女優・俳優

木村拓哉の顔や目が変わったのはプチ整形?昔と現在の顔の比較画像

2021年に入ってから、ドラマやNISSANのCMで毎日のように見かける木村拓哉さんの「目が変わった?」と話題です。

最近ではテレビに出なくてもSNSで老化や劣化について騒がれる木村拓哉さんですが、実際のところ目や顔が変わったと言われる理由はプチ整形なのでしょうか?

今年で46歳になる木村拓哉さんの目元の変化について、昔と現在の顔画像を比較して調査してみました。

木村拓哉の目が変わった!プチ整形?と話題に

木村拓哉引用元:MANTANWEB

「だって、やることなすこと叩かれるからね」とは、映画「マスカレード・ホテル」の番宣で出演したバラエティ番組「モニタリング!」での木村拓哉さんの一言。

最近では「何もしていないのに叩かれる」状況になりつつあり、全盛期を知る世代としては悲しいような、寂しいような気持ちにさせられてしまいます。

木村拓哉目が一重になってた時期もあったキムタク

あれ?こんな顔だったっけ??誰もが思うかもしれません。

若い頃ってどんな顔してたっけ…?ちょっとさかのぼってみると。

 

木村拓哉の若い頃画像もともと奥二重だったんですね

うーん確かに、ヒゲと髪型と写真写りの影響もあると思いますが、ほうれい線とか眼力に歳月の重みを感じさせますね…。

特に最近は目のたるみやシワから「ブルドッグフェイス化」を懸念される木村拓哉さんでしたが、先日出演した「GYAO!」では放送を見た視聴者がSNSで違和感を訴えていました。

 

木村拓哉の目に違和感を感じる画像がコレ

木村拓哉さんが「プチ整形?」と疑わた画像がコチラ。

木村拓哉整形か引用元:Wezzy

うーん確かに僕の知ってる「キムタク」と違う・・・ジャンポケのおたけに見える・・・

映り方やメイクによっても差は出ると思いますが、無理やり二重を作った時の目のような違和感を感じてしまいますね。

これはアンチエイジング?それともやっぱりプチ整形なのでしょうか?

 11月で47歳になる木村拓哉に対して、「ついにアンチエイジングした?」との声が大きくなっている。動画配信サービス「GYAO!」が今月19日に配信した『木村さ~ん』での木村拓哉のルックスが、不自然に若返っていたとして、視聴者からアンチエイジングケアを疑う声が出ているのだ。

引用元:Wezzy

日刊サイゾーの記事によると、木村拓哉さんの不自然な若返りについて、

「番組の内容よりそっちの方が気になった」

視聴者がSNSで声を上げていたようです。

木村拓哉のプチ整形前後の顔比較画像どっちかがそっくりさんと言われても驚かない

確かに、下まぶた付近のしわが目立たなくなったことと、目の大きさが明らかに変わっているような印象から、アンチエイジングのケアをされたのかもしれません。

逆に少し前までは、「まぶたが腫れてる」「顔のたるみが気になる」と騒がれ、相変わらず好き勝手言われてしまっている木村拓哉さんですが、もしかしたら目の病気を治したの?と思える情報があったんですよね。

木村拓哉は眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術をした?

木村拓哉さんはもしかしたら、眼瞼下垂(がんけんかすい)の症状が出ていたんじゃないかと推測されます。

木村拓哉キムタクって理解するのに2秒くらいかかる

「眼瞼下垂」とは、加齢やコンタクトレンズの長期装着などで上まぶたが垂れてくる病気です。二重まぶたも一重になってしまうんです。

放って置くと「開瞼(かいげん)障害」「頭痛」「めまい」「睡眠障害」「肩・首こり」「自律神経失調症」など非常に厄介で多様な症状をもたらす目の病気の一つです。

眼瞼下垂を手術した芸能人引用:google

最近では歌手の和田アキ子さんやニュースキャスターのミヤネさんが手術を公表されていました。

もちろん、美容目的もあるかもしれません。

ただ眼瞼下垂だとしたら保険適用となるれっきとした“病気”であり、放っておいても悪影響しかないので、ささっと手術をしてしまうケースも少なくないようです。

木村拓哉さんは大のサーフィン好きであり、今も現役で波乗りをされているそうですが、喫煙者ということも有名ですよね。2020年のゴシップ誌には、『キムタク禁煙失敗』というマジでどうでも良い記事を書かれていました。

「年頃になってきたココちゃんや光希ちゃんに“パパ、くさい”とでも言われたのか、吸う本数を少しずつ減らしていき、自宅ではほとんど吸わなくなるまでに。ですが、木村くんにとっての“鬼門”はドラマでした。この年は早々から『南極大陸』(TBS系)の北海道ロケが始まり、その後は緑山スタジオに移動してカンヅメ。禁煙宣言から半年も経たないころ、喫煙所に談笑する彼の姿があったそうです。

現場を引っ張る“座長”の責任とプレッシャーがストレスになっているのか、“現場に来るとダメなんスよ”と苦笑いしていました。当時は禁煙ブームから嫌煙ブームになり始めたころで、彼も“本気でやめられるかな”と嘆いていましたが、どうやらダメだったということですね」(前出・テレビ局プロデューサー)

