ミュージシャン

加護亜依の新ユニットメンバーは誰?わたしとボクらの罪団の活動内容とは

元モーニング娘。のメンバー加護亜依さんが、自身のブログで新ユニットの企画・プロデュースを発表されました。

その名も「わたしとボクらの罪団」。

名前だけでは「罪団?財団?」とどんな活動をするユニットなのかイメージしづらいですよね。

というわけで、新ユニットのメンバー全員のプロフィールと「わたしとボクらの罪団」の活動内容についてまとめました。

加護亜依の「わたしとボクらの罪団」の活動内容とは

加護亜依さんは芸能活動を一時休止したあと、事務所との名義問題などでひと悶着があったのち、Girls Beat!!というユニットを結成し、音楽活動を続けていました。

奇妙なご縁で、彼らとはこの3年間
舞台や 音楽を作ったりと エンターテイメントを
共に創って参りました。

特に何も考えていなかったのですが
せっかくの 奇妙な このご縁を何か形にしたく
この度 ユニットを結成致します事を
ご了承下さい。

引用元:加護亜依オフィシャルブログ

ボクらの罪団とは3年前から親交があり、舞台作品やMVにも深く関わっていたようですが、 今回「ボクらの罪団」の元々いたメンバーに加え、加護亜依さんが加入し、新たに「わたしとボクらの罪団」を結成。

 

前身となる「ボクらの罪団」はダークファンタジーな世界観が印象的な表現者集団で、これまで主に音楽や舞台でエンターテインメント活動を行ってきましたが、MVを見る限り今後も方向性は大きく変えずに、独特な世界観を繰り広げていくのでしょうか。

この曲、ラップ部分がかなりガチでカッコイイのと、加護亜依さんのキュートでクリアな歌声のギャップがかなりステキなんですが、楽曲を聴いてプッチモニを思い出した人はアラサー世代確定ですね笑

「ボクらの罪団」についての評価やコメントは

実際に公演を見に行った元モーニング娘。の市井紗耶香さんが自身のブログでコメントしていました。

市井紗耶香

加護の舞台、最初はホラーかも…

なんて思っていたのですが

予想していたものとはうらはら

前半から笑えるし、罪団の方々が
面白すぎて
「舞台やりたいなぁ」と
心の中で感じてしまうくらいでした。

加護も、素晴らしかった!😭
歌もよかたーーー♡
好きだわー♡
(あまり詳しく話しちゃうとネタバレなので
ここまでにしておきます♡笑)

引用元:市井紗耶香オフィシャルブログ

身内の意見としてではありますが、イメージとは違って評価は高かったようです。

それにしても、市井紗耶香さんが相変わらず美人なことにビックリですね。


観覧者だけではなく、同業者からも高い評価を得ているようです。MVを見る限りクオリティの高さを感じますし、もっと見てみたいような気になりますね。

sponsored link

加護亜依の新ユニット「わたしとボクらの罪団」のメンバーは誰?

現在「ボクらの罪団」の公式HP上に公開されているのは、5名のメンバー。

Instagramにアップされたユニットのイメージ画像はそれに加護亜依さんを加えた6名だったので、新「わたしとボクらの罪団」のメンバーは大きく変わらないと思われます。

 

View this post on Instagram

 

本日〝ボクらの罪団〟生誕5周年を記念して発表がございます🎉 この度、予てより舞台・MV等でfeaturingしておりました 加護亜依 企画・プロデュースによる新ユニット、 〝わたしとボクらの罪団〟 を結成致しました👸 あなたの知らない、そして知りたくもない世界が此処に在る!! …つきましては新作MVを近日公開致しますので乞うご期待ください。 ※それまで今暫くの間、過去作品をお浚い頂けましたら幸いです。 ↓↓↓ XXX feat.加護亜依 / ボクらの罪団 ▶︎https://m.youtube.com/watch?v=nUnkUDG9Tyc 灰&蝋 feat.加護亜依 / ボクらの罪団 ▶︎https://m.youtube.com/watch?v=bEYqoB6YW1A #加護亜依 #ボクらの罪団 #わたしとボクらの罪団

ボクらの罪団さん(@bokuranozaidan23)がシェアした投稿 –

教祖-Z (高橋俊次)

