アナウンサー

伊藤綾子が“一般女性”で実名報道されない理由…弁護士雇って口止め疑惑

伊藤綾子

嵐の二宮和也さんがかねてより交際していた“一般女性A”さんと結婚を発表されました。

しかし、二宮和也さん本人や公式の発表では、お相手の女性はあくまでも“一般女性”であり、伊藤綾子さんではない。実名報道されなかったことに「なぜ?」と納得がいっていないファンの声も。

週刊誌「フライデー」が報じた内容では、「伊藤綾子さんが弁護士を雇って口止めしていた」と報じられていましたが真相は・・・

伊藤綾子が実名報道されなかった理由

『かねてよりお付き合いさせていただいている方と結婚することとなりました』

11月12日22時頃、ジャニーズアイドル・嵐の二宮和也さんによる、ファンクラブ宛に直筆のコメント。

その文面の中には、相手がどんな人であるとか、なぜ2020の活動休止前のこのタイミングなのかの説明は一切なく、ただ「男としてのケジメ」という決意しか汲み取ることが出来ません。

これまでネット上では「二宮和也の彼女は伊藤綾子」という定説がもはや常識にもなっていましたが、なぜ実名報道せず“一般女性”と仮名表記だったのでしょうか。

理由①伊藤綾子は既に芸能界を引退しているから

伊藤綾子

伊藤綾子さんは2017年まで日テレ「news every.」のキャスターを降板され、2018年3月にはアナウンサー事務所「セント・フォース」を退社されています。

現在は芸能人ではなく、一般人であり、仕事もされていないようなので伊藤綾子さんは無職です。よって実名公開「してはいけない」という判断になったのでしょうか。

しかし、これまでバンバン実名報道されていた伊藤綾子さんに対し、大手メディアが途端に実名をしなくなった理由にはなっていないような気がします。

sponsored link

理由②伊藤綾子が弁護士雇って口止めした説が濃厚

伊藤綾子の現在

二宮和也さんと伊藤綾子さんとの関係は、これまで何度も週刊誌によって実名報道がなされてきました。それが一部メディアではなぜ今になって“一般女性”とか「Iさん」という表記になってしまったのでしょうか?

週刊誌の「フライデー」によると、10月頃から一部の出版社に対し伊藤綾子さんの代理人である弁護士から、

「その通知書には、Iアナは‘18年3月末までは芸能活動をしていたが、現在は一般人なので実名、及び顔写真等などは公開しないよう記されていました。

しかも、それが守られないようであれば、法的措置も辞さないという、かなり強い要望でした。つい1年半ほど前まで芸能活動していた人なのに、こんな書面が届くのは珍しいですよ」(週刊誌記者)

という旨の通知書が送られていたのです。そしてそれが守られない場合は「法的措置も辞さない」という強い態度だったことから、全国紙や新聞紙は個人名表記を避け、なんとも有耶無耶な報道に終わりました。

「テレビで使える事務所が許可した画像素材も少なく、もちろんIアナの顔などを一切、出すなという強いお達しがありました。

今年9月に24歳年下のグラビアアイドルと結婚したTOKIOの城島茂の結婚発表と比べたら、会見も無いし寂しいものですよ。

Iアナがマスコミに通知書を送ったのも、当然二宮と相談してのことでしょうね」(前出・テレビ局関係者)

引用:フライデー

ただそれはすべての週刊誌に届いたわけではなく、日刊大衆は11月12日の20時頃に抜け駆け発表、実話ナックルズや文春などもそれに続きなし崩し的にSNSで伊藤綾子さんを“匂わせる”形で報じたことは、皮肉でもあります。

sponsored link

理由③二宮和也&ジャニーズ事務所が伊藤綾子に配慮?

ジャニーズ事務所

これまで数々の匂わせ行為を繰り返し、猛烈なバッシングがあったことにより、我々が知り得ないところでの嫌がらせ行為も多々あったと思われます。

その経緯をしている二宮和也さんは、当然ファンやメディアへの発表で「伊藤綾子」という名前を出せば炎上することは目に見えていますよね。

二宮和也

ファンが攻めれば攻めるほど、二宮和也さんとしては愛する女性を守らなければなりませんし、逆にここまで炎上していなければTOKIOの城島茂さんのように名前を公開して、その上「デキ婚」であっても許容されたであろうことは想像に難くありません。

「アイドルの彼女となればファンからある程度、バッシングがあるのは仕方ないのかもしれませんが、Iアナの場合はそれが激しかった。というのも、彼女は不用意にブログで発信し、ファンが“匂わせ行為”だとネットなどで炎上していたんです。その状況をジャニーズは面白く思っていないのは事実ですよ」(テレビ局関係者)

引用:フライデー

また、事務所としてもトップアイドルの相手女性が「とんでもない匂わせ女でファンとバチバチやりあってる」なんて知られたくないでしょうから、あえて公表しない方法を選んだのでしょうね。

最後まで二宮和也と関係を“匂わせた”伊藤綾子

週刊誌報道では二宮和也さんと伊藤綾子さんは現在都内の「3億円」のセキュリティマンションで同棲しているところを報じている通り、二宮和也さんの結婚相手が伊藤綾子さんであることは99.9%間違いないと思われます。

そうして最後の最後まで二宮和也さんとの交際を“匂わせ”た伊藤綾子さんに対し、今回の口止め措置は有効だったのでしょうか?ネットの声を拾ってみると、逆にそれが「ムカツク」と炎上してしまっている気さえします。

おそらく口止めがなければジャニーズの公式以外はすべて伊藤綾子さんを実名で報道していたことは間違いないでしょう。しかし、「一般女性」なら素通りする層も、固有名詞が出ればさらにそれを知ろうという流れが生まれた可能性も否定できません。

この方の指摘の通り、一般人なので本来であればプライバシーは保護されるはず、というのが常識ですが・・・。

芸能界に限らず「元」芸能人に対して「あの人は今!」とか「消えた○○何してる?」という企画で堂々と個人情報を公開してしまうのが芸能界だけに、そのあたりはルーズなのでしょね。

二宮和也と伊藤綾子

いずれにしても、普通の恋人であればブログやSNSで交際状況をアップすることが当たり前でも、その彼氏に何万人というファンが居て、そこにお金を落としているという事実を認めずに匂わせを繰り返した伊藤綾子さんだけに、今後はおとなしく二宮和也さんを支えていってほしいですね。

error: Content is protected !!