女優・俳優

中谷美紀のイケメン旦那は初婚で5又?結婚して子供を作らない理由

中谷美紀

歌手・女優の中谷美紀さんは、2018年11月26日にドイツ人ビオラ奏者の「ティロ・フェヒナー」氏と国際結婚を果たしています。

独身で50歳のティロ・フェヒナー氏ですが、画像を見れば分かる通り、相当なイケメンです。なぜ独身?初婚じゃなくて再婚なの?ちょっと気になっちゃいますよね。

また、中谷美紀さんは「結婚しても子供は作らない」と公言していましたが、その理由についても迫ってみたいと思います。

中谷美紀がドイツ人男性と国際結婚

中谷美紀とティロフィヒナー美男美女のお似合いカップルです

中谷美紀さんといえば、過去4度も日本アカデミー賞を受賞するだけでなく、アジア・フィルムアワードも2度受賞するなど、国内でなく世界的にも知名度を誇る名女優。

かつては俳優の渡部篤郎さんとRIKACOさんとの“ドロ沼不倫”の末、15年もの大人の恋愛関係にありましたが、渡部篤郎さんが銀座のホステスを口説いて破局。

中谷美紀と渡部篤郎渡部とRIKACOの子供とも仲が良かった中谷美紀

その後ついに42歳で、ドイツ人のビオラ奏者であるティロフェヒナー氏と結婚するに至ります。

中谷美紀のプロフィール

中谷美紀さんのプロフィールはこちら。

中谷美紀

名前:中谷 美紀(なかたに みき、本名)
生年月日:1976年1月12日
出身: 東京都
身長:160cm
血液型:A型
特技:料理、フランス語
趣味:読書、映画観賞、アロマテラピー、英会話、華道、三線、写真
スキューバダイビング
事務所:ジーアールプロモーション

中谷美紀さんは1991年、15歳の頃にスカウトされ、最初期は「桜っ子クラブさくら組」でアイドルとしてデビューしました。

中谷美紀アイドル時代こんな美人アイドルが30年近く前にいたなんて…

その後1993年にドラマ「ひとつ屋根の下」で女優デビューを果たし、同時に「あなたがわからない」という曲で歌手としてもデビューしています。

2001年までにベスト盤含め6枚のアルバムをリリースしていたことは今はあまり知られていないかも知れません。1996年には坂本龍一さんプロデュースの「MIND CIRCUS」も発表されてます。

「中谷美紀砂の果実」の画像検索結果

それ以降は1999年にドラマ「ケイゾク」2006年映画「嫌われ松子の一生」2009年ドラマ「仁-JIN-」などに出演し、高い演技力を評価されながら、女優として確実にキャリアを重ねています。

中谷美紀この頃から本当にキレイでしたね

中谷美紀さんは大のクラシック好きで、現在の旦那さんとの出会いは2016年の秋頃、ティロフェヒナー氏の演奏会を見に行ったことがきっかけだそうです。

「日本とオーストリア、異なる国で暮らす私たちは、話せば長くなるような不思議な偶然が重なって、2016年の秋に出逢い、信頼関係を育んで参りました。共に山歩きをする時などは、常にこちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました」

引用:モデルプレス

ところであまり知られてはいませんが、中谷美紀さんは2000年にフランス人チェロ奏者のロビン・デュプイ氏との交際を噂されたことがあります。

ロビン・デュプイ中谷美紀は弦楽器奏者が好きなのだろうか

若い頃からフランスのパリ・ポンヌフ橋のたもとにアパートを借りて住んだこともあった中谷美紀さんは、クラシック界隈の人との交流が少なくなかったようですね。

また、

単身インドに旅行に行ったり(ガイドに騙されてパスポートを紛失した)
NYで一人でバーに行くなど(子供と間違われて身分証の提示を求められた)

など、人生経験も豊富で魅力的な中谷美紀さん。フランス語やドイツ語は、全て独学で身につけたほど、頭脳も明晰な女性です。

中谷美紀の若い頃この美貌は世界共通ということです

繋がりの薄そうな「ドイツ人ビオラ奏者」との国際結婚を実現した背景には、刺激的なことには積極的に飛び込んでいく中谷美紀さんの好奇心の強さ・たくましさのおかげかも知れません。

sponsored link

中谷美紀が結婚した旦那ティロ・フェヒナーって誰?

