モデル・Youtuber

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相

TikTokerとして人気上昇中のほのぴすさん。

ほのぴすさんの喋り方の話題で盛り上がっているんです。

そこで

  • 【動画】ほのぴす本当は喋れる!
  • 滑舌障害を演じる理由なぜ?
  • 病気で舌手術の真相

について調査し、まとめてお伝えします。

Tik Tokerほのぴすの喋り方のクセがすごい

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相

ほのぴすさんの喋り方のクセについてまとめてみました。

日本語についてはサンリオキャラクターのマイメロディを意識して話をしています。

実際に動画を拝見し、喋り方をまとめたものは次のとおりです。

  • 言葉尻に「〇〇だぉ」とか「〇〇ぉ」を付けて話す
  • 口を大きく開けず、歯の裏側に下を充てて話しているような喋り方をしている
  • 話すスピードは結構早く感じるので聞き逃すことが多い
  • 声を高くしてゆっくり喋ると聞き取れることがある

何度も繰り返し、聞いていると次第に理解できるようになるのが不思議な感じです。

視聴者からの投稿内容を調べてみました。

滑舌の良かったときの動画はこちら↓

@ruri.ruri._.s ほのぴす昔こんなに滑舌よかったのになんでわざと滑舌悪くするんだろう‥#ほのぴす ♬ オリジナル楽曲 – るりあ@社不

投稿者からはもとに戻って欲しいと願っている方もいました。

ほのぴす本当は喋れるんです

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相

ほのぴすさんは、本当は喋れるのかどうかを調べてみました。

普通に喋るほのぴすさん

ほのぴすさんは、本当は普通に喋られることがわかりました。

まずはこちら↓をご覧ください。

@noponopisu2お茶漬けの素がない時のお茶漬けの作り方🌿大好きお茶漬け♬ オリジナル楽曲 – ほのぴす🐰 – ほのぴす🐰👑

こちらは、2019年10月7日に投稿されたTikTokの動画です。

ほのぴすさんが料理を紹介しながらごく普通に喋っています。

喋り方が変わったほのぴすさん

2020年6月14日にTikTokへ投稿された画像では、喋り方が変わってしまいました

こちら↓をご覧ください。

@noponopisu2みんなが39㌔嘘だって言うから。

♬ オリジナル楽曲 – ほのぴす🐰👑

こちらの動画が投稿されてからは、喋り方がすっかり変わってしまい、聞き取りにくい感じになりました。

よくよく聞くと何を話しているのかは何となくですが、聞き取ることはできます。

視聴者の方の意見は次のとおりです。

こちら↓はドッキリ仕掛けの動画です。

出典:YouTube

二人の会話は和んでいるように見えるのですが、待ち合わせ時間に遅刻したほのぴすさんに反省させるという内容の動画です。

ほのぴすさんは、いつもの調子で会話をすすめるけれど、次第に遅刻したことについて説教されてしまいます。

会話のやり取りの中では、ほのぴすさんの声のトーンは低いのですが、ごく普通に会話をしています。

設定は、ほのぴすさんへのドッキリではなく、視聴者向けのドッキリでした。

最新のほのぴすさん

最新のほのぴすさんについて調べてみました。

SNSでは最新の姿を披露されていますよね。

テレビ番組などではどんな感じなんでしょうか。

2021年11月に放映されたAbemaTVの番組に出演されたほのぴすさんの現在です。

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相出典:Twitter

時折、聞き取りにくい時もあるけれど、お相手の男性はしっかりと会話をすすめているんです。

ほのぴすさんはというと、SNSやTikTokなどで喋っているときとは違って普通に会話をしています。

本当は、ごく普通に喋れるんです。

ちなみにこの番組では、男性アイドルグループの甘党男子・菅井義久さんとほのぴすさんのカップルが成立しました。

なんで滑舌障害ある演技を?

