女優・俳優

小芝風花の顔が変わった?幼少期子役デビュー~現在の可愛い画像

小芝風花

NHKドラマ「トクサツガガガ」で、その可愛らしさと演技力の高さに注目が集まりまくっている期待の若手女優・小芝風花さん。

TiktokのCMでは事務所の先輩である上戸彩さんと共演していて、上戸彩さんのオーラに負けずしっかりと存在感を発揮してインパクトありますよね!

実は14の頃から、武井咲さんの妹役としてオスカープロモーションで活動しているのですが、2歳から現在までの全期間の画像をとにかく詰め込んだところ、超絶美少女が誕生するまでのサクセスストーリーが完成したのでぜひご覧ください!

小芝風花の顔が変わった?幼少期・子役デビュー時から現在まで

とにかく可愛い小芝風花さん、幼少期はどんな子どもだったのでしょうか?

2歳ころからの画像があったので紹介します。

小芝風花の世正気の画像①2歳頃

既に美少女の予感がする2歳の頃。

小芝風花さんは大坂府堺市生まれです。

後ろに女性の足が見えますが、背丈の違いからしてお姉さんかと思われます。

小芝風花さんは3姉妹の次女として生まれ、姉と妹がいます。長女は既に結婚して子供もいるんだそう。

小芝風花の幼少期の画像②4歳頃

この頃は今の面影はあまりありませんが、もしかしたらそろそろ器械体操を習い始めるころかもしれません。

幼少期は器械体操を習っていましたが、トリノオリンピックで荒川静香選手が金メダルを獲得したことで、周囲のススメからフィギュアスケートを習い始めます。

小芝風花の幼少期の画像③8歳頃

ちょっとずつ今の面影が出てきましたね。

手に持っているのはなぜか亀。子供の頃から好奇心が強かったのでしょうね。

小芝風花

10歳くらいの頃でしょうか?めちゃくちゃイケメンになってますね!凛々しい眉毛はこの頃から変わらなかったようです。

↓のデビュー時の写真はずいぶん目が細く映っていますが、本来はキリッとした大きな顔つきだったことはこの画像が証明しているかもしれませんね。

小芝風花、14歳で芸能界デビュー

小芝風香さんは、中学生の頃既に「大学まで現役選手として、将来はフィギュアスケートのインストラクターになる」という将来設計をしていたというのだから驚きです。

小芝風花 オーディション

こちらは、2011年にガールズオーディションでグランプリを受賞した時の小芝風花さん。
さすがフィギュアスケーターだからなのか、脚がめちゃくちゃ長いですね!

2010年に発症した「オスグット・シュラッター症候群」という関節の病気によって2度の手術の上、全日本選手権ペア部門で優勝も果たした小芝風花さんでしたが、浅田真央さんに憧れて軽い気持ちで応募した倍率3万倍のオーディションに合格してしまいます。

13歳の時にはもう、スケートと芸能界どちらを取るかの選択に悩んだ結果、女優として人生を歩む決断を迫られるってすごいですね。

2012年にはオスカーの先輩女優、武井咲さんの妹分として「息もできない夏」にドラマデビューを果たします。

ジブリの実写映画「魔女の宅急便」でキキ役を熱演

小芝風花さん18歳の頃、ジブリアニメの実写映画「魔女の宅急便」にて、500名のオーディションを勝ち抜き、見事主役の座をつかみ取ります。

映画初出演、初主演ながら「ブルーリボン賞・新人賞」「日本映画批評大賞・新人女優賞」を受する快挙を成し遂げ、女優としての才能を高く評価されたのです。

NHK連続ドラマ「あさがきた」で朝ドラ女優に

さらにその翌年、朝ドラ「あさがきた」では残念ながらヒロインオーディションには落選してしまいましたが、ヒロインの妹役を演じ、その演技力と可愛らしさが開花。
ちょうどこの頃、日出高校を卒業されています。

