ジャニーズ

玉森裕太の幼少期画像が可愛すぎ!サーファー姿や昔のJr.時代も!

玉森裕太

ジャニーズ「Kis-My-Ft2」のメンバーとして、揺るぎないイケメンぶりにファンも多い玉森裕太さん。

現在は色白のイケメンなイメージが強い玉森裕太さんですが、幼少期から始めたサーフィンをやっていた昔のジャニーズjr.時代は意外と色黒だったんですよね。

というわけで、この記事では玉森裕太さんがこの世界に誕生した0歳から、兄弟とのツーショット画像、ジャニーズjr.デビューまでの生い立ちをまとめてみました。

玉森裕太の幼少期画像が可愛すぎ!

玉森裕太可愛すぎ

ファンからは「天然系王子」として愛されている玉森裕太さん。

2013年の「いきなり!黄金伝説!」で1万円生活にチャレンジし優勝した時は、「1か月分の玉ねぎ13kgを買い込んで1か月玉ねぎだけで生活」したというエピソードがあります。

玉ねぎを選んだ理由は、「自分と同じ“玉”がついていた」という理由だそうですが・・・(そんな理由で・・・)

しかもこの話は、番組終了後、栄養失調で入院されたという後日談付きだから驚きです。

意外と不思議キャラなのかな、と気になってしまう玉森裕太さんは、ジャニーズjr.時代から引っ込み思案で大人しい性格だったようです。

玉森裕太の幼少期画像①玉森裕太誕生

玉森裕太0歳

玉森裕太さんのお母さんは、17歳という若さで裕太さんを出産されたそうで、キスマイメンバーが目撃した玉森さんのお母さんは「かなりの美人」だったと証言しています。

玉森裕太さんのお母さんの職業は「デコアート」という情報がありますが、スマホやアクセサリーのデコレーション製作に携わる仕事をされているのかもしれませんね。

一般の方ですので画像はありませんが、キスマイメンバーによると「玉森裕太さんそっくり」との話なので、以前玉森裕太さんが女装した時のこちらの画像が参考になるかもしれません。

いつかインスタグラムなどでお母さんがデビューされる日も来るかもしれませんね!答え合わせが気になるところです。

玉森裕太の幼少期画像②1歳からモデル

キッズモデル玉森裕太

ファンの方が発見されたもので、玉森裕太さんは1歳3か月頃には既にキッズモデルとして雑誌デビューを果たしていたことが明かされています。

玉森裕太のキッズモデル時代

当時お母さんは18歳頃だったでしょうか?我が子の可愛さにいち早く気付いていたんでしょうね!きっとこの頃から、将来はアイドルに・・・という願いがあったのかもしれません。

sponsored link

玉森裕太の幼少期画像③小学校に上がる前

玉森裕太の幼少期

上のモデル時代とほぼ同年と思われますが、2歳手前くらいでしょうか?

小さい頃は声が高かったそうで、両親から「九官鳥みたい」と言われたこともあったそう。

玉森裕太さんの実家は東京都練馬区大泉学園周辺と言われています。

以前玉森裕太さんが700万円以上するメルセデスベンツを買ったという話が出たときは、「家庭はお金持ち?」という噂もありましたが、どうやらそんなことはなく、玉森さんが自力で稼いだお金で購入されたものだと判明しています。

玉森裕太の幼少期画像④小学1年生のプロフィール画像?

玉森裕太の小学生時代引用元:twitter

 

何かのプロフィール写真のように見えるこれは、ファンの方がたまたま昔の雑誌を見ていて発見したものだそうです。

玉森裕太さんのジャニーズデビューは中学校1年生の時ですが、1歳からベビーモデルをしていた過去を考えると、お母さんは雑誌のキッズモデルなどに応募したこともあったのではないでしょうか?

玉森裕太の幼少期

引用元:twitter

まだこの時小学1年生でしたが、立ち姿や笑顔に光るセンスを感じずにはいられませんね!あるいは、この頃もキッズモデルとして活動していたのでしょうね。

玉森裕太の幼少期画像⑤サーファー姿も可愛い

小学3年生でサーフィンを始めた玉森裕太さん。最近でも千葉の海岸で玉森裕太さんを見た、という目撃情報もあり、多忙な時間を縫って続けているそうです。

玉森裕太とサーフィン

ビジュアルの進化が素晴らしい、既にイケメン小学生な玉森裕太さん。髪型がちょっとサーファーっぽい感じですね!

からのこれ。

2年で何があったのか・・・メンバーに「海からワカメ連れてきたの?」とイジられて爆笑された過去の写真ですが、どうやら10歳で既にパーマをかけていたそうです。

色黒、パーマ、サーファーというと、SMAPの木村拓哉さんがイメージされます。

ちょうどこの頃、フジテレビのドラマ「ロングバケーション」で日本中の女子が木村拓哉さんに注目していた時代だったので、もしかしたらその影響を受けたのかもしれませんね笑

sponsored link

玉森裕太の兄弟や昔のJr.時代の画像

玉森裕太卒アル

サーファーというと社交的で明るいイメージがありますが、少なくとも玉森裕太さんは当時活発ではありましたが、どちらかというと大人しめの性格だったそうです。

玉森裕太さんのジャニーズ入所秘話として、母親が勝手に履歴書を送って、父親が車で半強制的に連れて行った、というエピソードがありました。

本人はアイドルに全く興味が無かったそうですが、「いつか息子をジャニーズに」という願いはかなり昔から両親は温めていて、この時に「ダメでもいいから一回受けるだけ受けて!」とアクションしたのかもしれません。

玉森裕太と弟達也とのツーショット

玉森裕太兄弟

玉森裕太さんの弟は「玉森達也」という名前だそうで、現在はアパレルブランドを立ち上げ自身でブランド「DTL」を運営されているそうです。

また、そのDTLの服を兄の裕太さんも私服で着ているそうで、兄弟仲の良さが垣間見えるエピソードでもあります。

当時からオシャレなサングラスとファッションですよね。後ろの車はVOLVOのようにも見えますが、もしそうだとしたらちょっとお高い車なので、お父さんの年収は結構いい額だった可能性が考えられますね。

玉森裕太のジャニーズjr.時代

この頃になると、もう現在の下地がはっきりとわかるイケメンに成長しています。

2004年に舞台『DREAM BOYS』で初出演されたのが玉森裕太さんの初めてのジャニーズ活動とされています。

昔は割とおとなしく「グイグイ引っ張っていくタイプ」ではなかった玉森裕太さんですが、長い時間をかけてゆっくり経験を重ねていったことが、現在Kis-My-Ft2メンバーの人気順ランキングで1位のポジションに選ばれている理由でしょうね!

映画やドラマでも高い評価を得るている玉森裕太さんのこれからの飛躍を応援しています!

 

error: Content is protected !!