罪団メンバー

元、「ボクらの罪団」のリーダーであり創設者。

過去には妻夫木聡さん主演・武井咲さんがヒロインを演じた映画「愛と誠」や、ドラマ「相棒 Season9」にも出演しています。

今回の新ユニットは「加護亜依企画・プロデュース」とのことですが、加護亜依さんとの共同代表のような感じになるのか気になるところです。

以下は公式のHPからお借りしました。

罪団の主犯(創造主)。
邪悪な心を円な瞳でカモフラージュした悪魔だが、本人は神的存在を自称。脚本、演出を務める。教祖になるのが夢。

経歴

1984年(0歳) : この世に生を受けると同時に産声にも似た悲鳴をあげる。
1988年(4歳) : 自分を神だと思い込み世の中を見下す。結果、幼稚園から精神障害の疑惑を向けられる。
1993年(9歳) : 超ミニサイズの空飛ぶUFO的物体を掴む(痛みが走ったので手放したらその物体は凄い勢いで空へと消えて行った)。
以降、“もしかしたら自身が宇宙戦争の引き金になるのでは…”と、謎の危機感と罪悪感を抱えながら孤独に生きて行くこととなる。
1998年(14歳) : 空を駆ける犬のような謎の生物を目撃(五度見くらいしてたら凄い勢いで遠くの空へと消えて行った)。以降、大嘘つきの称号を手に入れる。
2014年(29歳) : ~紆余曲折を経て開き直り、社会不敵合者集団・ボクらの罪団を設立。
2015年(30歳) : 社会の目が気になり始める。
2018年現在(33歳) : ボクらの罪団をなかったことにしたい。

引用元:ボクらの罪団HP

ちなみにメガネの下はめちゃくちゃイケメンです。

素ブタ (南南南)

ボクらの罪団

読み方は「みなみ なんなん」です。本名はミナミトモユキ。

邪悪な見た目もさることながら、特徴的過ぎる声からついたキャッチコピーは「練馬のハイトーンボイス野郎」。

2015年におきたJR東日本連続放火事件のインタビューをきっかけに、サンデージャポンでコメンテーターとして出演した過去があるそうです。

生年月日:1988年10月21日
サイズ 173cm85kg ( B-108 W-108 H-108)
血液型 B型
出身地 東京都清瀬市

一瞬で対面した人に何かしらの変化を与える珍種の生物。鶏を〆る時に発せられるような掠れたハイトーンボイスを武器に歌手活動もしているが、需要は無い。

経歴

1988年(0歳) : 東京都清瀬市にて生を受ける。
1994年(6歳) : 小学校入学。すぐにいじめに遭う。
1998年(10歳) : プロ野球選手を夢見て少年野球を始める。すぐにいじめに遭う。
2001年(13歳) : 中学校入学。すぐにいじめに遭う。
2004年(16歳) : 高校入学。すぐにいじめに遭う。
2007年(19歳) : 大学入学。すぐにいじめに遭う。
2011年(23歳) : 長年の積み重なるいじめによりゲシュタルト崩壊を起こし大学を中退。その後、初彼女ができるがドッキリ。
2012年(24歳) : ミュージシャンを夢見て、ライブハウスで初ライブ。すぐに笑われる。
2014年(26歳) : スカウトされてボクらの罪団 に入団。すぐにいじられるようになる。
2018年現在(29歳) : 将来への不安で胸も腹も張り裂けそう。

引用元:ボクらの罪団HP

なんだか壮絶な人生を歩んできているようですが、見た目のインパクトは凄まじいものがりますね。

ハズレKUJI (阪口拓嗣)

ボクらの罪団 kuji

リーダーに続きこの方もかなりのイケメンですね。舞台を中心に活動されているようです。

名前の由来となっているようにイケメンながらありとあらゆる人生の外れくじを引いているといわれていますが・・・

ボクらの罪団 阪口

ツイッターのTOP絵に載っているのは嫁でしょうか?配偶者のくじは大当たりですね。

生年月日:1985年11月29日
サイズ 181cm 71kg ( B89 W77 H91 )
血液型 O型
出身地 大阪府

外国人顏の純関西人。俗に言うイケメンだが、ありとあらゆる場面で芋とハズレくじを引く天にも見離された男。学習能力も乏しく頻繁にドッキリに嵌められる。

経歴

1985年(0歳) : 和歌山県某所で生を受ける。
1988年(3歳) : 幼稚園で犬に鼻を噛まれ鼻の骨を折る。
1991年(6歳) : 校内スロープの下で好きな子に無理やりキスをしまくり校長室に呼び出される。
1993年(8歳) : 使われていない教室で好きな子にキスをしまくり校長室に呼び出される。
1998年(12歳) : 友達のデジモンを盗み校長室に呼び出される。
2002年(16歳) : 三股に成功。自分が最強だと思い込む。
2007年(21歳) : 成り行き任せに就職するも刺激の無い毎日に飽き、再び最強を目指し上京を決意。
2008年(22歳) : 自分が最弱だと思い知る。
2014年(28歳) : ボクらの罪団 発足。以降、皆の足を引っ張る。
2015年(29歳) : 怒られてばかりの毎日のストレスから急速にハゲ出す。
2016年(30歳) : 過度のストレスにより救いを求め結婚。以降、より自分の首を絞める。
2018年現在(32歳) : 過度のストレスにより南南南を殴り手の骨が折れる。

