歌手・アイドル

平手友梨奈(てち)脱退と卒業の違いの意味は?問題行動と本当の理由の真相

平手友梨奈

欅坂46のエース、平手友梨奈さんが電撃脱退を発表され、ファンの間で悲しみの声が上がっています。

平手友梨奈さんといえば、以前から「握手会の対応にやる気がない」「態度悪い」という悪い意味での注目を集めいていたことでも話題になりました。しかし、それは表面的に言われているだけで、本当のことなのかが気になりました。

ところで、「脱退」と「卒業」の違って一体何なのでしょうか?

個人的にそこに違和感を覚えました。この2つの言葉の意味や違いから、平手友梨奈さんの脱退理由の真相をまとめました。

欅坂46の平手友梨奈が電撃脱退を発表

2020年1月23日、メディアが欅坂46の平手友梨奈さんの脱退を発表しました。

欅坂の絶対的エースとして、圧倒的なダンスパフォーマンスでファンの人気を獲得していた平手友梨奈さんですが、その反面、問題行動が多かったことでも有名でした。

 12月31日の『NHK紅白歌合戦』に4年連続で出場した欅坂46は、ヒット曲「不協和音」を披露した。

一昨年は平手友梨奈らメンバー数人が過呼吸のような症状を訴えて舞台裏で倒れ込む場面もあった。

(中略)

必死のパフォーマンスをした証、という見方もあるが、視聴者からすれば「迷惑なだけ」という声が圧倒的に多い。

「ネット上では『どうせ演出でしょ』という冷めた意見が大多数ですね。

そもそも『不協和音』のパフォーマンス後に倒れるのは常に『紅白』でだけで、『いつもそうなの?』『紅白でだけなのは変だなあ』と疑問の声が。

引用:エンタMEGA

以前から不詳や体調不良で2周年記念のコンサートを欠席されていたこともあり、精神面や健康面を心配されていた平手友梨奈さん。

2019年8月のコンサートでも「卒業」を懸念されていましたが、2020年になってまさかの脱退との報せに、なんだかモヤモヤしてしまう人も少なくないのでは、と思います。

しかし、織田奈那さんと鈴本美愉さんは“卒業”。

平手友梨奈さんの脱退と、両者の表記のゆらぎが気になります。

アイドルの“卒業”と“脱退”の違いって何?

指原莉乃卒業コンサート

アイドルの卒業と脱退について、明確な線引はされていません。そもそも、グループを離れる事自体「脱退」ですし、それを「卒業」と美化して比喩的な表現にした発端は、モーニング娘。からの流れを汲んでいます。

が、これまでの数々のAKBアイドルの卒業・脱退エピソードを振り返ると、その言葉の響きからもなんとなく推測できるように思えます。

卒業という言葉を一般的な定義で解釈すれば、

  • 卒業…1.学校の全教科または学科の課程を修了すること
    2.ある状態・段階を通過すること
    3.1つの事業を完了すること

という意味合いと理解できます。

一方、脱退とは、

  • 脱退…属している組織から抜けること。

ということになります。

なんだか「去り際を美化しない」という過程に違いがあるようですね。

詳細を掘り下げてみましょう。

アイドルにおける卒業とは

一般的に、AKBアイドルメンバーの「卒業」というと、

  • 事務所や運営サイドと話し合いを行って合意を得ている
  • 公演の千秋楽で卒業コンサートを行う
  • 卒業式の日を決めてファンに挨拶する
  • メンバーから送り出される

という流れが一般的ですね。

AKB48不動のセンターだった前田敦子さんを始め、篠田麻里子さんや小嶋陽菜さん、HKT48の指原莉乃さんも卒業公演を行い、多くのファンやメンバーに見送られてグループを“脱退”されています。

アイドルにおける脱退とは

一方で“脱退”されたメンバーはと言うと、

  • 突然公演を欠場する
  • 精神的理由で活動自体
  • スキャンダルを起こし実質解雇
  • 双方の合意のないまま契約解除

というなかなか刺激的なワードが並びます。

アルバイト研究生を含めるとAKBアイドルの数は膨大で、実は研究生の大半は「活動辞退」によって組織から“脱退”していることはあまり一般には知られていませんよね。

具体的な例を上げれば、

増田有華

ミュージシャンのISSAさんとのお泊りで電撃脱退した元AKB48メンバーの増田有華さんや、

河西智美

元AKS社長窪田康志とお泊り報道で実質解雇なった元AKB48メンバーの河西智美さんなど、その他大勢の“脱退”メンバーは、キスプリクラ流出やデートスキャンダルなどなど「ルール違反」が世間にバレて消えていく…、というのが実情だったりします。

あるいは、織田奈那さんのように熱愛スキャンダルを文春にスクープされたことにより活動が難しくなり、事務所との協議の結果、今回のように“卒業”として送り出されるケースもあります。

結局は、「双方が合意しているか」に重きをおいていることは間違いないと言えるでしょう。

平手友梨奈はなぜ卒業じゃなくて脱退だったの?

