未分類

藤ヶ谷太輔の破局相手Tは滝沢結貴!馴れ初めから別れた理由まとめ

これまで数々の女優と熱愛が噂されてきた、ジャニーズ事務所の人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイ)」のプレイボーイ、藤ケ谷太輔さんの破局が報じられました。

週刊女性プライムが報じた内容によると、相手は一般のジュエリーデザイナーの「T」さんで、1年以上前に破局していたとのことですが・・・

「T」さんは一般女性と言われていますが、相手の女性のお名前は滝沢結貴さんです。
モデル兼ジュエリーディレクターで現在はアメリカ在住。

高校時代からの長い付き合いで結婚まで秒読みとされていた二人だったのですが、破局の理由とはいったい何だったのでしょうか?

二人の馴れ初めから破局理由までをまとめてみました。

藤ヶ谷太輔の破局相手Tは滝沢結貴!

藤ヶ谷太輔と破局した滝沢結貴
  • 滝沢 結貴 (タキザワ ユキ )
  • 職業 :モデル・ジュエリーディレクター
  • 生年月日 :1989年2月27日
  • 身長: 166cm
  • 所属事務所:ハーモニープロモーション(2017年引退)

今回破局が報じられた藤ヶ谷太輔さんの元彼女・滝沢結貴さんは、2009年の大学在学中から、ドイツで111年歴史があるジュエリーブランド「グロッセ」のセレブカジュアルブランド「グロッセ・グラッセ(Grosse・Glace)のディレクターに就任し、現在はEINS by Grosseのプロデューサーを務めています。

ルックスも相当な美人ですが、ジュエリーの世界でも日本を飛び出し世界で活躍するバリバリのキャリアウーマンです。

Dina Rezvanipourさん(@dinarezvanipour)がシェアした投稿

真ん中のブルーノ・マーズの首に光り輝くジュエリーが「グロッセ」。

その証拠に、「グロッセ・グラッセ」のジュエリーは2011年、2017年のグラミー賞のラウンジギフトに採用され、あのケイティ・ペリーやブルーノ・マーズも愛用しているほど。

その時のインタビューを受けた滝沢結貴さんの記事を見つけたのでよかったらどうぞ。

ところで、

藤ヶ谷太輔さんといえば、2015年に女優・瀧本美織さんとの熱愛疑惑が「週刊文春」でスクープされ一時話題になりました。

しかしその後の文春の続報で「本命の彼女がいる」と暴露され、「二股」「浮気」が発覚したことがきっかけで藤ケ谷太輔さんと瀧本美織さはは別れてしまったそうです。

この時の、「本命の彼女」というのが、今回破局報道があった相手の『滝沢結貴』さんだったんですね。

滝沢結貴さんはかつて「JJ」や「美人百科」のファッション・ジュエリープロデューサーとして芸能界とも近い距離で仕事をされていましたが、もしかしたら仕事中に藤ケ谷太輔さんとすれ違う、なんてこともあったのかもしれませんね。もちろん、その浮気相手とも。

「藤ヶ谷さんはほかの女の子と遊ぶようなことがあっても、結婚するのであればTさんだってずっと決めていました。彼女の実家に挨拶に行ったこともあったくらいですからね」(同・Tさんの知人)

それにしても、これほどまでに滝沢結貴さんのことを大切に思っていた藤ケ谷太輔さんが、なぜ破局に至ってしまったのでしょうか。

その理由と別れの原因について掘り下げてみましょう。

sponsored link

藤ヶ谷太輔と滝沢結貴の馴れ初めから別れた理由まとめ

滝口由紀さんは藤ヶ谷太輔さんと同じ高校の1年後輩で、付き合いの始まりはふたりがまだ高校に在学していたころだそうです。二人とも出身高校はクラーク国際記念高校だったんですね。

親しい友人たちの間では二人の交際関係は隠されることのない“オープンな状態”で、それこそお互いの両親とも顔見知りの仲でした。

藤ケ谷太輔さんは13年間の下積みの末、ようやく2011年に「Kis-My-Ft2」としてCDデビューされましたが、滝沢結貴さんは交際当初から読者モデルなどで既に活動しており、2009年には大学生ながらジュエリーブランドのディレクターに抜擢、早くも頭角を現していました。

二人の破局を後押ししたのはやはり瀧本美織との浮気か

藤ケ谷太輔と瀧本美織

「雑誌が発売される直前、《明日、週刊誌に載ります。ごめんなさい。でも、瀧本さんとはあくまで友達です》って、藤ヶ谷さんはTさんにメールをしたんです。

けど、やっぱり彼女から“あなたがそういうスタンスならもう別れよう”って言われちゃって……。

藤ヶ谷さんは必死になって“お願いだから別れないでほしい!”と懇願したんだそうです」(Tさんの知人)

引用元:週刊女性プライム

画像は「藤ヶ谷太輔さんと瀧本美織さんがペアリングをしている?」との一般視聴者の推測で話題になった時のもの。

二人の交際はダミーだった、なんて言われていますが、瀧本美織さんとの交際が報道されたのが2015年。

“二人は2011年のドラマ「美男ですね」での共演をきっかけにすぐに交際をスタートさせた”との報道もあり、それが事実なら「4年間」二股をかけていたという計算になります。

男女関係なく、4年も二股掛けられていたことを知れば、100年の恋も冷めてしまうのは言うまでもありませんね。

別れよりもっと前に、関係は冷めていたのか

そんな藤ヶ谷さんのスキャンダルが報じられたこのころ、滝沢結貴さんはアパレルやジュエリーの仕事で日本とアメリカを往復する多忙な日々。

「グラミー賞」からの仕事オファーが舞い込んできて、そこでいかに実績と評価を生み出すかに人生をかけていた時期ですから、滝沢さん自身、恋人に時間を費やす余裕は無かったのではないでしょうか。

そこに重なるように降ってきたスキャンダル報道で、当然気持ちは一気に冷めてしまうことは言うまでもなく、いくら藤ケ谷さんが“お願いだから別れないでほしい!”と懇願しようとも、破局に向かう気持ちに歯止めをかけることはできないでしょう。

現在の滝沢結貴さんのインスタグラムを覗いて見ると、アメリカはLAを拠点にジュエリーデザイナーとして充実した日々を送っているように見えます。

交際11年の関係を断ち切って、既に破局から1年以上経過しているという二人。

ちょっとした気の迷いで、4年も浮気を続けることはできなかったはず。
それだけに、藤ヶ谷太輔さんにも思う所があったのでしょう。

それを隠し通して本命彼女と結婚、というストーリーはあまりにも無理があるので、二人の関係はずいぶん前から距離が開き始め、絆が弱まっていたのかもしれませんね。

 

error: Content is protected !!