引用:ライブドアニュース

積み重なった喫煙と紫外線の影響は、目に見えないカタチでダメージとして蓄積していったはずです。

他の元SMAPメンバーよりも木村拓哉さんが「老けた?」と感じさせる一因となっているかのもライフスタイルが原因だったのかもしれません。

「木村拓哉 2019」の画像検索結果

芸能人は歯が命、ではありませんが、永遠&伝説のスーパーアイドル、キムタクです。

俳優とはいえジャニーズ所属なだけに、ビジュアルの商品価値はいまもなお重要な要素。

ただ、最近の木村拓哉さんの動いてる姿を見ると、それほど違和感はなくなったように感じられます。

手術には程度の差こそあれダウンタイムが数年単位で続くこともあるようなので、2021年現在だと完全に落ち着いたのでしょうかね。

木村拓哉の昔と現在の顔画像を比較すると驚きの結果に

年齢を重ねたとはいえ、平成を代表するジャニーズ俳優としての木村拓哉さんのイケメンぶりはそれはそれは凄まじいものでした。

 

10代の頃からを画像で振り返ってみましょう。

木村拓哉の顔画像①「映画みたいな恋したい」は19歳

木村拓哉10代引用:google

10代は黒髪だった木村拓哉さん。かっこよさと可愛らしさが同居する爽やかなイケメンでした。ドラマデビューは1988年の16歳の頃で、18歳の木村拓哉さんはTBSドラマ「おとうと」で碧郎役を演じていました。

「木村拓哉 映画みたいな恋したい」の画像検索結果

1991年のテレビドラマ「映画みたいな恋いしたい」では、あこがれの先生に恋をする生徒の役を演じ、この頃から演技については「納得するまで絶対意思を曲げない」スタイルで撮影に望んでいたそうです。

木村拓哉の顔画像②「ロングバケーション」は24歳

関連画像

1996年4月に放送されたドラマ『ロングバケーション』。

伝説的な人気と話題をかっさらった名作で、主演は木村拓哉さんと女優の山口智子さん。

最高視聴率36%という驚異的な数字を叩き出したフジテレビ月9の金字塔となりました。

キムタクのピアニスト姿

当時キムタクがピアノを引く姿がかっこよすぎたせいで、ピアノを習う男性が急増した「ロンバケ現象」という社会現象を生み出すほど話題になった作品です。

木村拓哉の顔画像③「ビューティフルライフ」は28歳

「木村拓哉 ビューティフルライフ」の画像検索結果

ヒロインの常盤貴子さんと共演したドラマ「ビューティフルライフ」は、2000年1月のTBSドラマ。

人気のない美容師と難病の車椅子の女性の悲しい恋の物語を描いたドラマです。

「木村拓哉 ビューティフルライフ」の画像検索結果

最高視聴率は圧巻の41.3%。紅白かよ。

平均でも32.3%と、毎回の放送が紅白歌合戦に匹敵する衝撃作となっただけでなく、この年の美容師志望が2割ほど増加する社会現象を巻き起こしています。

美容師の役柄を完璧に演じるためにシャンプーやハサミ使いを猛特訓されたそうですが、現役のプロ美容師の方のブログでは、「そのハサミさばきじゃ遅すぎるよ…」とツッコミを受けておりました(そりゃそうだけど…)

それはそうと、前作の視聴率を超えなければならないというキムタクへのプレッシャーは、凡人には想像も及ばないほど重たいものだったに違いありませんね。

木村拓哉の顔画像④「HERO」は29歳

ドラマヒーローのキムタク

20代最後の木村拓哉と言えばHERO。HEROと言えば木村拓哉。世代によってはそう感じる人もいるかもしれません。

型破りな検事を演じる木村拓哉さんと、おとぼけ検察事務官の松たか子さんのコンビはたちまち注目され、全放送回で視聴率30%超えを記録。

ドラマヒーローのキムタク

ドラマHEROはその人気の高さから2006年に「HERO 特別編」、2007年に「HERO レジェンドスペシャル」と映画化するなど、続編も話題になりました。

そして2014年に「HERO 第2シリーズ」と2015年に映画化されるなど、幅広い世代に渡って木村拓哉さんの魅力を再認識させる作品となっています。

木村拓哉の顔画像④40代の現在もイケメン

木村拓哉40代引用:google

そして2018年45歳の木村拓哉さん。相変わらずカッコイイです。

SMAP解散後はめっきりテレビ出演が減ってしまいましたが、むしろこれまでが出すぎていただけに、自分の時間が手に入った現在、人生を取り戻そうと満喫しているのではないでしょうか?

人はどうしたって歳を取りますが、最近の木村拓哉さんは、白髪もあまり隠さず自然な加齢を心がけているようにも見えます。
当然、職業柄アンチエイジングは欠かせないでしょうし、多少の老いや表情の変化も自分自身の歴史として、これまで通り堂々とカッコイイ木村拓哉さんを見ていたいですね。

     
error: Content is protected !!