未分類

YOASOBI紅白2020のロケ地の場所どこ?角川武蔵野ミュージアムが選ばれた理由

2020年、NHK紅白歌合戦でYOASOBIが歌ったのは、「埼玉県のとある場所」という事前情報がありましたが、正確な場所は「角川武蔵野ミュージアム」です。

どんな場所?
どこにある?
行き方は?
チケットはいくらで買えるの?

など気になる情報をまとめました。

また、なぜYOASOBIの紅白ライブに角川武蔵野ミュージアムが選ばれたのか?の理由についても考察をまとめました。

YOASOBIが紅白2020で歌った場所は角川武蔵野ミュージアム

YOASOBI2020紅白

紅白でYOASOBIのパフォーマンスをリアルタイムで見ていた人は、素晴らしいセットに心動かされた人多数って感じでしたね!

YOASOBIの舞台が無限城に見えた
YOASOBIの後ろのセットが個人的に好きだった
YOASOBIの本に囲まれた感じ好きだ
YOASOBIのセット約ネバ感あってエモかった…

色々な見え方が合ったようですが、幻想的でほんと素敵なパフォーマンスでしたね。

で、その場所はどこ?という疑問を抱くやいなや、放送直後さっそく、ライブの舞台となった角川武蔵野ミュージアムの方がつぶやかれていました。

NHK紅白歌合戦、YOASOBIさんの「夜に駆ける」を当館の本棚劇場からお送りしました!
本棚劇場は高さ8mの巨大本棚に3万冊の本が並び、本棚にはプロジェクションマッピングを行っています。
今回は楽曲とともに、一夜限りのスペシャル映像をお届けしました。

引用:https://twitter.com/Kadokawa_Museum/status/1344633252171038724

本棚がずらーーーーっと並ぶ幻想的なロケーションは、「本棚劇場」と呼ばれています。8mの高さに3万冊の本って、聞いただけでワクワクしますが、画像を見ると何とも写真映えしそうな場所ですね!

デザインを手掛けたのは東京オリンピックに向けて建て替えられた、新国立競技場の設計を担当し有名なデザイン事務所「隈研吾建築都市設計事務所」です。

さすがは圧巻のクオリティです。

角川武蔵野ミュージアムの場所はどこ?営業時間も

角川武蔵野ミュージアムの場所はこちら。

 

名称 角川武蔵野ミュージアム
所在地 〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
営業日
営業時間
日~木曜 10:00~18:00(最終入場 17:30)
金・土曜のみ 10:00~21:00(最終入場 20:30)
※レストランのみ 11:00~22:00(LO 21:30)
休館日 毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)
【年末年始休館日】2020年12月29日(火)~12月31日(木)
2021年1月4日(月)~1月7日(木)
公共交通機関 JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分
車の場合

関越自動車道の所沢ICから約8分の距離です。

駐車場について

駐車場は、「ところざわサクラタウン」が24時間営業

公式HP https://kadcul.com/

企画展などのチケット料金はそれぞれで変わります。大体600円〜2000円くらいが目安でしょうか。チケットは当日施設で購入するか、公式サイトのページに会員登録すれば購入することが出来ます。

角川武蔵野ミュージアムはなぜ選ばれたの?

YOASOBI紅白2020

ところでなぜ、今回角川武蔵野ミュージアムがYOASOBIのライブロケーションとして選ばれたのでしょうか?

それは、YOASOBIのコンセプトが「小説を音楽にする」というテーマでクリエイティブされているから、だと思います。

また、ただでさえ幻想的なロケーションを、モニター機材やプロジェクションマッピングを駆使して現代的にアレンジしているところもさすがのクオリティですね。

ドラムの仄雲さんもロケーションの素晴らしさに感動されていたようです。

YOASOBIのファンじゃない方でも、一度足を運ぶ価値がありそうな場所ですね!

     
error: Content is protected !!