芸能関係

ガキ使“ヘイポー”の意味と由来がコレ!お豆と呼ばれる理由はなぜ?

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」でおなじみ、世界のヘイポーこと斉藤敏豪さん。

極度のビビリで独特なキャラクターが人気ですが、

  • 「ヘイポーて何?意味や由来はある?」
  • 「なんでお豆って呼ばれてるの?」

という疑問を抱く人は多いのではないでしょうか。

それらの意味と由来についてまとめました。

ガキ使の人気キャラ「世界のヘイポー」

ヘイポー
世界のヘイポーのプロフィール

本名:斉藤 敏豪(さいとう・としひで)
生年月日: 1954年11月16日
出身地: 東京都文京区
血液型: O型
身長:156cm
職業: テレビ演出家

ヘイポーを一言で説明するとこんな人です。ひどい言われようです。

ヘイポー(斉藤敏豪)

自身のメイン企画が度々行われることもあるが中には愚痴、スケベ、虚言癖、逆ギレが多く、人として最低な行為をする、本人は反省も一つもしてない。還暦を迎えてもなお、行動には改善の色が見られない。

引用:Wikipedia

“ヘイポー”こと斉藤敏豪さんは、テレビ番組の企画・演出を専門職としていて、元々「オフィスぼくら」の副社長でした。「ガキ使」のディレクター・総合演出を経て、現在はアドバイザーとなって他、芸能プロダクション「ファクト」に所属しているそうです。

吉本興業所属の方かと思いきや、外部で制作に携わる仕事だったんですね。

ヘイポー

斉藤敏豪さんが“ヘイポー”呼ばわりされるのは「ガキ使」の時だけで、企画に携わらないときや外部では普通に「斉藤さん」と呼ばれているそうです。

sponsored link

ヘイポーの名前の由来や意味について

ヘイポー世界のヘイポーの“謝罪文”は一見の価値あり

ヘイポーの由来について、名付け親で同期の“ガースー”こと菅賢治さんいわく、

彼は(声が)こもるから「斉藤です」が「ヘイポウです」に聞こえる

という理由からです。すごく単純ですね。

斉藤敏豪さんが「ヘイポー」と呼ばれ始めたのは、1992年11月頃、「ガキの使いやあらへんで!」の登場テロップにヘイポーという表記がされたことで、「斉藤敏豪=ヘイポー」という認識が世間に広まりました。

それまでは「パーマン2号」という愛称が名付けられていましたが、ヘイポーに書き換えられたあたり、元々斉藤敏豪さんにはキャラクター性を持たせようとしていたのでしょう。

世界のヘイポー

そして1994年9月にピアニスト「世界のサカモト」こと坂本龍一さんの番組出演を機に、ヘイポーも“世界のヘイポー”とテロップのレベルが上っています。

ちなみに、番組のエンドクレジットでの表記は斉藤敏豪名義となっているようです。

ヘイポーはなぜ「お豆」と呼ばれているのか

ヘイポーはなぜお豆なのか

ヘイポーは高校卒業後、しばらくの間都内のストリップ劇場で雑用や照明スタッフなどのアルバイトをしていました。

ヘイポーは身長156cm(自称160cm)と身長があまり高くないことから、当時ストリップ嬢たちから“お豆”というあだ名で呼ばれていたそうです。

ヘイポーお豆の理由

ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」ではこれまでにとってヘイポーは重要なキャラクターだけに、

  • 2018年「ヘイポー州立おまめ中央警察署」
  • 2019年「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」

と最近は日本テレビを退職された“ガースー”の代わりにロケ地名称に選ばれ続けています。

sponsored link

ヘイポーが消えたのは病気のせい?

ヘイポー

ヘイポーは2017年に「水曜日のダウンダウン」に親子出演を果たした後は、ほとんどテレビに出てきていません。

その前は2015年、1年ぶりにテレビ出演したヘイポーは

ヘイポー激ヤセ

こんな感じで体重がマイナス15kgの激痩せぶりを心配されていました。

痩せた原因は、ヘイポーが2013年に心臓弁膜症を患ったためで、体調と健康管理のためにダイエットをしていたからなんですね。

2017年に週刊誌の「日刊大衆」が「ガースーとヘイポーが電撃リストラ!」という記事を報じた際には

ダウンタウンの松本人志さんが2人の健在をアピールし、日刊大衆に謝罪を要求する騒ぎに。

松本人志

この発言を受け、日刊大衆は【お詫びと訂正】と題して、“ガースー”菅賢治さんが日テレ退職後も総監督として現場に立っていたこと、“ヘイポー”斉藤敏豪さんは今後も制作サイドで番組に携わっていくことを訂正し、公式に謝罪したという事件がありました。

世界のヘイポー

松本人志さんは吉本芸人の闇営業問題の際も「松本動きます」と吉本興業の岡本昭彦社長へ直談版するなど仲間想いの一面も人気ですが、それはタレントに限らず制作スタッフについても同様なのでしょう。

今年のガキ使の笑ってはいけないシリーズで、そろそろヘイポーの泣き叫ぶ姿が見たくなりましたが、登場が待ち遠しいですね!

error: Content is protected !!