ミュージシャン

あいみょんが最近可愛くなった理由は?昔の幼少期の画像と比較!

流星のごとく現れ、若い世代の女子だけでなく中年齢層の男女のハートも鷲掴みにする注目のシンガーソングライター・あいみょん。

デビュー当時は「可愛くない」「おかずクラブのオカリナに似てる」などひどいことも色々言われたあいみょんですが、最近テレビで見ていて思ったのは、「あれ?なんか最近可愛くなってね?」ということ。

どうやら同じことを思っている人が多数いるようなので、現在のあいみょんと、デビュー当時からの画像と比較して調べてみました!

あいみょんが最近可愛くなった気がするの声

音楽番組などに出演するたびに、「可愛くなった?」と感じる人が増えて後を絶ちません。

これだけの人が感じているということは、どうやら僕の目の錯覚ではないようです。

ではどんな風に可愛くなったのか、過去の画像と比較して見てみましょう。

sponsored link

あいみょんが最近本当に可愛くなったのか昔の幼少期のの画像と比較してみる

あいみょんのデビューは2015年。

当時は今と髪型もメイクも全く異なり、本当に「歌を歌のが純粋に好きな普通の女の子」という感じがしました。

それだけに「ルックスで売ってるわけじゃないし」とあいみょん本人も考えていたようです。

こうして見ると今とは全く別人に見えてくるから不思議。

それが逆に親近感や生活感を感じさせてくれて、人気につながったという側面もあると思います。

飾り気の無い、ある意味で“どこにでもいそうな”女の子。特別な美人は歌唱力をぼかしてしまうこともあるでしょう。
時に感情的で、攻撃的な楽曲の数々は、だからこそ同世代の多くの女性に刺さるインパクトがあるのかもしれません。

とここで、もう少し、あいみょんの昔を遡ってみましょう。

幼少期のあいみょんが可愛かった!!

あいみょんが幼少期の頃の写真。ハイかわいい。

6人兄弟の次女として生まれ、理想の男性像に父親を挙げるほど、家族の仲は良かったそうです。

眼差しに面影があるのと、髪のくせっ毛具合がなんともあいみょんしていますね。

高校生の時にテレビデビューして本名を公開していた

歌手を目指した祖母と、音響の仕事であるPAエンジニアのお父さんの影響から、中学生でアコースティックギターを始め、高校の時は友達が応募したオーディションで決勝戦まで進んだそうです。

その当時の画像がコチラ。

なんとも普通の高校生って感じで新鮮なあいみょん。飾り気の無さが初々しい。

本名は「森井 愛美」、あいみょんは「あいみ」から親友がつけたあだ名だったんですね。

幼少期~デビュー当時を経てあいみょんを見てみよう

それでは、現在のあいみょんはこちら。

やっぱりめっちゃ可愛くなってます。

「目が離れがちな顔の人が斜め45度から撮るといい感じになる鉄則」を二人とも実践されていますね!

昔から「オカリナか小松奈々か」という両極端な相似が話題になっていましたが、強いて言えば小松奈々寄りか・・・

でも、最近は今まで以上に「あいみょんらしさ」という個性が際立っているような気がするんですよね。誰にも似ていないことは一番大切な武器です。


元々パーツはとても良かったので、全体の眉毛やメイク、ヘアスタイルなどの組み合わせで美しく変貌を遂げたのは間違いないと思います。

個人的にこの大きな丸メガネをかけた時のあいみょんが、誰にも似ていない気がして好きですね。あいみょんらしさ、という感じがして可愛らしい。

どんどん可愛くなっていくあいみょん。

美人が見たければ女優やアイドルを、でも僕はあいみょんが見たいのであいみょんを見る。


ほんと、ブスっていうやつは鏡見ろ状態なんですが、最近は特に外見に対して好意的な意見が増えている気がしますね。

でも、その理由とはいったい何なんでしょうか。

sponsored link

あいみょんが最近可愛くなった理由は?

女性が美しくなる理由はたくさんあると思いますが、ざっと考えて4つの理由が考えられました。

これはあくまで事実に基づく僕の推測ですので、あくまでご参考程度に見ていただければ!

理由①歯列矯正をして歯並びと輪郭がかわった

あいみょんは2017年頃に歯列矯正をおこなったようです。強制する前は上の画像のように前歯が不ぞろいだったのですが、現在はキレイな歯並びに生まれ変わっています。

歯列を改善すると輪郭や骨格にも多大な影響を与えると聞きますが、ご覧の通り、綺麗に並んだ前歯によって、あいみょんはこれまでとは明らかに違う印象を受けますよね。

歯並びが悪いことで有名だった「三四郎の小宮」さんや「ハリセンボン・はるな」さんも歯列矯正で綺麗な歯並びを手に入れていることから、きっと本人にとっては“芸を失っても構わない”くらいのコンプレックスだったのでしょう。

デビュー当時、あいみょんのルックスを批判する心無い人たちがいましたが、そういった声は少なからずあいみょんや家族の心を傷つけたと思います。

あいみょんがデビュー後2年目で歯列矯正を行った背景には、そういったマイナス発言に対する思いがあったから、なのかもしれません。

理由②美容法やコスメの先輩がプロの女優だったり

あいみょんは女優の吉岡里帆さんと仲良しのようです。

一緒に「銀杏ボーイズ」のライブを見に行くほど仲が良いので、日常的に遊ぶ機会もあると思うんですが、会話の流れで「これいいよ~」とか「あそこおすすめだよ」的な「女優だけが知るプロのメイク」のテクニックやコスメなどの情報交換なんかもやっているんじゃないでしょうか?

コスメのCM女優を務める吉岡里帆さんですから、その引き出しやプロ行きつけの店なんかも知識は豊富そうですよね。

モデルの馬場ふみかさんも、あいみょんのライブに駆けつけるほどファンであり、お互いの距離の近さから仲の良い友人とも呼べると思います。

馬場ふみかちゃんとお友達が来てくれた、一昨日(^_^)ありがト

aimyonさん(@aimyon36)がシェアした投稿 –


それ以外にも、テレビ番組に出るということはプロのメイクさんやスタイリストさんがメイクをするので、その技術を学んでどんどん可愛く変身していっている途中なんだと思います!
これからまだまだ可愛くなるでしょうね~!

理由③大人になって垢抜けた?

2015年のデビュー当時から、現在で4年が経ち、20歳だったあいみょんも今年で24歳。

シンガーとは言え4年の歳月を芸能界で過ごせば、当然垢抜けてくるし、周りには美容のプロで溢れかえっているしで、否応なく美意識やスキルはデビュー当時から変化があったことでしょう。

4年でそんなに変わるかって??

国民的女優・石原さとみさんの5年間を例に見てみましょう。

こちらは、石原さとみさんが20歳の頃の画像。

眉はキリッと、メイクはかなり薄くすっぴんに近いイメージ。

からの、5年後のスチール写真がコチラ。

撮影された環境が違うので厳密な比較ではありませんが、メイク、ヘアスタイル、それ以外も全く別人のオーラが漂っていることがわかります。

石原さとみさんは整形はしておらず、ダイエットや美容ケアを徹底したことで現在のルックスを手に入れています。

身を置く環境が変わることで、あいみょんがどんどん垢抜けて美人になっていくのは何ら不思議ではありませんね!

これからさらに可愛く変身していくあいみょんに大注目ですよ!

error: Content is protected !!