芸人・タレント

小倉優子 二度の離婚理由の共通点|ドギツイ性格と事務所の圧力があった?

小倉優子

人気ママタレ・“ゆうこりん”こと小倉優子さんが、歯科医師で現在の夫である島弘光さんと離婚危機を報じられ話題になっています。

小倉優子さんは2017年に、美容師の菊池勲さんと離婚したバツイチ。離婚原因は元夫の菊池勲さんの不倫がきっかけでした。

そのどちらにも共通するのが、「妊娠中に離婚」「旦那が悪い」という結末です。

普通考えられないこんなことが起こる背景には、小倉優子さんのテレビでは見せないキツイ性格と束縛・モラハラが原因にあるのかもしれません。

小倉優子の2度の離婚騒動に見る“共通点”

「小倉優子 性格」の画像検索結果

今回の離婚裁判が成立すれば、小倉優子さんにとって2度目の離婚となります。

相小倉優子さんの現在の旦那は、は東京都板橋区にある歯医者「シマデンタルクリニック」の院長をされているそうです。

週刊誌が報じた今回の離婚騒動で、小倉優子さんは旦那さんはから

  • 家庭に入って専業主婦になってほしい
  • あちこちで小倉優子の旦那とチヤホヤされてつらい
  • だから仕事をセーブするか、芸能界を辞めてほしい

と言われたことで、夫婦間の亀裂は決定的なものになったそう。

そして、弁護士を通じてのみ離婚のやりとりをすること、

  1. 離婚
  2. 二人の前夫との子との養子縁組の解消
  3. 生まれてくる赤ちゃんとも会いたくない

という要望を主張していると言われています。

小倉優子さんの二度の離婚に共通するポイントは、

  1. どちらも子供を妊娠したタイミングである
  2. どちらも旦那が週刊誌でボロクソに叩かれている

この2点です。

「小倉優子 重すぎる女」の画像検索結果

2011年10月の初婚の相手・美容師の菊池勲さんとは、2017年3月に離婚されていますが、それはちょうど小倉優子さんが次男を妊娠していた時のこと。

そして現在の夫・島弘光さんとの離婚調停についても、小倉優子さんが妊娠中の出来事。

これって普通じゃ考えられなくないですか?

そしてどっちの場合も、週刊誌は「ゆうこりんも悪いけど男がもっと悪い」という論調でこきおろし、まるで「タレントのダメージを緩和させている」演出も、何かしらの作為を感じずにいられません。

この符号には何らかの切迫した事情があったのでしょうか?

小倉優子の前回の離婚理由はなんだった?

「菊池勲」の画像検索結果

小倉優子さんの元旦那・菊池勲さんは、知人の紹介を経て知り合った元美容師で、元SMAPの稲垣吾郎さんや俳優の堤真一さん、ミュージシャンの氷室京介さんなんかも担当していた敏腕美容師でした。

「小倉優子  げす不倫」の画像検索結果

しかし、2017年の離婚の引き金となった「ゲス不倫」が報じられ、二人は離婚危機に。

「馬越幸子」の画像検索結果

相手の女性は小倉優子さんの事務所の後輩アイドル、馬越幸子さんが相手でした。

フライデーによると、

  1. 週3でキャバクラ通い、一日に20万を使ったことも
  2. (小倉優子さんに対して)「かわいくねーんだよ」「本とか出してるくせにまずいんだよ」

など、悪態をついていたことも報じられています。

この発言が事実だとすると、感情的には「大嫌い」になっているんじゃないかとも思われますが、旦那さんが一方的に悪く書かれています。

そして小倉優子さんは「ちょっと束縛がちな性格がある」程度の優しいタッチで、両者の批判のコントラストが明らかに偏っている気もします。

結局、二人の離婚の真相はその後語られること無く、「ゲス夫がアイドルと不倫して離婚」というレッテル貼りをして終息しています。

「小倉優子 重すぎる女」の画像検索結果

そうして小倉優子さんは「不倫されても頑張っている可哀想なシングルマザー」というイメージでさらに人気に拍車をかけ、ママタレのTOPとしてさらに仕事が増えて…現在に至ります。

