スポーツ

古賀紗理奈が歯並び矯正で可愛くなった?理由と前後を画像で比較!

古賀紗理那

バレーボール全日本女子のエース・古賀紗理那さんが、いつの間にか歯並びを矯正されてめちゃくちゃ可愛く変化していたことをご存知ですか?

元々八重歯と童顔がチャームポイントで、以前から大注目されていた古賀紗理那さんですが、歯列矯正はいつから、どんな理由でチャレンジしたのでしょうか?

というわけで、古賀紗理那さんの矯正前後の画像と一緒に掘り下げてみましょう!

古賀紗理奈が歯並びを矯正した?

古賀紗理那

元来、古賀紗理さんの歯並びは叢生(そうせい、歯の凹凸)でしたが、むしろその八重歯が可愛い、というファンの声もありました。

古賀紗理那の可愛い画像

チャームポイントの笑顔になるとそれがよくわかりますね。

ちなみに矯正しなくても十分すぎるほど可愛いと思います。

「古賀紗理那 八重歯」の画像検索結果

歯列矯正には個人差はありますが、最低でも1~2年かけてじっくりと葉の形を整えていきます。

また、より良いかみ合わせを作るためには時には抜歯を行い、歯の隙間を埋める矯正具手で固定し続けなければならないため、定期的な通院も必要ですし、費用もかかります。

プロのバレーボール選手として多忙な日々を送る合間に、そうまでして歯並びを矯正したかった理由とは一体何だったんでしょうか?

古賀紗理奈の歯並び矯正はいつから?

古賀紗理那さんは、いつ頃から歯列矯正をスタートさせていたのでしょうか?

2017年の古賀紗理那選手

画像は2017年のもの。
古賀紗理那さんはこの頃から歯列矯正の治療を始めたようです。

しっかりとした歯のかみ合わせを作るため、八重歯を抜歯し、矯正具で歯を固定している様子が見て取れます。

2018年頃になると、かなり歯並びが揃ってきれいに見えます。この頃もまだ矯正具をつけていますね。こころなしか表情が明るくなったような気もします。

古賀紗理那

そして2019年の古賀紗理那さん。矯正具はまだ装着されていますが、以前より見違えて歯並びがきれいになりました。矯正前よりきれいに見えるのは、ヘアスタイルを変えたことと、口元やアゴ周りがシャープになったことも関係していると思います。

古賀紗理奈の歯並び矯正前後の比較画像

古賀紗理那の歯列矯正比較画像

もはや説明が不要なほど改善された古賀紗理那さんの歯並び。

笑った時の目つきとかは前と変わらずですが、口周り、顎のラインなど、かみ合わせが変わったことによって顔つき自体にもかなり変化が起こったように見えますね!

歯並びの変化がもたらした雰囲気の変化に、徐々に気付き始める人が増えていきますが、そのコメントは全て好意的な内容でした。

これは古賀紗理那さんの本来の性格によるところも大きいのではないでしょうか。

sponsored link

古賀紗理那はどうして歯並びを矯正したの?

古賀紗理那

矯正の理由については語られていませんが、考えられる可能性は2つあります。

  1. 審美目的(見た目)
  2. かみ合わせ改善による身体能力の向上

たかが歯並び、と思われるかもしれませんが、ラグビーのタックルや、野球のバットのスイング、アタックのスパイクの瞬間など、「瞬間的に力を発揮する場面」では、人間は奥歯を噛んだほうが力が発揮されやすいことがわかっています。

アタックのインパクトを今よりも強化するために何ができるだろう?

プロのアスリートとして給料をもらう以上、結果が全ての世界で闘っていかねばなりません。

古賀紗理那

美容目的ももちろんあったかもしれませんが、何よりも「レベルアップのためなら何でもする」という向上心が、歯列矯正に至った動機ではないかな、と思います。

古賀紗理那のサーブ

それに、東京オリンピック強化選手から全日本代表として活躍が増えるにつれてテレビに映る機会も増えるでしょうし、「気になってはいたけどそこまで必要ではなかった」審美治療について、考えるきっかけにもなったのではないでしょうか。

sponsored link

古賀紗理那のプロフィール

古賀紗理那の可愛い画像

名前 古賀 紗理那(こが さりな)
生年月日 1996年5月21日
出身 佐賀県神埼郡
身長 180cm
体重 66kg
血液型 B型
所属 NECレッドロケッツ
ポジション ウイングスパイク
愛称 サリナ
利き手 右
スパイク 305cm

古賀紗理那さんがバレーボールを初めたのは、小学校2年生の頃です。元バレーボール経験者の母親の影響で地元のバレー教室に通っていました。

古賀紗理の小学校時代

小学校低学年ながら、「もっと強くなりたい」という決意を胸に、自らの意思で強豪チームへ移籍。小学校5,6年生で既に全国大会への出場経験がありました。

中学校の全日本大会で優秀選手に選ばれたことで高校はオファーが殺到しましたが、春高バレーの強豪校として知られる熊本信愛女学院高校に進学しています。

160518_古賀紗理奈の家族

何より熊本信愛女学院高校には2歳年上のお姉さん・古賀麗那さんが通っていて、1年生の妹・紗理那さんと姉の麗那さんの「ツインタワー」で春高バレーベスト4に輝きました。
妹の古賀紗理那さんはこの時も優秀選手に選出されています。

古賀紗理那の高校時代

その後、2013年4月に全日本女子メンバーに選出、5月にヨーロッパ遠征と続き、6月にイタリア4カ国対抗試合で途中出場し、全日本代表デビューを果たしました。

古賀紗理那さんの過去の経歴・受賞歴

古賀紗理那の後ろ姿

2011年 – JOCジュニアオリンピックカップ JOC・JVAカップ、オリンピック有望選手
2012年 – 第9回アジアユース選手権 MVP、ベストスコアラー
2013年 – 平成25年度高校総体 ベスト6・優秀選手
2013年 – 第1回世界U23女子バレーボール選手権 オールスターチーム(アウトサイドヒッター部門)
2014年 – 平成26年度高校総体 ベスト6
2016年 – Vプレミアリーグ 最優秀新人賞
2017年 – 2016/17V・プレミアリーグ 最優秀選手賞、ベスト6賞

東京オリンピックでも全日本女子代表選手に選ばれ、アタッカーとしてエース級の実力を誇る古賀紗理那さんの活躍に期待したいですね!

error: Content is protected !!