平手友梨奈

ではなぜ平手友梨奈さんは“脱退”だったのでしょうか。

ファンの方の見立てでは、タイミング的には9thアルバム が年内発売を延期した辺りで不信の火種がくすぶっていたようです。

その理由は公式でも明確には語られていませんが、2018年頃から体調不良でコンサートを欠席する様子が伝えられており、12月の精密検査では、

  • 打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症
  • 両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛

という健康面での問題があったという報告がありました。

AKBのツアースケジュール

また、AKBアイドルの全国ツアーはその過密過ぎるスケジュールでも有名です。何度か休養期間はあったにせよ、回復できなかったのかもしれません。

肉体的な限界説ももちろん脱退理由の一つだと思いますが、それ以外に精神的な問題があったように思われます。

平手友梨奈が握手会で態度が悪かったのは本当なのか

平手友梨奈

平手友梨奈さんが握手会で「塩対応だった」という噂もありますが、「そうではない」平手友梨奈さんを称賛する声も無視してはいけないと思います。

握手会で出会った平手友梨奈さんに好印象の声は多く、態度が悪い、塩対応、とする声はファンの内側というより外側から聞こえてくるようにも思われます。

あるいは、度を超えたファンの言動がそうさせてしまっている可能性も捨てきれませんよね。態度が悪かったから解雇、という理由はありえないでしょう。

むしろ、平手友梨奈さんはある時期から、不動のエースであることを“強いられていた”ストレスとプレッシャーに心を病んでしまったとする声も多く聞こえます。

感応しやすい性格だから、そういうキャラだから、という楽観的な推測よりも、そうせざるを得なかった精神状態に陥った原因があったはずです。

アイドルの心を蝕む恐怖の“握手会事件”

平手友梨奈の笑顔

何よりアイドルグループに精神的負担を強いているのは、これまでに何度も警察沙汰になっている「頭のおかしなファン」の存在ではなかったでしょうか。

24日午後8時15分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで行われていたアイドルグループ「欅坂46」の握手会会場で「発煙筒を投げこんだ男がいる」と消防署に通報があった。千葉県警千葉西署員らが駆けつけたところ、イベントスタッフに取り押さえられた男が果物ナイフを所持しており、同署は銃刀法違反の現行犯で男を逮捕した。

引用:https://www.sankei.com/affairs/news/170625/afr1706250004-n1.html

こういった心無い犯罪行為に及ぶファンの暴挙に蝕まれていっているような気がしてなりません。

事実、2014年の岩手県の握手会では、入山杏奈さんと川栄李奈さんがとスタッフが、 のこぎりを振り回した男に怪我を負わされるという傷害事件も発生しています。

怖くて欠席した→バッシング、という流れは世間的にはある意味当たり前かもしれませんが、当の本人からすれば「どうしたらいいのかわからない」当惑を抱える下人にもなり得る気がします。

平手友梨奈の脱退真相|本当の理由とは…

平手友梨奈

ここまでまとめた内容を振り返ると、平手友梨奈さんの“脱退”の真相は、「精神的・肉体的に限界を来し、これ以上アイドルを続けられない」という決断を一方的に運営に突きつけ、脱退を表明したと考えるのが自然な流れだと思われます。

平手友梨奈さんの“本当の”脱退理由が運営から説明はおそらくないでしょう。

平手友梨奈

今回の脱退騒動で、演技にしろキャラ設定にしろ、笑顔が多かった平手友梨奈さんを見る度、このような無表情やにらみつけるような表情のイメージに固定してしまった運営の手腕を問われるきっかけにもなるのではないでしょうか?

NGT48で巻き起こった山口真帆さんをめぐる「暴行事件」の騒動から、AKBアイドルの終焉はもはや現実的なものとなりつつあります。

もしかしたら今後彼女自身の口からいずれ語られる日が来るのかもしれませんね。

error: Content is protected !!