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相ほのぴすさんの滑舌障害ある演技について調べてみました。

理由①:喋り方に違和感を感じたから

ご本人いわく

  • 滑舌が悪い
  • 自分の声が嫌い
  • 舌の病気

という理由で、マイメロのような喋り方に変わりました。

ほのぴすさんは、TikTokにデビューしたときから自分の声に違和感を持たれて、どうにかしなければと試行錯誤だったのかもしれません。

ほのぴすさんの歌声を聞いている限りでは、けっして滑舌が悪いとは思いませんでした。

けれど、「サ行」「タ行」「ラ行」「濁音」による発音には少々苦労されているような気がします。

理由②:特徴あるキャラを作りたかったから

ほのぴすさんがこれから先、TikTok、インスタ、YouTubeなどで動画配信を続けていくとなれば、特徴あるキャラを作りたかったからという理由が考えられます。

TikTok、インスタ、YouTubeなどで、チャンネル登録数を増やしていくとなれば、視聴者にインパクトを与えることも必要かもしれません。

ほのぴすさんの場合、可愛らしいという点では、視聴者の方も認めている可能性は高いです。

でも、それだけではチャンネル登録数や再生回数が伸びるとは思えません。

なので、他の人が持っていない特徴やキャラを全面に出す必要があるとということも考えられるでしょう。

TikTokで今の喋り方を披露したら、視聴者の反応が思った以上に良かったと思い、マイメロのような喋り方を続けているんじゃないかと思います。

実は舌の病気で手術してました

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相

ほのぴすさんが、滑舌を良くするために舌を手術したという話題について調べてみました。

ほのぴすさんは、TikTokで舌足らずな喋り方について説明されていました。

@noponopisu2舌ったらずじゃないんだよ!!♬ ほのぴす舌長しソング – ほのぴす🐰👑

「舌足らずじゃない」と発言され、舌の裏側にある舌小帯を切ったことを明かしていました。

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相

舌小帯というのは、舌の裏側にあるヒダ(ひも状になっていることもあるそうです)のことをいいます。

ほのぴすさんは舌小帯短縮症という病気なのではないかと思われます。

舌小帯短縮症とは次のようなことをいいます。

  • 舌の裏側についているヒダが生まれつき短い
  • 舌の裏側についているヒダが舌の先端に近いところについている

これらが原因で発音障害が発生するそうです。

たいていは、症状の度合いによっては幼児期に手術をすることで滑舌が次第に良くなるそうです。

しかし、大人になってから手術をした場合は、トレーニングを積んで滑舌を良くしていくのだそうです。

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相

ほのぴすさんが説明されているのはまさに舌小帯短縮症ではないかと思われます。

医師からの指示で、トレーニングをおこなっていたけれど、しゃべっているうちにマイメロのような話し方になっていったのではと考えられます。

ほのぴすさんご自身は、今の喋り方についてはだいぶお気に入りのようで、やめるつもりはないのかもしれませんね。

ほのぴすのプロフィール

【動画】ほのぴす本当は喋れる!滑舌障害を演じる理由なぜ?病気で舌手術の真相

ほのぴすさんのプロフィールについてまとめてみました。

プロフィール

  • 氏名:ほのぴす
  • 本名:非公開
  • 生年月日:1998年10月21日生(23歳/2022年1月現在)
  • 出身地:北海道
  • 血液型:A型
  • 身長/体重:158cm/39kg
  • 趣味:食べ歩き/犬とお出かけ
  • 特技:犬の鳴きまね/新体操
  • 職業:17ライバー

ほのぴすさんは、大学を卒業されているという情報がありました。

どこの大学に通学していたかについては非公開となっています。

大学では、同級生との関わりを持たずに大学生生活を過ごされていたようです。

TikTokやTwitterなどで話題になっていることは、ほのぴすさんの体重なんです。

39kgという体重は、BMIを調べると痩せすぎという判断結果でした。

どのようにして維持しているのかというと

  • 食事の量は腹七分目に抑える
  • ご飯は少なめにする
  • 食べなくても良い習慣を身につける

以上の3点が体重を維持する方法です。

ほのぴすさんが日本語を話すときはマイメロ口調になるのですが、実は英語などの外国語については、スラスラと話す方なんです。

こちら↓をご覧ください。

@noponopisu2 ほのぴす語の秘密を暴露します。 #LingoDeer #ad ♬ オリジナル楽曲 – ほのぴす🐰👑

英語の発音がとてもきれいで、聞き取りやすいんです。

他の言語も話せてバイリンガルになるために日々学習をされているそうです。

そのうち、すべて英語で紹介されるときがくるのかもしれませんね。

error: Content is protected !!