アナウンサー

新井恵理那は性格悪くて残念女子?彼氏や結婚の噂がない3つの理由

魅惑のフリーアナウンサー、新井恵理那さんが気になって夜も眠れない皆さんこんばんは。

最近よくテレビで見るな~と思ったら、いつの間にか「タレント出演ランキング」で2位に輝くほどの人気だったんですね、どうりで毎日見かけるわけですね。

清純なイメージと知性を感じさせるルックスだけにとどまらず、写真集「えりーなのために」では大胆な白ビキニでファンを一人残らず悩殺するとんでもないギャップの新井恵理那さん。

いまやフリーNo.1アナウンサーの名を欲しいままにする新井恵理那さんですが、「性格が悪い」とか「性格残念女子」という噂も目にするのはなぜでしょうか。

不思議なのは、10年も芸能界にいて熱愛やフライデーなど目立ったスキャンダルがほとんど無いこと。

一時期流出した大学時代の元カレとのキス流出画像が話題になりつつも、とりわけ熱愛や結婚の話もないのは、ぶりっこすぎるその性格のせい?

最近入った新情報をもとに、その理由について掘り下げてみました。

新井恵理那のプロフィール

名前:新井 恵理那(あらい えりな)

生年月日:1989年12月22日

血液型:O型

身長:158cm

カップ:Dカップ(スリーサイズB:82/W:57/H:86)

所属:セント・フォース

学歴:國學院高等学校⇒青山学院大学総合文化政策学部

テレビで見ない日はないのも納得、新井恵理那さんは現在、朝の情報番組『グッド!モーニング』(月~金)、『新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)』など5本の週レギュラーを抱えながら、バラエティ番組や情報番組にもバンバン出てます。

所属事務所のセント・フォースといえば最強のフリーアナ事務所として有名ですが、局アナを経由せずに大学卒業からすぐに入社し、現在までずっとフリーアナウンサーという経歴の持ち主です。

趣味は読書やカメラ、三味線と、知的さに加えカメラファン、伝統芸能までカバーする完璧な守備範囲。

スポーツは弓道(二段)、軟式テニス、バドミントンと、スポーティな中に女性らしさと奥ゆかしさを兼ね備えた文武両道ぶり。

おまけに野菜ソムリエの資格まで持ってます。完璧です。
まさに「ぼくがかんがえたさいきょうの彼女」みたいな設定です。

こんな女性がいたら好きにならない男性がいないはずないですよね・・・。

sponsored link

新井恵理那は性格悪くて残念女子?

ミス青山学院大学グランプリの美貌を持ちながら、一見すると”清純”なイメージが強い新井恵理那さん。

性格悪い?と言われている理由は、以前に出演した「踊る踊る踊る!さんま御殿!!」での明石家さんまさんへ放った新井恵理那さんのコメントが「明らかに媚びている」と視聴者の反感を買ったからと言われています。

当時のコメントの一部を紹介します。

 

「(同番組に)何度か出させていただいてるんですけど、なんというか…さんまさんのせいで好きな人ができなくなりました」

「すごく面白いじゃないですか。毎回笑わせてもらえますし、自分の話も楽しく聞いてもらえて、より楽しく話を盛り上げてくれるじゃないですか。ですから、自分の中での理想が高まってしまって、面白い人じゃないとダメだなって…」

sponsored link

うーーん、こんなにあからさまに擦り寄られると、むしろ警戒しちゃいませんか。

ある程度の経験を積んだ男性であれば、「あなたのせいで好きな人ができなくなりました」という言葉を一対一ならまだしも大勢の前で言われて純粋に喜べないんじゃないでしょうか。「今言う?」っていう・・・

さすがにこれには共演者からも

「ビジネストークだ」
「ほんとはさんまさんのこと好きじゃないですよきっと」

と指摘されてしまい、また女性の視聴者からは

「こういう女はめちゃくちゃ嫌い」
「こうやって男を弄んできたんだろうな」
「これぞ、魔性の女だな」
「絶対に友達になりたくないタイプ」

など、炎上に近いレベルの辛辣な反感を買ってしまったのですね。

明石家さんまさんが熱を上げた女性は過去に米倉涼子さんや剛力彩芽さん、長澤まさみさん、同じフリーアナウンサーでは加藤綾子さんなど多数。

ハマれば他の番組でも名前は呼ばれるし番組にも呼ばれるしで人気が出るのは間違いないとは思うのですが・・・

明石家さんまさんがいまだに加藤綾子さんを寵愛しているあたり、どうやらその作戦は失敗に終わったのかもしれません。

sponsored link

新井恵理那に最近彼氏や結婚の噂がない3つの理由

それにしても、これだけ外見も中身も完璧に見える新井恵理那さんにいまだにスキャンダルが出ないのはなぜでしょうか?世の男性が放って置くわけがありませんよね。

考えられる理由を3つに絞ってみますん。

  1. 彼氏が大物作家だった場合
  2. 彼氏はいるけど鉄壁の守備力で世間の目から完全に隠している
  3. 性格が残念過ぎて男が寄り付かない

これらは私の予想でしかないのですが、芸能界に10年いてこれだけ有名になりながら、全く話が無いというのもむしろ不自然な気がしませんか?

