ミュージシャン

片寄涼太の子ども時代の可愛い画像まとめ!幼少期から顔は変わった?

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルとして、また俳優として活躍中の片寄涼太さん。

カッコイイ系でありながら可愛い幼さも残ったルックスに女性からは「可愛い」、男性からは「カッコイイ」と評価が高いんですよね!

高校時代の画像と現在を見比べると、「顔変わった?」という疑問を持つ人もいるようですが、実際のところどうなんでしょうか。

大人になっても可愛い片寄涼太さんは、子供時代も可愛かったのか?気になったので幼少期の画像をまとめてみました!

片寄涼太のプロフィール

  • 名前:片寄 涼太(かたよせ りょうた)
  • 生年月日:1994年8月29日
  • 生まれ:大阪府八尾市
  • 血液型:AB型
  • 身長180cm
  • 趣味:サッカー ピアノ
  • 所属:GENERATIONS

片寄涼太の英語とピアノが凄い

片寄涼太さんの生まれは大阪府八尾市。
音楽教師のお父さんと、英語教師のお母さんとの間に生まれました。兄弟はおらず一人っ子だそうです。

英語教師のお母さんの影響なのか、英会話についてはかなり得意のようです。また、趣味のピアノはお父さんの影響でしょうね。

片寄涼太さんがある番組内でピアノを弾く動画はコチラ。

芸は身を助く、とよく言いますが、アーティストや俳優のように自分自身を商品として活躍していく中で、子供の頃に習ったことが役に立つって親に感謝しかないですよね。

世界ツアーなども敢行しているGENERATIONSの中でも、英語はこれから重要な武器になりそうです!

sponsored link

片寄涼太の子ども時代の可愛い画像まとめ

Happy Birthday to me.🙋‍♂️lol

RYOTA KATAYOSE 片寄涼太さん(@ryota_katayose__official)がシェアした投稿 –

誕生日を迎えるたび、自身の幼少期の写真をアップされる片寄涼太さん。

ある限りの子どもの頃の画像をまとめてみました。

片寄涼太さんの最も幼いと思われる子供時代の写真がこちらの一枚。泣きそうなのか、泣いた後の一枚なのか力強い表情ですが、目はやっぱり小さいころから大きかったんですね。

4歳ころの写真。上の写真の比べると少し顔がシュっとして既にイケメンのオーラが漂い始めています。

小学校の卒アルの片寄涼太さん。このころはサッカー少年でした。珍しい苗字は本名だったんですね。「クラスの人気者になりそう」な顔つきっ・・て感じわかる方いるでしょうか。

sponsored link

片寄涼太の高校時代もやっぱりイケメンだった

EXILEオーディション「VBA2」へ応募した時の片寄涼太さん。応募者総数30000人という超難関の参加者の中から、なんと10人のファイナリストに選ばれます。

しかし、最終的な合格者は今市隆二さん、登坂広臣さんの2人で、片寄涼太さんは落選・・・・。

その後、難関と言われる大阪教育大学付属平野校舎(偏差値69)に入学するも、上京の夢を追うため高校を中退。後に通信制の高校を卒業されています。

当時、大阪の有名進学校を辞めてまでも、EXILEを目指した片寄涼太さんを突き動かしたのは、ATSUHIさんの言葉だったと、メディアのインタビューでコメントしています。

「オーディション後の食事会でATSUSHIさんが『地元の人気者で終わってもいいとは思う。でもこの世界を志すのであれば、自分もボーカリストとして磨き続けて、みなさんと同じ目線で突き離しにいきたいです』と。そこに覚悟というか美学を感じました。自分は夢を諦めても大学に進学して普通に生きていけるワケですが、ここで引いちゃうと“ただの地元の人気者”っていうか…。くすぐられた言葉でした」

引用元:https://hochi.news/articles/20171222-OHT1T50120.html

sponsored link

片寄涼太は幼少期からそんなに顔変わってない?

ある時期、「目が変わった」とか「鼻が変わった」とざわついた片寄涼太さんの顔については、「整形?」とも噂されましたが恐らくガセというか推測の域を超えないでしょう。

並べて見比べても、順調に成長した印象を受けますが、変わったとされる大きな理由としては、「メイク」の存在があるのではないでしょうか?

職業柄、テレビに映るときやスチール撮影の時は皆さんメイクされていますが、片寄涼太さんが特徴的なのはアイラインですよね。時には下まぶたにパールが光ってたりするので、それでずいぶん印象が変わって見えるのかもしれません。

世界各地でライブを行い、2018年は中国で日本年間人気アーティスト賞も受賞し今後さらに人気が出てくる片寄涼太さんにこれからも注目していきます!

 

error: Content is protected !!