて、元夫もそれどころじゃなかった」のだとコメントしています。

それでも、小学校の息子さんを育てながらシングルマザーとして奮闘する中、やはり借金取りや嫌がらせはあったらしく、当時は「子供に何かあったら・・・」と不安な日々を過ごされていたことも事実だったんですね。

一度芸能界を退いた細川ふみえさんが、2014年に芸能界へ復帰した理由は、「子供を送り迎えしているところを週刊誌に撮られたから」だそうで、「子供が撮られるくらいなら自分が出ていく」と決心したからだと語っています。

芸能界での仕事を現在も続けている理由は、「子供が成長するに連れてちょっとでも収入の足しになれば」という思いで続けられている細川ふみえさん。

「ガキ使」や「アウト×デラックス」などきわどい番組での出演も、全ては子供のため。

細川ふみえさんは今日に至るまで、「消えた」とか「劣化」なんて軽い言葉で片づけられない、ハードな人生を歩んでこられたようです。

sponsored link

細川ふみえさんの現在のマネージャーは父親?

現在の細川ふみえさんのマネージャーは、実の父である細川宣晃さん。

顔出しはあまりされていないのですが、2018年末のダウンタウンの「笑ってはいけない」で「あのおばちゃん誰?」と視聴者の笑いを誘った人物がいます。

細川ふみえさんの横でずっと映り込んでいた方なのですが、この距離で座っていられる存在の人がいるとすれば共演者かマネージャー、テレビ局の人間ということになります。

でも、局が堂々と身内を出すことも考えにくいので、もしかするとこの左の男性が、細川宣晃さんなのかもしれませんね。

男性のようにも女性のようにも見える中性的な顔立ちですが、元は海上自衛官で、退官時の役職は「海将補」

米軍でいう“少佐→中佐→大佐→少将”という階級だとすると、めちゃくちゃ偉い人だったんじゃないかとも思えますが、そんな父親がいつも傍にいてくれるというのは、娘のふみえさんからするときっと心強いに違いありません。

sponsored link

細川ふみえさんの父親が語る離婚後の収入と生活について

マネージャーでもある細川ふみえさんの父の宣晃さん曰く、

「離婚の慰謝料なんて1円も入ってこなかった。娘は個人事務所の社長(細川ふみえさんは2000年6月に個人事務所「ウエルメイド」を設立)だけど、給料は10万円くらい」

と明かしています。

しかしこれは事実ではなく実際には元夫からは離婚2年後くらいからは細々と慰謝料が振り込まれていたと後になって判明しました。(ちなみに元夫は2017年に別の女性と再再婚、借金も全額返済したとのこと。)

ただ、それでも「バスロマン」貯金を切り崩しての生活で、「収入がないことがこんなに不安だとは思わなかった」と当時の心境を語っています。

細川ふみえさんが引退後「健康管理指導士」、「おもちゃコンサルタント」など子育てや病児の支援などのためになる資格を取得されたのには、子供のためになることと、芸能界に依存しない収入を得るために必要だったためでしょう。

sponsored link

細川ふみえさんの現在についてまとめ

芸能界は浮き沈みが激しいところで、昨日はてっぺんにいた人が明日にはどん底まで落ちていることも珍しくありません。

外側から見るだけでは「消えた」「オワコン」と揶揄してオシマイですが、その理由ひとつにフォーカスして掘り下げてみると、そこには人生の荒波を必死に生きようとする、複雑な人間ドラマが垣間見えるような気がします。

一児の母として、また第二の人生を生きる強い女性として、細川ふみえさんをそっと応援したくなるようなお話でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!