これら3つについて考えを述べてみます。

①彼氏が大物作家だった場合

最近は「文春砲」が猛威を振るって世間を賑わすことが少なくないですが、これらが人気フリーアナの新井恵理那さんをスクープしたくないはずがありませんよね。

でも、「あの文春」「あの新潮」でも書けない、タブーの相手がいます。それは”作家”です。

文藝春秋や、多くの作家が新作を発表する場所では、その商売相手である作家についてのスキャンダルは書かれない、という暗黙のルールがあるんです。

過去に作家のスキャンダル雑誌として『噂の真相』という雑誌がありましたが、2004年に休刊となっており、その後復活はしませんでした。

もし新井恵理那さんの彼氏が芥川賞や直木賞受賞作家だった場合は、向かうところ敵なしの文春砲も情報を握っていたとしても書けないでしょう。

sponsored link

②彼氏はいるけど鉄壁の守備力で世間の目から完全に隠している

一番まともなのはこれかもしれません。

どんなに変装しても、どんなに内緒にしてもスクープされてしまうのが芸能人の辛いところ。

ある週刊誌のインタビューでは、

「真冬の路上に18時間張り込んだ」
「車のナンバーは100台以上覚えている」
「大学生を雇って張り込みさせている」
「タクシードライバーに油断させ情報を入手」
「就活に失敗した大学生を芸能事務所にスパイ潜入させる」

などなど・・・007かってくらいあらゆる手を使って週刊誌はネタを探しているようです。

考えるだけでも恐ろしくなりますよね。公にされていないだけで、きっともの凄い量のスクープが眠っていて、何かの拍子に「パン」と弾ける。

こんな組織から逃げ切れる方法があるのか想像も及びませんが、「絶対にしっぽを掴ませない」隙のない守備力で、新井恵理那さんはこっそり彼氏と逢っているのかもしれません。

③性格が残念過ぎて男が寄り付かない

最近、「東京らふストーリー」という番組で「残念女子」のテーマで語り合う内容の番組に新井恵理那さんが出演する機会があったのですが、その番組内で、新井恵理那さんの“残念女子”エピソードが多数明らかになってしまいました。

女優の広瀬アリス(24歳)が「残念女子」として、デパートなどの化粧品のテスターでがっつり化粧をしてしまう女子を挙げる。すると、新井は「ダメですか?」と許しを請うように尋ね、「大学生の頃は遅くまで寝てたいじゃないですか。ギリギリまで寝て、1限(の授業)だけ受けて、時間ができたらベースから塗ったりしてました」とコメント。広瀬をドン引きさせてしまう。

また、スマホの画面がバキバキに割れている女子が「残念」という話が出ると、新井はすぐには直さず、わりと時間がかかると語り、保護シールが割れても、割れ方次第ではすぐに直さないと話すと、「それは替えた方がいい」「貼り直したら」とツッコまれた。

さらに、洗濯物を干す時などにバランスが取れず、服が斜めになってしまっている女子が残念という話になると、新井は「じゃあ、洗い物にまだ少し油汚れが残っている感じだったら直しますか?」とすこしズレた質問。即座に「それは洗い直そうよ」「トークのバランスが取れてない」と正され、残念な一面を覗かせた。

引用元:https://kininarunaru-sokuhou.net/archives/k00005424.html

見かけによらず・・・意外とがさつ女子?

家とかすごくきれいそうなイメージなんですが、過去のキスシーン流出写真でも正直キレイとは言えない環境で食事をされていた辺り、見かけによらずプライベートではサバサバしていて細かいことは気にしない性格なのかもしれません。

sponsored link

新井恵理那は性格悪くて残念女子?最近彼氏や結婚の噂がない理由についてまとめ

以上、なんやかんや想像で書いてきましたが、正直なところ新井恵理那さんってめちゃくちゃ美人ですし・・・言ってしまえばどストライクなキャラクターでもあるので、多少性格が残念だったりあざとかったりしたところで、見ている側としては全然無問題なんですよね。

ただ、これほどの美女が「異性のウワサ」一つも無いというのもそれはそれで不思議なわけで笑

ご本人は「結婚願望はあります!」と公言しているので、間もなく30歳を迎えるお年頃、近々突然の結婚報道なんてのもあるのかもしれません。

一時期は体調不良やストレスで仕事をお休みされた期間もあった新井恵理那さんですが、これからも健康に気を付けてテレビの華として活躍を応援しています。

 

 

error: Content is protected !!