ミュージシャン

大塚愛は現在も顔可愛い?デビュー時~太った頃も!顔の変化を比較

今年でデビュー15周年のシンガーソングライターの大塚愛さん。

結婚から出産を経て離婚と、いろいろあった私生活も乗り越えて現在も相変わらず可愛いんですよね。

デビュー時は少女のあどけなさとハツラツさがウリでしたが、36歳となった現在は可愛らしさから大人っぽい女性の雰囲気に成長していました。

一時期はテレビ出演で「太った?」という心配の声もありましたが、果たして現在は?
デビュー時から顔や印象にどんな変化があったのか、昔と今を比較してみました。

大塚愛の現在は顔が変わった?

1982年9月9日生まれの大塚愛さんは、現在36歳。アラサーアラフォー世代の方は、大塚愛さんの年齢を知ると時間の流れを再認識させられますね。

デビュー時から明るく元気な曲調が多かった大塚愛さん、15年という決して短くない歌手活動の過程で、ヘンテコチリチリパーマになったり、急にぽっちゃりしてみたり、でもやっぱり可愛かったりと、外見の変化が目まぐるしい女性でもあります。

あえて結論から言うなれば、「やっぱり今でも大塚愛は可愛い」ということ。

では、この結論に至るまでの過程を確認していきましょう。

2019年「今夜くらべてみました」出演時の大塚愛

ちなみに「今夜くらべてみました」に出演された直近の大塚愛さんはコチラ。

子供のような無邪気な笑顔が可愛いですね!昔に比べると眉毛の角度が緩やかになって、穏やかな印象を受けます。

メイクもかなりナチュラルで黒髪にすると、20代と言っても差し支えない顔になるような。

それじゃあ、昔の21歳頃はどうだったのでしょうか?

sponsored link

大塚愛の現在と可愛いデビュー時から画像比較

「大塚愛 中学」の画像検索結果

ネット上では大塚愛さんの高校の卒アルと言われるこの写真。ちなみに出身高校は大坂の港南高校で、現在は港南造形学校という美術系の専門学校になっています。

中学校時代から歌手志望だった大塚愛さんは、高校でサンミュージック系の事務所に所属し、二人組のインディーズユニットを結成して歌手活動を始めています。

その後、大阪芸術短期大学の保育科を卒業、21歳でメジャーデビューを果たします。

デビュー時 21歳の頃の大塚愛

大塚愛さんと言えばデビューしたての頃は結構目が細かった、一重のようなイメージでしたが、過去の写真や卒アル等と比較されて目を整形した、なんて声も耳にします。

2003年9月に「桜ノ花ビラ」でメジャーデビューを果たし、初登場24位と健闘しています。

2003年「さくらんぼ」 22歳の大塚愛

大塚愛さんと言えば「さくらんぼ」。この曲はORICON初登場20位を果たし、この年の第46回日本レコード大賞・最優秀新人賞を獲得し、紅白歌合戦にも出場する大躍進となりました。

2004年CD売上ランキングでは、平井堅「瞳を閉じて」やMr.Children「sign」「掌/くるみ」、SMAP「夜空ノムコウ」など超がつくスターが1~10位までを占める中、11位に大塚愛「さくらんぼ」がランクインしたのは快挙と言えるでしょう。

2005年「黒毛和牛上塩タン焼680円」 24歳の大塚愛

関連画像

個性的なタイトルと、急に大人びた雰囲気の大塚愛さんが主役の扇情的とも言えるMVのこの曲で、オリコンランキング3位にランクイン。

茶髪の元気少女から、黒髪ロングの大人女子へと変貌を遂げた大塚愛さんのルックスもさることながら、直球でわかりやすいキャッチーな歌詞がミドルテンポなバラードポップに乗っかり、当時はカラオケで歌った女子も多いのではないでしょうか?

