女優・俳優

片瀬那奈のシューイチ降板理由はやっぱりアレ?涙のコメントの嘘と沢尻エリカとの関係

沢尻エリカさんの親友で姉妹のような間柄だった女優の片瀬那奈さん。日曜朝の情報番組「シューイチ」の看板を10年勤めた結果、2021年3月28日付で降板されましたね。

その降板理由は、2019年11月に騒動となった片瀬那奈さんの親友・沢尻エリカさんをめぐる一連の報道で、クラブばかウケ動画やあまりにもきな臭い友人関係にあると考えるのが自然でしょう。

当時涙ながらに「知らなかった…」とコメントした片瀬那奈さんでしたが、視聴者やスポンサーのみならず日本全国が「さすがにそれはないだろ…」と疑惑の目を向けたものでした。

また、片瀬那奈さんとシューイチ共演者のMC中山秀征さんや、中丸雄一さんとの間には闇部会“つながりが噂されていることも、片瀬さんの降板を決定づける要因になったと思われます。

片瀬那奈「シューイチ」降板を発表

シューイチ

2011年から続いている日曜朝の情報番組「シューイチ」。片瀬那奈さんは中山秀征さんとともに、10年という歳月、2人でメインMCを務めてきていました。

片瀬は昨年12月に、3月いっぱいでの番組卒業を発表。「ここにずっと甘えてはいけないという思いと、今後10年を考えた時、新しい一歩を踏みだすのは今のタイミングかなと思い、来年3月で10年になる節目なので卒業させていただくことになりました」と説明していた。

引用:ヤフーニュース

平均視聴率も12%台と好調で、明るい笑顔とサバサバした性格や物言いで、片瀬那奈さんは司会として高い評価を得ていましたが…

片瀬那奈

沢尻エリカさんの勾留中に彼氏の横川直樹さんが同罪で捕まり、その関係者筋が芋づる式に逮捕されるのではないか、という最前線に片瀬那奈さんの名前が挙がり、2019年末も降板の噂が週刊誌で報じていました。

当時は各週刊誌メディアも徐々にイニシャルトークから名指しに変えていることもあり、ほとぼりが冷めるのを待つか、番組改編期の4月に卒業してもらう、という見通しもあり、その決定がついに実行された、ということなんでしょう。

一度ついてしまった悪評からスポンサーイメージが低下する懸念を解消するのは容易ではなく、「予防」のためにもこの人事を行った可能性は高そうですね。

当時のシューイチ番組内でも、片瀬那奈さんのコメントに違和感を感じていた視聴者は少なくなかったようです。

11月17日「シューイチ」コメントの違和感

沢尻エリカさんが捕まった翌日の11月17日の「シューイチ」番組内で、片瀬那奈さんは最も仲が良かった“親友”の違法行為について、涙ながらにコメント。

違和感を感じた冒頭部分のコメントを以下に書き出してみます。

「悲しくて、ショックで、何で?驚きと、もうほんとに、渦巻いていて。

私はあのー…、一緒に、その時に一緒にいることはなかったんですけど、あの、一緒にいなかったんですけど、でも…これだけ近くにいて、何も知らなかったのは本当に悲しいし、なんかこう裏切られた気持ち、のような気持ち。

近かったからこそ言えなかったのか、近かったからこそ私は言ってほしかったし、私に怒ってほしかったし…怒りたかったし」

信頼していた親友の許せない行為に声が震えているのでしょうか。それとも。

片瀬那奈さんは沢尻エリカさんと2人きりで海外旅行に行くほどの仲であり、今や有名になってしまった「Wデートのフライデー」画像からも、家族ぐるみの付き合いをしていたことは明白です。

何も知らなかったとすれば、実はそこまで深い仲じゃなかったのか、あるいは知っていると不都合が生じるリスクがあるからなのかも、と勘ぐってしまいますよね。

“視線”から見る「涙のコメント動画」に隠された嘘

片瀬那奈

ところで、この動画の0:20付近を注意して見ていると、“ある違和感”を感じます。

片瀬那奈さんが言葉を選び、詰まっているシーンで、右上に視線をそらす動作です。

心理学的に考えると、右上を見て話す時の心理は、

  • 未知の領域
  • 今まで見たことない光景

を想像しているそうです。

実際に起こった過去の出来事を話しているはずなのに「想像をする」ということはつまり、「嘘をついている可能性がある」という可能性が考えられます。

そして「私は一緒に居なかった」を繰り返したこと、「怒りたかった」を「怒ってほしかった」と言い間違えたこと

当惑と混乱でしどろもどろになっている心理は十分理解できます。

しかしSNSでは動画の記録として残ってしまうだけに、何度か見ているとそこに「なんかおかしくない?」という違和感を感じてしまうんですね。

沢尻エリカ薬物関係図

心理学の推測が当たっているかどうかはさておき、重要なシーンで違和感を残してしまうミスを犯してしまったことが、「あなたは本当に大丈夫なの?」という疑念を晴らす妨げになっていることは残念ながら否めません。

もっとも、姉妹のように仲が良かろうが、10年の付き合いだろうが、薬物との関連についてはあらゆる情報が憶測の域を出ないものであり、一方的に片瀬那奈さんを紐付けることは出来ないことは言うまでもありません。

