アナウンサー

【画像】和久田麻由子のイケメン旦那は三菱商事!箱根駅伝走者で年収も凄い?

和久田麻由子アナ

NHKの人気アナウンサー和久田麻由子アナは2019年3月に大手商社マンと結婚したことで話題になりましたが、令和初めての紅白歌合戦の司会を務めるということで注目が集まっています。

そんな結婚相手の男性は、2011年に箱根駅伝で山の神・柏原竜二さんとデッドヒートを演じた早稲田大学の猪俣英希さんで、現在は三菱商事で働くエリート。

和久田麻由子アナとはどこで出会ったのか、気になる馴れ初めをまとめました!

NHKアナウンサー和久田麻由子が結婚!

和久田麻由子

名前:和久田 麻由子(わくた まゆこ)
生年月日:1988年11月25日
身長:163cm(推定)
出身大学:東京大学経済学部(偏差値67.5)

「NHKニュースおはよう日本」のキャスターを務める和久田麻由子アナは名実ともにNHKの“朝の顔”です。

和久田麻由子フライデー

和久田麻由子アナの結婚は実は公にされていなかったのですが、10月にフライデーが結婚式の2次会のシーンをスクープしたことで明るみに出ています。

8月31日夜10時過ぎ、日本橋の大型商業ビルの前に、純白のウェディングドレスに身を包んだNHK『おはよう日本』のキャスター・和久田麻由子アナ(30)の姿があった。

「この日、和久田アナは、千代田区内の高級ホテルで結婚式を挙げました。披露宴は夕方に終わり、日本橋のバーラウンジで2次会。披露宴はもちろんのこと、2次会でも和久田アナはウェディングドレス姿を披露しました。背中の開いたデザインで、参列者はみんな『メッチャキレイ!』と感嘆の声を上げていましたよ」(和久田アナの知人)

和久田アナは結婚を公には発表していないが、入籍は今年2月だったという。

引用:フライデー

実は2月の時点で入籍、8月31日に挙式を済ませていたんですね!「
職員のプライベートについては公開していません」というのがNHK流です。

ところでフライデーが報じた内容では、和久田麻由子アナの旦那について、

  1. 早稲田大学競走部のスター選手だった
  2. 駅伝界きってのイケメン
  3. 2011年の箱根駅伝で「山の神」柏原竜二とデッドヒートした
  4. 大学卒業後は5大商社に入社

という情報がありましたが、肝心の名前は非公開に。

猪俣英希

しかしここまで情報が出揃ってしまえば、早稲田大学競走部の「猪俣英希」さんにたどり着くのは時間の問題でした。

sponsored link

和久田麻由子と猪俣英希の馴れ初めは?

和久田麻由子と猪俣英希フライデー

アナウンサーといえばエリートとの結婚が多いことでも有名ですよね。

2019年だけでも外資系広告代理“マッキンゼー”に務める男性と結婚したフジテレビの宮澤智アナや、医師と結婚したテレ朝の竹内由恵アナなど、とにかく相手は年収1000万以上のエリートだらけ。

宮澤智と竹内由恵宮澤智アナ(左)と竹内由恵アナ(右)

こういった出会い「ハイスペック飲み会」というエリートを繋ぐLINEのグループなどが存在し、いわゆる合コンのような形で出会いを探しているケースが多いようです。スポーツ担当アナウンサーだとアスリートとの結婚も多いですよね。

和久田麻由子さんと猪俣英希さんが実際にハイスペック飲み会で出会ったかどうかは定かでは有りませんが、そもそも和久田麻由子さん自身、東京大学経済学部卒のエリートなので、周囲には必然的にそういった男性が集まってくるのでしょう。

2011箱根駅伝のスター・猪俣英希ってどんな人?

走る猪俣英希
猪俣英希のプロフィール

名前:猪俣 英希(いのまた ひでき)
生年月日:1988年4月24日
身長:173cm
出身:福島県会津美里町
出身高校:福島県会津高等学校(偏差値66)
出身大学:早稲田大学スポーツ科学部(偏差値65)

2011年の第87回箱根駅伝は、3冠を狙う早稲田大学と2連覇を狙う東洋大学の熾烈な優勝争いがファンの注目を集めた大会でした。

上り坂の厳しい第5区を走る猪俣英希さんは、東洋大の『山の神』柏原竜二さんに抜かれつつも、闘志溢れる走りで粘り切り、結果的にその奮闘のお陰で早稲田大学を優勝に導いたスター選手の一人としてファンに記憶されるに至っています。

猪俣英希の大学時代

ご覧の通り、外見もイケメンだったことから女性ファンも少なくなかったようです!

当時猪俣英希さんは4年生でしたが、大学で箱根駅伝レギュラーはこれが初めて。

高校時代も県内選抜選手に選ばれ長距離選手としては有名でしたが、駅伝の強豪として名高い早稲田大学において頭角を現す努力の才能も並外れていたのでしょう。

また、会津高校時代は3年生の11月まで陸上に打ち込み、勉強はそれから取り組んだと言われていて、おまけに大学はスポーツ推薦ではなく一般入試で早稲田大学に現役合格していることから、地頭の良さも相当なものです。

猪俣英希の現在の職業は大手商社・三菱商事

猪俣英希

早稲田大学卒業のHPには卒業生として猪俣英希さんが掲載されていますが、卒業から9年、大学時代のさらに上を行くイケメンに成長されていました!

現在は三菱商事の船舶・宇宙航空事業本部船舶部に勤務されているようです。

ちなみに余談ですが、5大商社とは

  1. 三菱商事
  2. 伊藤忠商事
  3. 三井物産
  4. 住友商事
  5. 丸紅

の5社です。

「ラーメンからミサイルまで」あらゆる商品を取り扱う世界の総合商社として、三菱商事は5大商社の中でも業界第一位の売上を誇っています。

猪俣英希の現在の年収が凄い!

気になる年収ですが、

三菱商事の平均年収

平均して1,400万円ほどと言われていますが、これは一般職や総合職をひっくるめた金額。猪俣英希さんは異動転勤がある総合職であるなら、

三菱商事全体の平均年収:1,386万円

総合職のみの平均年収 :1,700~2,200万円

これくらい行きそうです。年収1000万を超えるのは全人口の5%と言われているので、猪俣英希さんは紛れもなくエリートの部類です。

しかし、船舶部品の取引仲介となると海外転勤もザラにありそうですよね。世界中と取引していることから昼夜を問わず仕事が舞い込んでくるでしょうし、相当な激務だと思われます。

和久田麻由子

アナウンサーもまた休みが少なく激務と言われており、「激務同士で相性が良い」という人もいるようですが、旦那さんの猪俣英希さんが長期海外赴任などになった場合、和久田麻由子さんもついていく可能性もゼロではないのかもしれません。

お互いに同じ年で、今後は子供についても考えているでしょうから、次のニュースは和久田麻由子さんの寿退社になるのかもしれませんね。

error: Content is protected !!