sponsored link

2007年「CHU-LIP」で金髪になった26歳

14枚目のシングルのジャケットでは金髪ロングヘアにニット帽という今までとは趣向が異なる雰囲気の大塚愛さんを見ることが出来ます。

「大塚愛 peach」の画像検索結果

同年7月に発売された「PEACH/HEART」では再び黒髪に。デビュー時からどんどん垢抜けて大人っぽくなていく大塚愛さんの進化が始まります。

2010年結婚

「大塚愛 結婚」の画像検索結果

2010年2月25日に女性セブンが大塚愛さんとRIPSLIME「SU」さんの熱愛をスクープした同年6月、二人は結婚を発表しました。

9月11日のワンマンライブでは、「2011年4月に出産予定」とファンに発表しており、授かり婚だったとも言われていますが、妊娠が6月で結婚が6月だとするとそれはガセネタのようですね。

2012年 ちょっと見ないうちに太ってしまう29歳

懐かしい「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演したときの大塚愛さんは、ちょっとぽっちゃりしていました。

それもそのはず、前年に第一子を出産していますし、出産の前後はそう簡単に体型はもとに戻りません。稀に体型が変わらない方や出産2ヶ月で女優復帰してしまう木村佳乃さんみたいな人はむしろ特別なことを世の男性諸君は知るべきです。

2013年 ヘンテコなチリチリパーマで登場する30歳

関連画像

あえて言わせていただくと、「誰やねん!」ていう・・・

育児に専念して音楽活動をセーブしていた大塚愛さんが久しぶりにメディアに姿を見せた時、ちょっと誰だかわからないことになっていました。

確かに2012年よりはシュっとしましたが、なぜこのベビースターラーメンみたいな髪型をチョイスしたのかは本人しかわからないでしょうね笑

sponsored link

2015年 大人の女性として完全に覚醒した32歳

インスタグラムの自撮りで一枚。セルフィーは画質が落ちますが、カメラ好きな大塚愛さんのことだからこれは一眼レフで撮られたものかも知れません。

近年は画像の加工が用意でツルツルお肌加工もワンタッチなだけに、これも「加工上手ですね^^」と思われがちですが・・・

そんなことは無く、ガチでキレイな大人女子に成長していました。

昔のあどこなさの面影を残しつつ、一時の母として、女性としても熟成されていく様子が見て取れますね。

2018年離婚を乗り越え 更に美しい35歳

2018年には元夫「SU」とモデル江夏詩織の泥沼ストーカー不倫騒動にも終止符が打たれ、正式に離婚した大塚愛さん。

最近はあまりテレビで見かけなくなったでしょうか?というか、avexのシンガーに限らず、CDが売れず、音楽番組自体が減少していくこのご時世、アーティストはデジタル配信やライブを精力的に行い生き残りを図っています。

2018年は国内外合わせて10公演行っており、仕事と家庭のバランスを取りながら活動している大塚愛さん。

自宅でのどすっぴんを、娘さんがとった一枚だそう。

お子さんも小学生になり、シングルマザーとして、歌手として忙しい中、飾り気のないこの素の顔に、むしろドキっとしてしまう美しさを感じます。

2019年 まだまだキレイになる36歳

若い頃から歌手として成功の道を歩みながらも、インスタグラムでは相変わらず精力的に活動している姿も見ることが出来ますし、最近は中国でのピアノライブを行うなど、日本を飛び出しての活動に楽しさを見出している大塚愛さん。

画像

少しおとなになって、でもどこか少女に戻った可愛らしい大塚愛さん。よーーく見なくてもデビュー時や20代の頃よりキレイで若返ったような印象を受けますね!

フランスの「JAPAN EXPO2019」でピアノ弾き語りのソロステージを披露する大塚愛さん。youtubeでUPされている動画のコメントでも、

「多分俺の初恋は大塚愛」
「愛ちん相変わらず可愛いわー」
「幾つになっても可愛いよな(^^) こんなに歌も最高で作詞作曲してピアノまで弾ける素敵な嫁さんがいながら不倫した奴しばいたろか!!」

愛のあふれる古参のファンのメッセージが寄せられていました。

テレビでの露出は減りましたが、年齢とともに進化していく大塚愛さんの今後を応援していきたいと思います。

error: Content is protected !!