女優・俳優

小出恵介 活動休止の本当の理由はハニートラップ!江原穂紀のどす黒い関係がヤバイ

俳優の小出恵介さんは、2017年に未成年の女性と飲酒及び淫行に及んだというスキャンダルが暴露され、一時芸能界を干されていました。

しかしその活動休止の本当の理由を探ると、相手女性で“被害者”の江原穂紀さんとその周辺は前科者と半グレだらけ。そもそも未成年の女性との交遊自体が美人局(つつもたせ。ゆすりの一種)のハニートラップだったことが明らかに。

未成年と関係を持ってしまった脇の甘さは事実としても、小出恵介さんを取り巻くどす黒い人間関係はまるで芸能界の縮図のようです。

小出恵介の活動休止の経緯まとめ

「小出恵介 フライデー

2017年6月、週刊誌のフライデーが小出恵介さんの未成年飲酒・交遊について報じました。所属事務所のアミューズはその前触れを受け、フライデー発売の前日に公式HPで事実確認した結果の処遇を発表。

弊社所属の小出恵介に関しましてご報告を申し上げます。

明日発売の一部週刊誌の報道で、小出恵介に関する未成年との飲酒、交遊が報じられておりますが、小出恵介本人と関係各所へ確認したところ、報道にありました通り、未成年の方と飲酒及び不適切な関係を持ったことは事実と確認できました。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/13174731/

この頃小出恵介さんはNHKのドラマ『神様からの一言』にも主演していた名実ともに「売れっ子俳優」でした。

その前年の2016年12月には俳優成宮寛貴さんの引退や、狩野英孝さんの未成年淫行も重なり、このスキャンダルは大々的に報じられることに。

小出恵介の未成年淫行報道本当は「女子高生」でもなければ 「無理やり」でもなかった

お昼の情報番組やニュースは小出恵介さんを一方的に悪者に仕立て上げ、彼を芸能界から追放する流れを作りましたが、これは“被害者女性”とフライデーがでっちあげた嘘だったことは、後になって徐々に判明したことです。

干されてしまった当時、小出恵介さんは多数の番組に出演していました。

小出恵介が降板になった作品
  • NHKの連続ドラマ『神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜』放送中止
  • Netflixドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』降板
  • 日本テレビドラマ『愛してたって、秘密はある。』降板
  • NHK BSプレミアムで映画『のだめカンタービレ 最終楽章』の放送中止
  • BS-TBSドキュメンタリー『夢の鍵』のナレーター降板
  • 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』降板
  • 森永乳業『マウントレーニア』CM契約解消

これら放送中止やCM降板の違約金などで総額5億3,305万円もの損害賠償が発生したことを後のニュースが伝えました。恐ろしい金額ですね…

その費用は小出恵介さん自身ではなく、所属事務所のアミューズが肩代りし、小出恵介さんはアミューズに対し1,000万円を支払い契約解除という処分に。

小出恵介と明石家さんま明石家さんまは当初から小出恵介を庇っていた

しかし、ネット上やSNSでは、相手の女性やその周辺関係者がどす黒すぎると話題になり、また相手の未成年女性自身も小出恵介さんとの関係をSNSで公言するなど、いろいろとおかしな点が噴出していました。

小出恵介が関係を持った相手・江原穂紀の正体

画像

小出恵介さんが関係を持った女性は、未成年JKと最初報じられました。が、これは真っ赤なウソで、実際は、

  • 名前は江原 穂紀(ハン ホノリ)
  • 中卒で当時17歳だったかも実は微妙
  • 喫煙確定・無免許運転の疑いあり
  • 少なくとも鼻と目を整形済み
  • シングルマザー
  • 母親とともに生活保護受給
  • 交友関係が前科者だらけ

というなかなかどす黒い情報の持ち主というのが真相のようです。

小出恵介さんとの情事についても「示談金目当てで週刊誌に売った」とされ、一般人でありながら、ネットで住所を特定され突撃されたりなどその後は悲惨なことになったそうですが…。

