芸人・タレント

【2019】mattの顔変化の歴史を時系列で比較!昔から現在まで!

“怖すぎる”と話題の、モデル・タレントのmattさんのマネキン顔。

一体いつ頃から現在のようなビジュアルになったのか、時系列で「matt顔面変遷史」を紐解いてみようと思い立ちました。

ネット上では「整形してる」「肌が石膏」「サンダーバード」などなど言われ放題ですが、高校時代の昔から現在まで、どのような変貌を遂げたのかを比較してみました。

また、実際テレビに映ったときの顔と、インスタの画像で見るmattさんの顔が別人のように見える理由については、強力な加工アプリLight roomCCの影響もありそうです。

気になるmattさんの顔変化の歴史を見ていきましょう!

mattの顔変化歴史を時系列でまとめて比較してみた

プロ野球界の名ピッチャーとして名を残した桑田真澄さんの息子、mattさん。

2016年のテレビ登場以来から、その顔面の変化はたびたび話題になってきましたが、「mattさんの生い立ちで、何が彼をそうさせたのか」が気になりませんか?

はじめに、mattさんの経歴やプロフィールについて確認していきましょう。

本名:桑田将司

生年月日:1994年7月18日

出身地:東京都世田谷区

身長:181cm

血液型:A型

趣味:洋楽・洋画鑑賞、ブラウンの服・物を集めること

出身高校:堀越高校(普通科)

出身大学:桜美林大学(芸術文化群音楽コース)

所属事務所:有限会社Life is Art

mattさんは、言わずと知れた元巨人のピッチャー桑田真澄さんの次男です。二人兄弟で、兄がいたんですね。

桑田真澄と長男兄は至って普通の印象

長男の桑田真樹さんはBCリーグ(ベースボールチャレンジーリーグ、プロを目指す若手を養成するリーグ)の滋賀ユナイテッドベースボールクラブに所属していますが、mattさんは小学校でやったきり、以降の人生では野球と関わりを持っていません。

その反面、「父が肘のリハビリのためにピアノを弾く姿」に憧れ、幼い頃からピアノやバイオリンの習い事に集中していました。

中学校から吹奏楽部に所属し、高校では部長を務めるなど、意外とリーダーシップがあったようです。

そして高校時代はアルト・ソプラノサックスを担当しながら、自らが団長として「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」に参加し見事金賞を受賞するなど音楽の才能を発揮しています。

mattの高校時代matt様は高校時代は普通のイケメンスタート

そして大学ではピアノ・サックスに力を注ぐと共に、大学1年生でブライダルモデル、大学3年生のときに初めてテレビ出演しタレント活動もスタートしています。

世間がmattさんに注目し始めたのも、ちょうどこの頃ですね。

sponsored link

mattの顔歴史を時系列でまとめて比較

桑田真澄とmatt息子の変貌を受け入れた父の器のデカさよ

父親の桑田真澄さんとのツーショットをアップした以前のインスタグラムでは、仲睦まじい親子の関係を垣間見ることが出来ます。

この関係に至るまで、父・桑田真澄さんにも様々な葛藤があったことは想像に難くありませんが・・・

「誰になんと言われようと、なんと書かれようが、正真正銘の親子だから」

「これからもよろしくね 素敵な年にしてね」

「正真正銘の親子」と一応口頭で言ってくれないと、第三者は気づけないかも知れない。

大切な発信ですね。

mattさんはある日突然今の姿に変身したわけではありません。

その顔面進化の歴史を紐解いていきましょう。

mattの顔歴史画像①2015年・大学1年の頃はまだナチュラル

mattの大学時代この時点ではまだ桑田将司

この画像はmattさんが大学1年の4月の頃のもの。

高校卒業して間もなくといった感じで、今の面影はほとんど感じられませんが、鼻筋のあたりに“らしさ”が残っていますね。

mattさんは堀越高校から音楽推薦で桜美林大学に入学しています。

mattの大学時代どことなく面影があるがまだ桑田将司

アップで見ると、今の顔とそんなに変わらない?

黒髪も普通に爽やか好青年という印象です。

mattの顔変化の歴史比較桑田将司/matt

ちょっと画像が荒いですが、同じ角度で比較してみます。

こうしてみると、違和感はありますが大枠はそのままのようです。

mattの顔歴史画像②2015年・大学2年生は普通にイケメン

大学2年の桑田将司大学2年でイケメンになった桑田将司

この画像はmattさんが大学2年生の頃と言われています。

大学1年の頃にブライダルモデルの社長と出会ったことがきっかけで、モデルとして「キレイだねと言われるように」美容に目覚めたのはこの頃でしょう。

ヘアスタイルと眉毛を整えるだけで顔の印象はかなり変わりますが、大学1年の頃と比べると目の作りに若干変化があるような気が・・・。

mattの顔歴史画像②2016年・大学3年生でちょっと変化が

大学3年のmatt・・・おや!?桑田将司のようすが・・・!

mattさんは父の桑田真澄さんから「月20万自由に使えるクレジットカード(ゴールド)」を与えられていました。その豊富な資金力は自身の美容へ存分に投資されたようです。

mattの大学時代桑田将司→matt第1形態

写真写りもあると思いますが、鼻の形も変わったような気がします。
あとちょっと痩せたようです。

また、目のくぼみ方も大学1年の頃と比べると大きくなったような?