続いて、中谷美紀さんの旦那となるティロ・フェヒナーさんの経歴について。

ティロフェヒナー漂うイケメンオーラ

名前:Thilo Fechner(ティロ・フェヒナー)
生年月日:1968年生まれ
出身地:ドイツ・ベルリン
身長:178cm
趣味:登山、バイク
所属:ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
管弦楽アンサンブルフィルハーモニクス

ドイツ・ベルリンの音楽一家に生まれたティロ・フェヒナーさんは、芸術大学としてはヨーロッパで最大規模を誇る「ベルリン芸術大学」を卒業し、その後、ニューヨークの「ジュリアード音楽院」を卒業した紛れもない秀才です。

ジュリアード音楽院は「世界で最も優秀な音楽大学の中の1つ」として1905年に創設され、ベートーヴェンやモーツァルト、バッハなどの直筆の楽譜が寄贈されるほどの誉れ高き音楽校です。

ティロ・フェヒナーさんの演奏家としての経歴をざっくりまとめると、

  • ・1996年 スイス・ロマンド管弦楽団に所属
  • ・1997年 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団に所属
  • ・2004年 ウィーン国立景樹嬢管弦楽団
  • ・2007年 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ティロ・フェヒナーさんは動画で見ても相当なイケメンであることがわかります。
(動画は3:55~から始まります)

世界中の音楽団を渡り歩き、そのビオラ奏者としてだけではなく男性としての魅力も溢れまくっているティロ・フェヒナーさんと、中谷美紀さんのカップルは、意外ではありますがとてもお似合いなアーティスト夫婦ですね。

中谷美紀の旦那ティロ・フェヒナーは本当に初婚?

ティロフェヒナーこんな独身イケメンおじさんが存在するのだろうか

ところで気になるのは、ティロ・フェヒナーさんがこのルックスで、50歳でいまだ独身だったのかということです。大きなお世話ですね笑

再婚ではないのか、という声もありましたが、ティロ・フェヒナーさんは初婚です。
婚姻歴や子供はいないとのこと。

中谷美紀とティロ・フェヒナー引用:Twitter

世界中を飛び回るオーケストラでの仕事は多忙を極めるでしょうし、ひとところにとどまるライフスタイルではないことも、結婚を遠ざけた理由なのではないでしょうか。

動画を見ても分かる通り、すごく紳士的できっちりした男性ですよね。

ティロフェヒナーに5又のウワサ?

ティロフェヒナーイケメンは横から見てもイケメン

2018年に発表された中谷美紀さんの結婚発表の前年、2017年に、「中谷美紀の新恋人にアブナイ噂」という記事で東スポが噛み付いています。(なんてわかりやすいタイトルなんだ。)

「実は、フェヒナー氏には女性のパートナーがいるという話なんです。それだけではありません。何と『5股している』という噂まで飛び交っている。まあ、どこまで本当かわかりませんが、あのルックスと肩書ならあり得ない話ではない。年齢的にも子供がいてもおかしくありませんし。もちろん、中谷さんは彼のプライベートもよくわかっているとは思いますが、ちょっとひっかかりますね」(芸能プロ関係者)

引用:東スポ

日本の芸能記者が、海外の管弦楽団のいち奏者の恋人事情にまで詳しいとは驚きです。

どう考えてもウラ取りしていない憶測記事で、「ちょっとひっかかりますね」程度の感覚でで「5又」という噂を流すのはいかがなものでしょうか。

まあ、「イケメン、50歳、独身」というとどの世界でもあらぬ噂が立つのは世の常なのかも知れませんが・・・

sponsored link

中谷美紀が結婚しても子供を作らない理由

中谷美紀自然体で美しい中谷美紀

中谷美紀さんは以前に渡部篤郎さんと15年間の交際していた頃、元嫁のRIKACOさんの子供と仲良く食事をしていたこともあり、子供が嫌いというわけではないようです。

また、過去に「結婚しても子供は作らない」とコメントしています。

年齢的にも出産はリスクが高いということもあるとは思いますが、むしろそれは中谷美紀さんのポリシーと性格によるところなのかも知れません。

中谷美紀の性格について

中谷美紀2018年「あなたには帰る家がある」では母親役演じた中谷美紀

ここまで読まれた方はもうおわかりかも知れませんが、女優・中谷美紀さんという方はかなりの「自由人」です。いきなり一人でインドに旅に出てしまうような女性です。

結婚発表のブログコメントでも、

ヴィオリンをはじめとする様々な楽器の音に真摯に耳を傾け、自らの音を主張するのではなく、調和を大切にして来たヴィオラ奏者だからこそ、私のような自由を愛する人間をも手なずけることができるのでしょう。

引用:モデルプレス

自由を愛する自分を“手なずける”という表現からも、中谷美紀さんが「相当に手のつけられない自由人」であることが伺えます。

4人兄弟の長女として育った中谷美紀さんは昔からかなりのしっかり者だったそうです。
また、趣味や特技からも分かる通り、「自分のやりたいと思ったことは徹底してやる」というストイックな性格。

離婚騒動でドロ沼になって大変そうな渡部篤郎さん一家と、15年にわたって関わり続けながらも、女優業をやる傍ら「出産して育児に専念する」という自分がイメージできなかったのではないでしょうか。

いずれにしても、今後はオーストリアを活動拠点に、今後も女優業を続けていく中谷美紀さん。新婚の愛を育む過程で、もしかしたら子供を授かることだってあるかも知れませんね。

お二人の幸せな生活の続報を待ちたいと思います。

 

error: Content is protected !!