小出恵介と江原穂紀のやり取り

見た目のツッコミはともかく、「私は何もやってない」をあまり信じてもらえなさそうな素行の人物だったのかもしれません。

それにこの画像がなぜ流出しているのか、内容以上に気になるところです。

江原穂紀と母親がSNSで事実を否定

江原穂紀さんは騒ぎが大きくなってきた頃、「カネ目当てで週刊誌に売ってない、フライデーが勝手に書いている」旨のコメントを投稿。

江原穂紀の釈明文

ツイッターやインスタグラムを徹底的に調べられ上記の個人情報にたどり着いた小出恵介さんのファンやネットの住人からの攻撃に対し反応。

母親も登場し、「娘はアカウントを乗っ取られた」「病院に入れた」とコメント。

画像

事実、この小出恵介さん騒動の裏には、江原穂紀さんを利用してお金をゆすろうと画策した黒幕「セラミック松村」なる人物が浮上。

江原穂紀さんは美人局のフロントとして機能しただけで、ハニートラップに掛けられた小出恵介さんは、その酒癖の悪さとお金の匂いを嗅ぎつけられ、「悪いやつらにハメられた」というのが活動休止の真相と言えそうです。

江原穂紀周辺のどす黒い関係者

江原穂紀さんの周辺の人物をまとめた【闇の相関図】なるものがネット上に拡散されています。

小出恵介をはめた奴らの関係図引用:google

小出恵介さんと江原穂紀さんを取り巻く周辺人物の相関図です。「登場人物が悪い奴らばっかり」で震えますね。

この関係図だと、江原穂紀さんを小出恵介さんに紹介したのは松村健司、通称“セラミック松村”という人物のようです。

当時m江原穂紀さんと友人のやり取りのLINE画像などがアップされていました。

小出恵介と江原穂紀のやり取り

この情報がどこまで客観的に作られているかは不明ですが、本人や友人が公開した情報だけ見て判断しても、「小出恵介が全部悪い」とはとても言えない状況だったように思えます。

ダウンタウンの松本人志さんは、自身も昔は若い女の子が大好きだった、と前置きした上で、「遅かれ早かれこうなっていた」とコメント。

「(小出恵介さんは)そもそも若い子が好きやっていうのがあって、それがあると遅かれ早かれこういうことになったのかな」

「そろそろ、そういう場(飲酒や喫煙などが想定される場所)にいる方も取り締まるようにしないといけない」

「そうした方が絶対にこういうことが減ると思うんですけどね」

引用:https://www.sanspo.com/geino/news/20170611/geo17061110460015-n1.html

その反面、こうして徐々に浮き彫りになる周辺関係に、テレビメディアでも「小出恵介だけが悪いわけじゃなかった」と同情の声も増えていったこともまた事実です。

女優の菜々緒とのインスタに復帰の活路が

2020年の1月に、女優の菜々緒さんが、アメリカのセドナで小出恵介さんと出会った喜びをインスタグラムで綴っています。

菜々緒と小出恵介

女優の菜々緒さんが、「サプライズ嫌いな私が、すごく嬉しかったサプライズ」と喜び、二人が大学時代からの友人関係であったことを明かしました。

CMやドラマのキャラクターとして、ほとんどスキャンダルを出さない鉄壁のクリーンさを保ち続けている菜々緒さんからのツーショットは、小出恵介さんの好感度アップに大いに機能したと思われます。

小出恵介の現在とミュージカル復帰

 

この投稿をInstagramで見る

 

onana🍋 おなな🌹

Kay Koide 小出恵介(@kaykoide)がシェアした投稿 –

小出恵介さんの脇の甘さによってハニートラップにかかり、仕事と信用を失ってしまったことは事実としても、世の中にはただ生きているだけで人を暗闇に引きずり込んでいく人種がいるという危険性がよくわかるエピソードだと思います。

現在はアメリカで就労ビザを取得し、演劇学校に通いながら演技と英語を勉強している小出恵介さんですが、2020年に小出恵介さんはキングコング西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」のミュージカルで復帰することが決まっています。

2年間という謹慎期間は言葉では言い表せない苦しみの期間だったとは思いますが、インスタグラムでの穏やかな顔からは、腐らずに成長してきたオーラのようなものも感じられます。

今後の小出恵介さんの再始動に期待したいですね。

error: Content is protected !!