また、JA秋田のあきたこまちのCM女優に抜擢され、「あの可愛い女優は誰!?」と話題になり、全国的に小芝風花さんの名がさらに知れ渡っていくこととなるのです。

子どもの頃のスケート画像から見て推測するに、写真の映り方によって顔が変わって見えたことと、成長による変化はあったことは間違いないと思います。

現在の天使のような可愛らしさは、小芝風花さん自身の努力の賜物ではないかと思います。

NHKドラマ「トクサツガガガ」でドラマ主演が話題に

地道な努力を繰り返しながら、しかし順風満帆にスターダムを駆け上がっていく小芝風花さん。見た目の可愛らしさだけではなく、役者としていかに感情を表現できるか、というところに演技のこだわりを感じるますよね。

sponsored link

小芝風花の可愛い画像まとめ!

超絶可愛い小芝風花さん、ネットの評価もうなぎのぼりに上がっています1

とにかくもう絶賛絶賛の嵐。わかります。

だってめちゃくちゃ可愛いですし、トクサツガガガの演技力はコメディあり、涙ありと感情の幅広い表現力いついても高く評価されました。毎話見ていたら気づかぬうちにファンになっていたという方も少なくないのではないでしょうか?

小芝風花の可愛い画像①透明感がヤバイ

今まで「透明感ってなんだよ」とか思ってましたが、小芝風花さんを見て初めて学びました。透けて見えるわけじゃないのに感じる、クリアな肌。

肌の白さと、涼し気な目元が印象的ですね!可愛すぎます。スタイルも抜群!

間違いない透明感。語る言葉は不要です。語彙力どっかいくくらい可愛いです。

昔は結構ふっくらしてたんですが、このスタイルの良さは2nd写真集「f」のために目標体重へのダイエットをかなり頑張った結果です、

気になるダイエット方法は「一日二食にしてお腹が空くまで何も食べない生活を半年間続けた」結果、マイナス4キロを達成し、現在も体型維持に努力しているそうです。

小芝風花の可愛い画像②メガネが超似合う

プライベートではたまにメガネをかけている小芝風花さん。

メガネ属性持ちにはありがたいオプションですね。

家族で花見をしに行った時の小芝風花さんは知的で可愛らしいのです。

何が素敵かって“小芝風花”っていう名前が芸名ではなく本名なのが凄いですよね。

 

View this post on Instagram

 

家族でお花見行ってきました🌸 今年も行けてよかった(。・・。)✨ #お花見 #桜

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿 –

小芝風花の可愛い関西弁動画がコレ

小芝家のペット「キャバリエの小太郎くん」5歳の誕生日を祝う動画です。

小芝風花さん(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿

「食べてるとこ見たいねんけど」と呟く関西弁のギャップがいいですよね。

大阪府堺市生まれの小芝風花さんは、普段は標準語ですが、ラジオの時とかは不意に関西弁が出てくるところも可愛かったものでした。

小芝風花の可愛い変顔=鬼かわいいの図

サイレントで撮られた自撮り。

「良いお年を」

可愛いで終わるかと思ったらよい意味で裏切られるヤツですね笑

表情豊かなところはさすが女優といったところ。崩しながらもしっかり可愛いのがズルイですね!

小芝風花の可愛いすっぴんがコレ

何だか眠そうに顔をこすっているので、メイクはしてないんじゃ?と思われるすっぴんかもしれない貴重動画。

最後の笑顔がナチュラルに可愛すぎてもう言葉が出ません。

ドラマ「トクサツガガガ」は「特撮好きの隠れオタクのOL」が主人公というニッチな設定ではありましたが、全話再放送やDVDボックス、ファンミーティングの開催も予定されるなど、その反響は相当大きなものとなりました。

まだ22歳と若い小芝風花さんが、これからいったいどんな女優として活躍していくのか、今から楽しみでなりませんね!

error: Content is protected !!