女優・俳優

山本舞香の空手動画や黒帯の実力が凄い!流派や道場は鳥取のどこ?

はっきりとした物言いの性格や、「元ヤンキー」との噂もある女優の山本舞香さん。

実は空手経験者で初段・黒帯の実力の持ち主で、かつては県大会で優勝した実績もあります。アクションシーンでの廻し蹴りや正拳突きもさすがのキレ!

そんな山本舞香さんの空手が凄いと言われる動画のまとめと、気になる流派や通っていた道場についても調べてみました。

山本舞香の空手動画が凄い!

山本舞香さんのカッコイイ空手動画をまとめました!

山本舞香の空手動画①組手のアクション練習


素人目線で見ると、連続の廻し蹴りの速さ、キックの高さ、そして蹴り終わった後の片足立ちのバランス感に驚きました。

雑誌のインタビューで、山本舞香さんは空手をやっていたことについてこう答えています。

空手ではつらくてもそれを表に出さなかったので、その癖は今でもついていて。

だからアクション映画に出るときは、空手をやっていてよかったなあと思います。

『Zアイランド』の時には、よくアクションの先生の動きを見よう見まねでやっていたので“野猿”と言われていました(笑)

普通の女優さんでは練習期間に数カ月かかってしまうようなシーンでも、山本舞香さんなら数日でやり遂げてしまうアクションの素質は、今後強い武器になるでしょう。

山本舞香の空手動画②蹴りがすごい


格闘技経験者と芸人が共演すると必ず行われる「ケツキック」
体重の軽い女の子と言って侮るなかれ、黒帯の有段者の蹴りは生半可じゃありません。

受け手の千鳥ノブさんは「軽トラが突っ込んできた」とその衝撃の強さを表現しています。が、確かに本当に痛そうですね・・・!


キックボクシングをする動画もあります。

「キック速!」と思ったこの動画はたぶん早回ししていると思われますが、きゃしゃな体でも安定感のある蹴りを繰り出すのはさすが黒帯。

山本舞香の空手動画③「Zアイランド」

かなりの長尺で山本舞香さんの華麗なるハイキックが楽しめる動画がコレ。

山本舞香さんの得意な「蹴り」に合わせて、演じた役「日向」も蹴りが得意なキャラクターになったという設定があります。

演出でヒットの瞬間がスローになっていますが、どちらかというと「スローにしないで!」というのが通好みのようですね。

「女子高生に飛び付き三角絞め喰らって、胸に顔埋めながら果てるなんて素晴らしいじゃないか。」

「俺もやられたい」

「こんな幸せな三角絞めは見た事がない」

コメント欄にもやられ役を立候補する声が多数。そしてスパッツを残念がる声も多数。

番外:プロレス技にも詳しい山本舞香

前回のブログで舞香がクマのぬいぐるみにかけていた技は・・・

別角度から見てみると、、、おそらくスリーパーホールドですね
かわいくて抱き付いていますがどうにもこうにも技に見えてしまいました・・・笑

2015年の「JR SKI SKI」のイメージガールに選ばれた山本舞香さんのオフショットなんですが、

「おそらくスリーパーホールドですね」

というワードは普通の女の子からは出ないはず・・・

おそらく山本舞香さんは空手だけではなく格闘技全般も好きなんじゃないかと思わせてくれる1枚でした笑

sponsored link

山本舞香は空手は黒帯!実力は?

2011年、第14代三井のリハウスガールに選ばれた山本舞香さん。13歳の時のインタビューにて、この年齢で既に黒帯であることを公表していました。

山本舞香は小学6年で県大会優勝の実力

なんと小学校6年生の頃に県大会で優勝経験があるそうです。

第9回全国選抜少年少女空手道交流大会へ初めて出場した2009年は青帯で、2012年では黒帯に上達していて、かなり本気の空手少女だったことがわかります。

ちなみに空手をやっていたのは小学校1年~中学校3年までの9年間。中学の3年間は空手とソフトボール部を兼業していたそうで、運動全般が得意なのも納得の経歴。

こんな可愛い子と組手やったら、男子が相手だと本気になれないかも・・・。


かつて同じ道場に通っていた方いよると、当時からオーラが違ったそうですが、実力もあってあのルックスだったら、確かにものすごく目立ちそうです。この頃からファンがいたかもしれませんね!

山本舞香は兄の晃貴に憧れて空手を始めた

山本舞香さんが空手を始めたきっかけは、お兄さんが空手をやっていたのを真似して始めたのがきっかけだそうです。

常日頃から「兄が好きすぎる」「兄と結婚する」と公言している山本家の兄弟仲は「ブラコン」と言われるほど良いことで有名です。


実は兄の晃貴さんは「第4代K-1 KRUSH FIGHTバンタム級王者」として実績のあるプロファイターでもあります。今や人気女優となった妹さんとのツーショットに、お兄さんも誇らしげです。

sponsored link

山本舞香の空手の流派や道場はどこ?

ネット上の空手経験者の方の意見では、山本舞香さんの空手の流派は「糸東流(しとうりゅう」であるという声が多く見受けられます。

その理由が、「バッサイダイ」と呼ばれる型をやっていたことと、「糸東流の師範に教わっていた」ことからそう言われていますね。

ちなみに空手の流派には松濤館流、剛柔流、和道流、そして糸東流の4大流派がありますが、「バッサイダイ、抜砦大」という型は松濤館流と糸東流の二派に存在するようです。

いずれにしても、山本舞香さんが習った流派はノンコンタクト(伝統流派)松濤館流か糸東流のどちらかで間違いなさそうです。

山本舞香の空手道場は米子市周辺?

山本舞香さんの通っていた道場については明言されていませんが、出身は鳥取県米子市。

そして出身中学校は「米子市立弓ヶ浜中学校」と言われています。

自宅がこの周辺だとすると、近郊の道場が該当するでしょう。

弓ヶ浜中学校から車で10分ほど、「井上流糸東流慶心会」が近くにあります。文字通り、糸東流を教える道場のようですね。

流派は不明ですが、こちらも米子市内にあり弓ヶ浜中学校から8~10分の距離にある道場。

最後はこちら。9年間通う場所となると、自宅から近場でなければ送り迎えが大変ですが、ソフトボール部とも掛け持ちしていたこともあって、それほど遠くない、自転車で通える距離にあったのかもしれません。

今後空手のできる女優としても活躍の場が増えそうな山本舞香さんだけに、「昔同じ道場だったよ」といった声も今後出てくるかもしれませんね!

error: Content is protected !!