女優・俳優

浜野謙太の嫁・アガサの美人画像がコレ!馴れ初めや娘の病気って何?

ある時は、ファンクバンド「在日ファンク」のボーカリストとして、またある時は月9・朝ドラ・大河ドラマの俳優として活躍中の“ハマケン”こと浜野謙太さん。

2012年にファッションモデルの超美人妻・アガサさんと結婚し、現在は1男1女の子供を持つパパとして、Instagramでは仲睦まじい家族の姿を見ることができます。

結婚当初は「美女と野獣」とまで言われた浜野謙太さん、失礼ながらイケメンとは言い難い風貌ながら、どうしてあれほど綺麗な奥さんと結婚できたのか・・その馴れ初めが気になります!

また、浜野謙太さんの娘・琴ちゃんは、生まれながらにして病気を抱えて生まれてきたそうですが、その病気とはいったい?気になる“ハマケン”についてまとめました!

浜野謙太の嫁・アガサの美人画像まとめ!

アガサ

控えめに言っても「超美人」なモデル妻・アガサさん。結婚前はnon-noやMORE、an・anなどの雑誌やCMで活躍するファッションモデル。

1985年生まれで東京都出身のアガサさんの旧姓は「真栄城 吾紗(まえしろ あがさ)」。特徴的な真栄城という苗字は沖縄県に由来がありますが、言われてみるとはっきりした目鼻立ちのアガサさんは、おそらく沖縄の血筋が混じっているのでしょう。

アガア

沖縄出身の美人と言えば新垣結衣さんや安室奈美恵さん、仲間由紀恵さんなど、一線級の美人を輩出していますね。

アガサ 

二人のお子さんを出産してもなお美しいアガサさん。

とても仲の良い夫婦としても知られており、2017年には家族全員でユニクロのCMに出演するなど、見ていて微笑ましくなるくらい幸せな家庭を築いています。

ハマケンと家族

浜野謙太と嫁・アガサの結婚当時の画像がコレ

ハマケンとアガサ

浜野謙太さんとアガサさん、二人の結婚式の一コマ。その後ろで微笑むのはかつて浜野謙太さんが加入していたバンド「SAKEROCK」メンバー、ギター星野源さんとドラムの伊藤大地さんの二人。

浜野謙太さんはトロンボーンとスキャットとしてフロントマンを担当していました。

残念ながら2015年にSAKEROCKは解散してしまいましたが、超美人な嫁・アガサさんとの出会いはまさに、この「SAKEROCK」がもたらしたと言っても過言ではありません。

sponsored link

浜野謙太と嫁・アガサの馴れ初めは?

ハマケンとアガサ

身長157cmの浜野謙太さんに対し、アガサさんは162cm。結婚時の二人の年齢は浜野謙太さんが31歳、アガサさんは26歳でした。

個性派俳優と美人モデルがどうやって知り合ったのかというと、一番の理由はアガサさんが「SAKEROCK」のファンだったこと。

ハマケン

浜野謙太さんはアガサさんと知り合った瞬間一目惚れしてしまい、「ライブにおいでよ」とアガサさんへ猛アタックするとともに、なんとその時付き合っていた彼女と別れるという大決断をしています。

ハマケンといいとも

ただ、結婚前に二人は一度破局していたそうですが、復縁する条件として、「テレビにもっと出ること」という約束をしたことで、以降浜野謙太さんがテレビでのタレント・俳優活動を始めるきっかけとなったそうです。

「浜野謙太×アガサ」プロポーズ秘話

ハマケン

東京タワーと夜景が一望できるオシャレなホテル「ウェイスティンホテル」の部屋でプロポーズをしようとサプライズの準備をした浜野謙太さん。

0時ジャストに部屋の電気を消して・・・指輪プレゼントからのプロポーズの告白を・・!

と計画し、0時に部屋の電気を消した瞬間、まさかの「節電で東京タワーも消える」というハプニングがあったそうです。

雰囲気はぶち壊しでしょうが、一生忘れられない思い出になったことは間違いなさそうな面白エピソードですね笑

プロポーズ指輪はナイナイ岡村が購入した?

ところでウェイスティンホテルでのプロポーズに使用された結婚指輪。

実は2013年の「めちゃめちゃイケてる!」という番組内で、ナインティナインの岡村さんと浜野謙太さんがガチで肉体改造対決したことがきっかけで、ナイナイの岡村さんがゲームに負けて「GLAFF」のペアリングを自腹で購入したものだそうです。

なんとその額ペアで50万円。芸能人すごい。

最終的に体重を57.6kg→46.2kgへ、体脂肪率を26.4%→12.2%へ大変化させ勝利した浜野謙太さんでしたが、その半年後にはバッチリリバウンドをして元の体型に戻ってしまったそうです笑

sponsored link

浜野謙太の娘の病気って何?