子供を見捨てる旦那は本当にクズなのか

世の中に、自分の子供が可愛くない、という親は無いと信じています。

が、何らかの事情があって、離れるという選択を選ばざるを得ないケースが有ることも事実。

今回の離婚騒動において、小倉優子さんの旦那さんを非難する声は当然ながら多く見受けられます。

特に女性からの意見が目立ちますが、今報じられているニュースを見れば、その反応は感情的に考えて至極当然です。

でも、逆に考えて見てください。

「自分の子供が生まれる」ことがわかっていて、なお“弁護士を通さないと話さない”と一線を引いて離婚協議を進めるこの異常な光景からは、

「引かないし、引けない」

という旦那さん側からの一種の覚悟のようなものが見て取れます。

小倉優子の事務所「プラチナム」の圧力の存在

「どうやら小倉の所属事務所関係者がいくつかの媒体に情報を流したようです。今の小倉は好感度が高いとはいえ、やはり“不倫された末に離婚した女性タレント”という“かわいそうなイメージ”が強いですからね。彼女にいいお相手ができれば好感度を上げる材料になるわけですから、いい感じで取り上げてもらおうとしてリークしたのでしょう。これから、小倉が新恋人の話をテレビでイジられる姿が目に浮かびますね」(前出と別の芸能事務所関係者)

引用:https://biz-journal.jp/2020/03/post_145965_2.html

週刊誌の情報は「タレントのイメージを守るため」意図的に旦那が悪く書かれることはもはや芸能界の常套手段です。

誰も夫婦の事情の裏付けを取っていない憶測だけで炎上することも珍しくありません。

「木下優樹菜 嫌い」の画像検索結果

小倉優子さんの事務所が、あの木下優樹菜さんのタピオカ騒動を「事務所総出でもみ消そうとした」プラチナムプロダクションであることを前提にすると、この「クズ旦那」は露骨に作り上げられたイメージに思えてきます。

単純に「生まれてくる子供を拒否した」だけなら確かにクズ。

でも、離婚は多くの場合、お互いに原因があることは誰しも知っているはず。

「周囲の証言によると、小倉が専業主婦になるか否かの話以前に、私生活でのやりとりからして、S氏にはモラハラとしか思えないような言動があったようです。例えば、つわりがひどく、寝込んでいた小倉に対して、『部屋が片付いていない』とか『早く食事を作って』とか、家事を要求してくるといったもの。当然、小倉は文句を言うものの、S氏はお坊ちゃん育ちであるため、あまり他人から注意をされた経験がなかったようで、それがケンカの発端になってしまうのだとか」(週刊誌記者)

引用:https://www.cyzowoman.com/2020/03/post_274368_1.html

この「知人」って誰だよと毎回思いますが、こうしてタレントのイメージを少しでも保護しようとしているのが透けて見えるようです。

小倉優子さんが妊娠中に離婚したことが2回目であること、そして「直接話したくない」という夫の徹底抗戦の態度からは、むしろ「何かを恐れている」ような印象も見受けられます。

そこには、やはりプラチナムの圧力に似たなにかも介在していると考えるのは不自然なことではありませんよね。

小倉優子の裏の性格と「ゆうこりん地獄」

「小倉優子 怒る」の画像検索結果

小倉優子さんの性格については、過去のテレビ出演での発言や報道を通じて、

「見かけ以上にキツイ」という話はもはや多くの人が知っていますよね。

「小倉優子 重い」の画像検索結果

特に後輩のギャル曽根さんが明かした、

「待ち合わせに遅刻したら一日中口聞いてくれなくて地獄でした」というエピソードからも、小倉優子さんが温厚なようでいて、裏にはかなりドラスティックな性格を秘めていることがわかります。

特に、

  • 旦那に毎日自分の好きなところを10個言わせる

ことをさんま御殿で暴露されていましたが、男性にとってこの儀式はあまりにも重すぎると言えます。

「小倉優子 濱口」の画像検索結果

元カレや元旦那が語ったところによると小倉優子さんの性格は、

  1. 完璧主義・潔癖主義
  2. 怒ると人が変わる激情型

ということもあり、そうでない人にとっての共同生活は確かに「地獄」のように感じる瞬間もあったのかも知れませんね。

インスタグラムを見ていると、小倉優子さんは自分のライフスタイルを常に楽しんでいるように見えます。

が、一般人の夫からすると、その感覚は中々受け入れられなかったのかも知れません。

小倉優子の裏の顔は、昔の動画を見ればわかる

最後に、裏の小倉優子さんが少し分かる動画を。

普段テレビでニコニコしている小倉優子さんしか知らない我々にとって、その本当の性格を知ることは不可能です。

でも、ここに映る「ゆうこりん」は、あまりにもイメージとかけ離れていますが、案外本性はこんな感じなのかも知れません。

かなり、イメージと違うことがわかりますが、テレビに映ってない小倉優子さんとのギャップを想像するとなんか怖い、と感じてしまいますね。

error: Content is protected !!