片瀬那奈

しかしながら、この動画で受けた違和感を裏付ける幾つもの要素が、クリーンだった片瀬那奈さんのイメージを悪化させていくきっかけとなっていきます。

「朝の顔」に似つかわしくないクラブ動画

沢尻エリカさんの報道の数日後、SNSではある「クラブ」での動画がアップロードされました。

この動画は恐らく盗撮れたものと思われますが、一般人に紛れて、誰よりも目立っている沢尻エリカさんと、その横で「ばかうけ」を食べながら揺れる片瀬那奈さんの姿が映し出されています。

まあ、プライベートでクラブで踊り狂おうが、「ペヤング味のばかうけ」を頬張ろうが本来は全く問題無いことで本人の自由です。

片瀬那奈ダンス画像

が、衆人環視の中で喫煙する沢尻エリカさんを咎めることもない振る舞いや、そもそも「クラブ=薬物の温床」というダークなイメージが世間一般的にはあるだけに、

「日曜の朝の顔」として知名度を上げている片瀬那奈さんにとって、その姿を暴露されてしまったことは致命傷とも言えます。

片瀬那奈と沢尻エリカの関係性は疑念しかない

2018年にフライデーされた沢尻エリカさんと片瀬那奈さんのWデート写真。

フライデーWデート写真

メンツは左から順に、

  1. 沢尻エリカさん
  2. 彼氏の横川直樹さん
  3. 片瀬那奈さん
  4. 片瀬那奈さんの彼氏、岡田英明氏(2021年7月に逮捕済み)

となっています。

べったりの沢尻エリカさんたちに対し、片瀬那奈さんは“年商3億”のIT社長の彼氏岡田英明氏と少し距離が空いています。2人は2015年から結婚を前提に交際していたそうですが、

捕まっちゃいましたもんね。。。

19年11月、MDMA所持で逮捕された沢尻エリカ(35)に対し、司会を務める番組で涙ながらに語ったのは片瀬那奈(39)だった。しかし今年7月、彼女の同棲相手であるIT会社社長が、コカイン所持で現行犯逮捕されたのだ。ワイドショーデスクが説明する。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/20664140/

https://refinelifekaz.com/p?=8145

沢尻エリカと片瀬那奈と横川直樹のダブルデート画像

4人は通りをマスクや帽子で変装すること無く堂々と歩いていますが、「マスコミなんて怖くない」という自信の現れだったのでしょうか。

オープンな交際はそれはそれで良いでしょうが、この内既に2人がMDMAの所持で捕まってしまっているだけに、「こんなに仲が良いのに知らないわけがない」「絶対残りの2人もやってるだろ」と疑念の声が上がるのは当然の結果だと思います。

実際はやっていないことを願うばかりですが、スポンサーイメージは確実に悪化したことは間違いありません。

片瀬那奈と沢尻エリカ・共演者との不穏な関係性

沢尻エリカと片瀬那奈

これはあくまで噂の範疇ですが、「シューイチ」の出演者は、それぞれに沢尻エリカさんと何らかの関係があったことに驚かされます。

  1. MC中山秀征と沢尻エリカは共演NG
  2. MC片瀬那奈は沢尻エリカと親友
  3. 中丸雄一は元KAT-TUNメンバーの田中聖(こうき)が大麻で逮捕
  4. 田中聖は沢尻エリカとも交友があった
  5. 片瀬那奈と中丸雄一は過去に焼肉デートをフライデー

なんとも複雑な人間関係ですが、全てに沢尻エリカさんが関わっていることに驚きます。

沢尻エリカさんは「沢尻会」という、一時若手女優の最大派閥を形成していたこともあり、現在も交友関係は広く、それだけに多くがマトリや組対5課のターゲットになっているようです。

https://refinelifekaz.com/p?=7769

話はそれますが、2007年9月の「別に…」発言のきっかけとなったのが、中山秀征さんが沢尻エリカさんに放ったある一言だったといいます。

タレント・中山秀征とは9年にわたり“共演NG”だった。

沢尻容疑者は16年8月、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演し、共演NGの“遺恨”は02年の音楽バラエティー番組にあったと明かした。

中山が司会をしており、ほかの女の子は容姿や体形をほめられていたが、沢尻容疑者だけ「君はなんか、そこらへんの小学生みたいだね」と言われたことがきっかけという。

引用:デイリー

この時の不機嫌な感情を引きずったまま登壇した舞台挨拶で悪態をついてしまったと、2016年に回顧しています。ただ沢尻エリカさんは「私情を持ち込んだことが問題で、原因は重要ではない」と自己の感情コントロールに責任があったと認めているようです。

沢尻エリカと片瀬那奈

改めて振り返ってみると、シューイチの出演者陣はお互いに思うところがありながら、11月17日以降の放送を続けていることがわかります。

今のところ共演者間での不協和音は無く、大人同士うまく処理されているようですが。

せっかくの高視聴率の番組のイメージを守るために、制作側は片瀬那奈さんを「今すぐ降板」させることはありませんでしたが、2020年になって、企業の広告費削減の余波は、番組制作の予算にも確実にインパクトを与えています。

2020年4月の降板は避けられましたが、「沢尻つながりで降板した」となると片瀬那奈さんのタレントイメージも低下は避けられないはずなので、2021年の降板は既定路線だった、と言えるのかもしれません。

https://refinelifekaz.com/p?=2521

     
error: Content is protected !!