浜野謙太さんとアガサさんの間には2013年5月に長男の「禄くん」、翌年の2014年には長女の「琴ちゃん」が誕生しています。

が、琴ちゃんはアガサさんのお腹にいる時から「心臓に疾患がある」と医師に告げられており、生まれてすぐにNICU(新生児集中治療室)で機械に囲まれて生きることに。

その時の心境を妻のアガサさんはブログにこう書き綴っています。

6月18日

2400gの小さな女の子が産まれました

娘は生まれつき心臓の具合が優れないようで

もう少し治療が必要です


病気の事が分かったのは妊娠中期のことです

はじめはやはりショックが大きかったです

娘は産まれて数日での手術にも耐え

面会する度にたくましい姿を見せてくれます

出典:http://ameblo.jp/agatha-blog/entry-11892485318.html

琴ちゃんの心臓の病気は「フォンタン手術」という心臓手術をが成功し無事に一命を取り留めましたが、完治するものではなく、定期的な投薬治療が必要な病気でもあります。

 

View this post on Instagram

 

浜野謙太さん(@hamaken0805)がシェアした投稿

現在は無事に外れていますが、乳児~幼少時はカニューレ(気道を確保する医療用チューブ)が必須だったようです。

心臓だけではなかった、もうひとつの病気

心臓病の脅威は去りましたが、その後発覚したのは、琴ちゃんの“脳”の障害。

 

View this post on Instagram

 

グッドドクターに寄せて 思いが伝わっている時と、ああ、ただ荒んでいるなという時がある。今日は後者。 娘、琴は何十回注意しても歯ブラシをくわえたまま走るから、今日はツラくあたってしまった。 どうしようもない。伝わるわけがないという気持ち、”とと”の中にある。 効率悪すぎ自由許しすぎ、分かってる人たちだけでパパッとやろう。 でもそんな時人は絶対に豊かじゃない。 分かってる。絶対に、絶対に豊かじゃない。なんとなくみんなが繋がってちょっとずつ満たされている、あの豊かな時間は訪れない。 ワーキングメモリーという脳みその能力が弱くて覚えが悪い、琴。 でもととは知ってる。何かが届いてお互いがちょっと満たされている瞬間があること。 自閉症の湊先生もそれをとりまくみんなも伝えることに悪戦苦闘してた。でもそれを乗り越えて、前よりもっと強いチームになった。 全部フィクションです。 そう。現実では病気の人や障害者、色んな弱者たちに寛容じゃない社会でのニュースにいつも絶望的な気持ちになる。 それでも、湊先生が言ってくれたセリフに救われてしまった。臓器移植を”受ける”伊代ちゃんに湊先生は 「伊代ちゃんだからできることです。誇らしいことです。」と言った。 自分ができることを頑張ってみんなと繋がって成長した湊先生だから言えたこと。 きっと、みんながグッドドクターを観て、湊先生頑張って!って思ったり病気の子や親や看護師、ドクターたちがちょっとずつ繋がった素敵な瞬間に涙したりした気持ちはフィクションじゃない。 僕らはきっとできるはず。 ちょっとずつ満たし合えるはず。 観てくれたみなさん、ありがとう😊 グッドドクター、色んなことに繋がって運命的なものを感じながらやってました。こういう場を作ってくれた藤野プロデューサーありがとう。琴も息子の禄も温かく迎え入れてくれた現場スタッフ、共演者のみなさん、湊先生、本当にありがとう。そしてお疲れ様。 #グッドドクター #橋口太郎 #mydoughter

浜野謙太さん(@hamaken0805)がシェアした投稿 –

病名は明確に明かされていませんが、

「ワーキングメモリーという脳みその能力が弱くて覚えが悪い」

とのことなので、ADHD(注意欠如・多動性障害)やアスペルガー症候群などの障害が当てはまるのではないかと思われます。

しかし、

アガサさんのInstagramは家族と子供の写真がたくさんあり、どれ一つとっても子供たちは豊かな表情で輝いています!

米国の統計では子供全体のうちの11%に何らかの発達障害を抱えているとの統計もあり、昔よりも障害の認知が高まっている現代においては、決して珍しいものではないと言えるかもしれません。

加えて、投薬治療や障害を改善するためのトレーニングの進歩により、障害を克服するケースも近年では多数報告されているようです。

そういった事情もあってか、浜野謙太さんは育児に積極的に参加しており、「第二のママになる」と宣言。

多忙な中で奥さんや子供たちへ惜しみない愛を注ぐ「イクメンパパ」としても頑張る“ハマケン”さんを応援したいと思います。

 

error: Content is protected !!