女優

沢口靖子の若い頃画像が超絶美人!50代でも綺麗な理由や秘訣は?

1984年にデビューして以来、数々のドラマ出演で、いまや国民的女優として知られる沢口靖子さん。

当時80年代と言えば、松田聖子さんや小泉今日子さん、松本伊代さんなど、現在でもレジェンド級の美少女たちがデビューしたアイドル絶頂期の時代。

そんな激戦の中で勝ち抜いた沢口靖子さんの若い頃とはいったいどんな姿だったのでしょうか?

50歳を過ぎてもなお、「美魔女」という言葉では収まりきらない沢口靖子さんが、現在も綺麗なままでいられる理由や秘訣についても気になりますよね!

当時の写真や画像とともにまとめてみました。

沢口靖子の若い頃が超絶美人な画像まとめ

1984年、第1回東宝シンデレラのオーディションでグランプリを獲得した沢口靖子さん。

歌も苦手、演技もできない沢口靖子さんがグランプリを獲得できたのは、「純粋に美しかった」という理由でした。

応募総数3万人以上という激烈な書類選考の時点でもその美しさは群を抜いていたらしく、審査員の人たちは「この子しかいない」と決まっていたそうです。まさに超ド級です。

沢口靖子の若い頃の画像①デビュー当時

さっそく、沢口靖子さんの若かりし頃の写真を見ていきましょう。

沢口靖子 パリ流れる時

CG技術もない。メイク技術も今ほど進歩していない30年以上前の写真がこちら。

大きな瞳と、均整の取れた顔つきはまさに「純・美少女」です。

沢口靖子 10代

10代でこの美貌。

少女と女性の狭間にある魅力と言いますか、可愛らしさと美しさ両方の魅力が詰まった一枚です。

昔の写真は誤魔化しがきかない一発勝負で、地の美しさが重要だっただけに、カメラマンもさぞ腕が鳴ったでしょうね。

沢口靖子の若い頃の画像②東洋一の美女

個人的に一番美しいと思う沢口靖子さんの一枚。美しすぎます。

まるで絵画から抜け出してきたような、日本人離れした美しさ。
「見返り美人」そのものを体現した珠玉の写真です。

夢かマハラジャ、なかなか乙なタイトルですが、東洋美人を絵に描いたような美貌は、東アジアを代表してもおかしくない絶世の美女像といえますね。

沢口靖子さんには「西部の堤義明さんの愛人ではないか」とまことしやかに囁かれていて、それが結婚できない理由だとされていますが・・・

事実かどうかは置いておいても、これだけ美しいのに独身だったら、そんな噂が立つのもやむを得ないのかもしれません。

sponsored link

沢口靖子の若い頃の画像③色気出まくり写真を厳選

「え?これが沢口靖子?」
と思われる方もいるでしょう。

動画が無かった時代はフィルム写真が全て。

それだけに様々な記録が残っているのも写真の良さですね。

凛々しい眉にはっきりとした顔立ちは昔から変わっていません。

若い頃の沢口靖子さんは、今からは想像もつかないセクシーな写真が結構残っているんです。

メイクはかなり薄く、ほとんどすっぴんにも見えますが、それだけに瞳の美しさが際立ちます。

珍しくブルーのアイシャドーをまとった蠱惑的な一枚。

こんなセクシーでガッツリメイクの沢口靖子さん、今では見ることは出来ないかもしれません。貴重な一枚ですね。

sponsored link

沢口靖子が50代でも変わらず綺麗な理由は?

50代でもさらに美しい沢口靖子さん。それが例え若い女性と並んだとしても決して勝るとも劣らないのは、2015年に“美脚大賞”を受賞したことからも明らか。

芸能界には年齢を重ねるほどに美しくなっていく女優さんがいますが、沢口靖子さんは間違いなくその中の一人です。

女優としてその美しさを保つためには、並大抵の努力ではかなわない現実の壁がありますが、昔から変わらず、というか年相応に美しさが深まっていく秘訣とはいったい何なのでしょう?

①規則正しい生活を心がけること

何当たり前のこと言ってるの、と思われるかもしれませんが、美の基礎部分はやはり十分な睡眠が根底にあることに疑いの余地はありません。

「夜の12時までに寝て、朝の6時に起きる」「睡眠時間は平均8時間」をずっと継続しているという生活習慣が重要だとコメントされています。

おそらくですが、ただ8時間寝るだけでなく、睡眠の質そのものを上げるための努力も欠かさず行っているのでしょう。

②適度な運動をすること毎朝

これも当たり前のことですが、沢口さんはなるべく朝に時間を作ってウォーキングを心がけているそうです。

また、ヨガやストレッチも生活の一部として毎日やっているそうですが、几帳面な性格の沢口靖子さんだけに、一定の運動強度・量をずっと絶やさず継続しているのでしょう。

③食生活に気を遣うこと

これももはや健康についての3大当たり前情報ですね笑

和食中心の食生活で、朝ご飯をしっかり食べること。糖質カットやアルコール禁止などもせず、何事もバランスを重視しているそうです。

こうして見ると何も特別なことはしていないように思えますが、当たり前のことを当たり前に何年も継続することで、沢口靖子さんの美しさが作られているのかもしれません。

ドラマ「科捜研の女」が18年もの長きにわたって愛されているのも、やはり主演の沢口靖子さんが多くの人に愛されているからこそなのかもしれません。

error: Content is protected !!