引用元:ボクらの罪団HP

sponsored link

G-GORILLA (山本淳平)

ボクらの罪団 ゴリラ

またまたイケメンの登場です。ボクらの罪団メンバーはアンダーグラウンドなテーマが特徴ですが、イケメン揃いだったことに驚きです。

ラップしてる時の表情や声がカッコイイ。

生年月日:1987年1月30日
サイズ 183cm ⁇kg ( B-⁇W-⁇H-⁇ )
血液型 AB型
出身地 静岡県袋井市

顏、体型、声と三拍子揃ってVシネマ風のワイルドな外見を誇りながら、汚い物を見るとすぐにえづき涙を浮かべる、まるで少女のような繊細さを併せ持つ。

経歴

1987年(0歳) : 静岡県浜松市にて生を受ける。
1991年(5歳) : 幼稚園にてジュウレンジャーブラック(自称)として君臨。嫌われる。
1994年(7歳) : 無理矢理ファーストキス。嫌われる。
2005年(15歳) : 常葉学園菊川高等学校入学。チャラいと言われ嫌われる。
2007年(18歳) : 上京し、運命の出会い。桜台「ラーメン二郎」。ここから野菜増し増しニンニク増し増しの人生が始まる。嫌われる。
2014年(26歳) : ボクらの罪団 発足。この団体をうまく使ってラーメン屋を出そうと画策。嫌われる。
2015年(27歳) : ラーメン二郎の食べ過ぎと不摂生がたたり自律神経失調症となる。嫌われる。
2018年現在(31歳): ラーメンも不摂生もやめず、ラーメン屋も諦めず、自律神経失調症ももちろん治るわけがないまま今に至る。愛されたい。

引用元:ボクらの罪団HP

HIRO☆PON (中村ヒロユキ)

ボクらの罪団 hiropon

最後もイケメン。ボクらの罪団は南南南さん以外全員イケメンだったんですね・・・

アルバイトを続けながら「売れるのは諦めた」とプロフィールにありますが、最近は40歳を超えて花開く遅咲きの俳優さんも多いので、今回の新ユニット立ち上げを機に活躍の場が増えると良いですね。

生年月日 1983年1月22日
サイズ 185cm 78kg ( B-98 W-85 H-98 )
血液型 B型
出身地 東京都

国分寺が生んだ哀しき演劇モンスター。罪団唯一の演劇好きで、芝居を愛し、愛し過ぎたが故に社会性の乏しい大人に成り果てた。主にパワープレイ要員。

経歴

1983年(0歳):東京の端っこで生を受ける。
1986年(3歳):幼稚園でブランコから落下し顔を強打する。
1989年(6歳):スカート捲りにハマる。
1991年(8歳):給食の見本を盗んだのがバレてものすごく怒られる。
1995年(12歳):女の子からモテる。←モテ期①
1998年(15歳):ファンクラブができる程女の子からモテる。←モテ期②
2000年(17歳):売れると信じて芸能界を目指す。
2006年(23歳):勘違いだと気付く。そして、彼女にもフラれる。以降、全くモテなくなる。
2010年(27歳):バイト先でアルバイトリーダーに任命される。
2014年(31歳):ボクらの罪団 発足。
2016年(33歳):彼女いない歴10周年、売れない歴15周年突破。
2018年現在(34歳):売れるのは諦め、モテ期③が来ることを信じて日々アルバイト奮闘中 。

引用元:ボクらの罪団HP

sponsored link

加護亜依の新ユニットメンバーと、「わたしとボクらの罪団」の活動内容まとめ

以上、加護亜依さんが新たに発足させた新ユニット「私とボクらの罪団」についてご紹介しました。

「生まれてきてごめんなさい」というワードも含めてなかなかニッチなジャンルで攻めていくようですが、サディスティックな演出もかなり多いので、今後売れていくための路線変更のテコ入れなどもあるのかもしれません。

大泉洋さんが所属しているチームNACSもメンバーが40歳前後で人気が爆発したので、「わたしとボクらの罪団」もこれから爆発的に売れていくのかもしれませんね!

error: Content is protected !!