芸人・タレント

香取慎吾の現在の仕事や収入は?所属事務所CULENとテレビ出演について

国民的アイドルSMAPの元メンバー、香取慎吾さん。

SMAP解散前は一日のうちに見ない日はないほどの活躍をしていた香取さんですが、解散騒動とその後の混乱期を経て、最近再びその活動が注目され始めています!

最近はヨーロッパやアメリカ、香港など世界でアート活動開くなど、香取慎吾さんのInstagramではジャニーズ所属時代とは全く異なった活動を見ることができます。

テレビではまだあまり見かける機会が少ない現在、香取慎吾さんの仕事や収入はどうなっているの?と気になったのでまとめてみました。

香取慎吾の現在の所属事務所CULENについて

新しい地図、香取慎吾

2017年9月9日に、同じSMAPのメンバーである草彅剛さん、稲垣吾郎さんらと共にジャニーズ事務所を退所後、9月に共同のファンサイトを開設。

翌月10月には一足先にジャニーズ事務所を退所していた元SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智さんが新たに立ち上げた新事務所「CULEN(カレン)」に所属

ちなみにCULENという名は、「CULTURE&ENTERTAINMENT(カルチャーとエンターテインメント)」が由来だそう。

その中で、香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんは「新しい地図」という活動名義で、名実ともに、自由な世界への再スタートを切ったのです。

一時期は「消えた」「干された」と噂された彼らですが、現在はabemaTVなどのネットTVだけでなく、それぞれTVCMにも出演が増え、2018年にはワーナーミュージック・グループとも提携するなど、確実に足元を固めながら露出を増やし始めています。

sponsored link

香取慎吾の現在のテレビの仕事や収入は?

香取慎吾映画「クソ野郎と美しき世界」 舞台挨拶

 

SMAP活動時代からその終焉まで、香取慎吾さんの年収は推定で15千万円以上とも言われ、20年間ジャニーズで活躍してきた累計を考えると推定20億円以上は稼いでいたのではないかと思われます。

ジャニーズ退所後、「新しい地図」のファンサイトも会員が続々と増えており、昨年9月時点で12万人を超える勢いで、「入会金1000円、年会費4500円」を単純計算しても6億円という途方もない売り上げとなります。

関連画像

事務所経費や販促費などに多くは割かれると思いますが、仮にその10%が収入となればそれだけで6000万円。その他にも音楽活動やCM出演など多方面で活動しているので、ジャニーズ時代の年収をもしかしたら既に超えているのかもしれませんね。

そんな香取慎吾さんのメディア出演はどんな仕事があるのでしょうか?

香取慎吾さんは現在でも多数のCMに出演している

2018年頃からCM出演も復活を果たしている香取慎吾さん。

愛金の出演CMを見てみましょう。

個人的にはドラクエのCMが印象的ですね。世代によっては、子供の頃から身近なドラクエと、同じく子供の頃から見ていた3人が重なって、懐かしいような、安心する光景ですよね。

大手コンビニファミリーマートは、イメージキャラクターに香取慎吾さんを起用しており、最近では香取慎吾さんがダンスする姿を見ることができます。

「ぼくたちロトもだち」のフレーズがやけに耳に残るロト・ナンバーズのCM。

大手芸能プロダクションでもあるジャニーズ事務所に対し、テレビ局が彼らの出演を忖度していたという噂もありましたが、視聴者もスポンサー企業にとっても、元SMAPメンバーに別段悪印象があるわけでもなく、あえて起用しない理由はもはやないと言っても良いでしょう。

sponsored link

香取慎吾が参加したNYやパリでの個展が凄いと話題に

ジャニーズ時代よりイラストやポップアートで絵画の才能の片鱗を見せていた香取慎吾さん。

再スタート後はアーティスト活動がどんどん加速し、香港ではストリートアートに挑戦。

「香取慎吾 香港」の画像検索結果

壁一面に描かれたカラフルな龍の壁画。

香港のオールド・タウン・セントラルエリアは世界中の旅行者やインスタグラマーに愛される“インスタ映えの聖地”としても有名です。

世界一長いエスカレーターの側面に描かれた香取慎吾さんの壁画もまた、香港の新たな観光名所の一つとして数えられ、好評を博しています。

なんだかイキイキと楽しそうな香取慎吾さんの、お披露目インタビュー動画がありましたのでよかったらどうぞ。

フランス・ルーブル美術館やNYのMOMAでも個展を開催

なんと香取慎吾さん人生初めての個展はあのフランス・パリの「ルーブル美術館」。

貸館エリアでの公開となりましたが、そこには連日長蛇の列ができ、訪れた外国の旅行者がそこをルーブルの入り口だと思って並んでしまった、というエピソードもあります。

 

View this post on Instagram

 

僕の初めての個展 #nakamadesarts #PARIS で今日9/1910/3まで開催です! @japonismes2018 #louvre #武器はアイデアと愛嬌 #感謝 #感動 #ARIGATO

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

それにしても、仲良し3人組はパリでも楽しそうでいいですね!大人の青春を謳歌しているといった感じでしょうか?

 

View this post on Instagram

 

#nakamadeart #弱き強さ

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

「芸能人なら素人でおルーブルで個展を出しても許されるのか」
「見るに堪えない」
「基礎がなってない。落書きレベル」

作品の展示には妬みや嫉みを発端とする心無い批判などもあるようですが、彫刻家の吉田孝弥さんが、香取慎吾さんの作品に対し素晴らしいコメントをされていたのでシェアします。

そんな中、香取さんの作品を観て、直接話しを聞きました。
彼は、地位と名誉がありながら、批判も受ける覚悟で「技術」よりも「表現」を大事にしている。僕はそう思いました。
(中略)
香取さんレベルなら名前だけで個展でも人が入るし、著名な日本の芸術家とも展示が可能だ。しかし、僕らのような若手アーティストと展示することによって、日本の古い体制を変えてくれる希望なんじゃないかと。

引用元:https://note.mu/yoshidatakaya

もし香取慎吾さんと、名もない美大生が同じ絵を描いたとして、多くの観客を呼べるのがどちらかはわかり切ったことです。

つまらない揚げ足や批判よりも、アート業界を盛り立てよう、お互いに高めあうという視座を持つことの大切さについて考えたほうが建設的な気がしますよね!

sponsored link

香取慎吾の現在の仕事や収入、個展やアートについてまとめ

 

View this post on Instagram

 

#ルーブル美術館 #香取慎吾 #ジャポニスム2018 #ジャポニスム2018広報大使 #パリ #NAKAMAdesARTS

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

ジャニーズ事務所を退所後の香取慎吾さんは、これまでやりたかったことについて、仲間と共に全力で楽しむ仕事をされているようです。

香取慎吾さんのInstagramを眺めているとどれも表情豊か晴れやかな顔をしていて本気で楽しそうなのが伝わってきます。

肩書やイメージに縛られていた頃よりも、自分の進みたい道を突き進んでいる今の姿の方が、彼らしくてカッコいいと思いました。

 

error: Content is protected !!