芸人

パンサー尾形は性格悪すぎ?クズエピソード…嫁へのモラハラ発言で炎上

人気お笑いコンビ「パンサー」の尾形さんが、ロンドンハーツのドッキリで見せた姿で、嫁・あいちゃんへの発言や束縛が「完全にモラハラ」「クズすぎる」とツイッターが炎上騒ぎに。

性格悪い芸人といえば安田大サーカスのクロちゃんやコロチキのナダルが真っ先に上がりますが、このままだとパンサー尾形さんもその仲間入りを果たしそうな勢いです。

どんな発言で性格が悪いと言われてしまっているのか、動画やエピソードをまとめてみました、

パンサー尾形の性格悪すぎエピソード①嘘と借金

パンサー尾形さんの「クズエピソード」の始まりは昨年のダウンタウンDXの放送。

なんだか言い訳が子供過ぎて残念な40歳。

動画が見られない方用にまとめると、

・40歳だけど貯金が5万円しかない上に、吉本に60万円借金がある

・ファッションやギャンブル、飲み代へのツッコミには「後輩が悪い」と言い訳

・お金が無いのは三九(ペットの犬)がたくさん食べるせい

・そもそも借金があることを結婚する前に嫁に伝えていない

貯金額が少ないのはまだしも、

『人のせいにするとこ直したら?』

テーブルを叩いて嫁が呆れてしまうほど、このやり取りはこれまでにもあったんじゃないでしょうか。

クズ発言を連発し炎上商法で注目されている芸人さんは先述したクロちゃんやナダル、ドランクドラゴンの鈴木拓、ウーマンラッシュアワーの村本など少なくありませんが、好感度は下がるし、周囲も絡みにくくなるしで、これがキャラ設定だとすると危険な綱渡りにも思えるのですが・・・

sponsored link

パンサー尾形の性格悪すぎエピソード②嫁を束縛

先日のロンドンハーツで報じられた、パンサー尾形さんの嫁・アイちゃんが「街中でナンパ師からナンパを仕掛けられる」というドッキリ企画。

あくまで台本上の流れとして嫁のアイちゃんはそのナンパに乗ってもらい、パンサー尾形さんのリアクションを笑いにしようというもの。

アイちゃんは最初のそっけない態度から次第に口数が増え、最終的には職業当てクイズや雑談で盛り上がってしまうのですが、

関連画像

これにパンサー尾形さんは激怒。うーん、これはまあ当然と言えば当然かも。
誰だって自分の愛する奥さんがナンパ師について行ったら嫌ですよね。

しかもめちゃくちゃイケメンの美少年ホストが相手なら猶更。

「パンサー尾形 ロンドンハーツ」の画像検索結果

本当に嫁のことが大好きなパンサー尾形さんは「愛想良くしないで!!」とジェラシーをむき出しにリアクションしますが・・・

「パンサー尾形 モラハラ」の画像検索結果

怒りに我を忘れて飛び出す「離婚」というキーワード。

「俺が選んだ女性が間違ってましたわ」
「こいつ(妻)、マジでやべえ! 他にもやってるわ」
「こんなやつだと思わなかったな、あいちゃん。とんでもねえ嫁さんもらっちまったよ」

関連画像

ていうか尾形さんも現在の嫁との交際中に2回も浮気がバレて奥さんに“許されてる”状況なのに、そんなことはお構いなし。

人がされて嫌なことを自分がやったことについてはもう忘れているパンサー尾形さん。

sponsored link

ドッキリ収録終了後の楽屋でも・・・

ネタ晴らしが終わって、撮影終了後の楽屋でも、パンサー尾形さんの感情は収まらず。

相当我慢できなかったのでしょうが、性格悪いというか、嫁を信じることができないから言葉や態度で束縛しようとしているようにしか見えないところが、「尾形可哀そう」という共感を得られなかった決定的な理由でしょう。

パンサー尾形、自宅でも嫁へのモラハラ発言でアウト

「パンサー尾形 ロンドンハーツ」の画像検索結果

嫉妬心に駆られた尾形さんの、嫁への攻撃はまだ終わらない。

ドッキリの収録後、自宅での隠し撮りも映像の中で、キックボクサーの武尊(たける)が掲載された雑誌についてもジェラシーをあらわにし、あろうことか子供がいる前で、

「お前がこうやって食えてるのも俺が働いてきてるからだ」

と夫婦間で最も言ってはならない、完全なモラハラ発言。

それにしても、執拗な隠し撮りをする制作側もやり過ぎなような気がしてなりませんが、

たとえ冗談でもこんなこと言われたら、もう相手のことを信じられなくなってしまうような気もします。嫁のアイちゃんはこんな旦那の姿を見てどう思うのでしょうか・・・。

sponsored link

パンサー尾形に対するネットの反応は・・・

今回の放送についてのネットの反応をまとめてみました。

やはり気になったのは「あいつのせい!俺じゃない!」という言い逃れ。

自分では気づいてないかもしれないけど、周囲から見たらだいぶイタイパンサー尾形。

番組サイドの善意は正直あまり感じられませんが、世間一般から見てヤバすぎる性格の悪さに自覚症状が無さそうです…

好意的な意見も。

パンサー尾形さんと言えば、「いつパンサークビになってもおかしくない」というシリアスな状況もコントに変えてきた男。

“周りから尾形だけ浮いてる”芸の延長だとすれば際どいネタですが、イメージは確実に悪化しているのが心配です。


今回最も多かった意見がこれです。ネタだとしても台本があったとしても笑えないし不愉快、という批判が圧倒的過ぎてパンサー尾形がトレンド入りしたほどです。

炎上についてパンサー尾形の反応

これら世間の辛辣な反応について、パンサー尾形さんが一言ツイート。

ようやく絞り出した一言が、「どうしよう。。」

どうするかは自分で考えるしかないのですが、自身の浮気の罪が消えることは無いし、嫁を束縛する権利なんてそもそもないということをまず知るべきです。

待望のお子さんも生まれたばかりだけに、尾形さんの家族が悲しい結末に向かわないことを願うばかりです。

error: Content is protected !!