ややぱっちり目に見えるのはまぶたの形に変化があったからなのかも知れません。

sponsored link

mattの顔歴史画像③2017年・大学4年生mattの進化

大学時代のmatt彫りがやけに深い以外は将司と言えなくもない?

大学4年生の5月頃のmattさん。

スキンケアへのたゆまぬ努力の成果なのか、とてもなめらかな肌です。

そして2017年には

mattの顔面変化いろいろツッコミたいところがある

おでこ上部の違和感が凄い。なにか入ってる?

眼窩のくぼみが更に増していること、額のラインも際立って直線的です。

鼻の頭頂部が昔に比べ高くなっていることも明確なので、

mattの顔変化はただのウワサそっかウワサならしょうがないな

とするmattさんではありますが、

桑田将司とmattの顔変化の歴史桑田将司/matt

こうして見比べてみると違いは明白ですね。体重の変化で見違える部分もあるにはあるでしょうが、整形疑惑については限りなく信憑性の高い「ただのウワサ」なのかも知れません。

mattの顔歴史画像⑤そして完成形の現在へ

mattPS2→PS4くらいの進化を遂げたまさし

現段階での完成されたmattさんがこちら。

ここまで突き抜けて美白とメイクを追求する存在といえば、僕は2000年に亡くなられた美容家・鈴木その子さんを彷彿とさせられます。

鈴木その子生え際が気になる故・鈴木その子氏

あの方もメイクと照明を駆使して美白を演出されていましたが、一方で“ダダ星人”と揶揄されその美を美と認識できなかった人も少なくありませんでした。

mattイケメン画像なぜかはわからないけどこのmattはアリだと思う

mattさんが目標とする美しさは「天使」

でもインスタで見るmattさんはまるでゲームのCGキャラクターのような“ツクリモノ感”が気になりますが、そうなってしまう理由はなぜなのでしょうか。

2019年現在のmattのすっぴん動画がコレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mattさん(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿

インスタグラムにアップされた現時点でのmattさんのお顔動画がコチラです。

なんかまぶたが以前と違うような・・・といったらキリがありませんよね。mattさんは常に進化していっているので、僕も置いていかれないよう定期的に報告したいと思います。

sponsored link

mattの実物とインスタの違和感はなぜ?

mattちょっと目元がお疲れなmatt様

インスタグラムでのmattさんは自身でも「加工してるから」と公言していますが、テレビで見るmattさんとインスタとでは別人のような印象を受けますよね。

インスタのmattさんはもはやアートといっても良い域に達しているような気もしますが、原因はアプリ加工でツルツルに編集しているからです。

アプリによってはノイズ除去や質感を調整することで、誰でもある程度お肌をきれいにすることができるのはもはや常識。

mattの使用アプリはフォトショなんか凄いと思ったらフォトショでした

mattさんはスマホアプリLightroomCCというアプリを使用しているとコメントがありました。

どんなアプリで、どのように加工できるのか実験してみましたよ。

mattも使っている「LightroomCC」で実物を加工してみた

このアプリ、カメラで写真を撮る人にはおなじみの、フォトショップのスマホアプリ版。

「lightroomcc」の画像検索結果

画像のレタッチにはそこらの有料アプリより遥かに強力なツールです。
有料にすると部分補正や修復といった高度なレタッチが可能ですが、無料版でも十分に使えるスグレモノなんですよね。僕も愛用しています。

matt陶器肌ではないけどそれでも肌がキレイなmatt様

まずはnotインスタの実物mattさん。インスタで見る「陶器のような肌」より人間らしい血色をしていてむしろ安心するんですが、微妙な肌の凹凸や陰影、ノイズが乗っかってたりと、mattさん的に美しくないのかもしれません

というわけで僕がLightroomCCを使ってmattさんをインスタ風に仕上げてみたものがコチラ

matt加工後なんということでしょう・・・!

どうでしょう?お肌は均一になめらかに、血色改善にほうれい線も気持ち薄くなった気がしませんか??

matt 加工中ぶっちゃけ40秒でやりました

スマホでサクっとやったので数値はめちゃ適当ですが、テクスチャ、明瞭度、ノイズ軽減をかけて肌のディティールをぼやかした上で、コントラスト調整や暗い部分を調整してあげれば、「matt風」加工の完成です。

素材のテイストを破壊せずに、画像や写真を自分好みにレタッチできるのはさすがフォトショップ。間違いないクオリティ。

mattさんは照明についてもプロ並みに追求しているので、さらにあんなにキレイな陶器肌になるんですね。

matt目があさっての方向に飛んでいったmatt様

とはいえ、mattさんは加工だけではなく、もちろん注射やサプリ、メイクなどもプロの美容家らしいの投資を行っているので、実物だって間違いなくキレイだと思います。

いろいろ話題になりがちなmattさんですが、テレビで爪痕を残すにはこれくらいインパクトがないといけないでしょう。

なにより自分の生き方にブレが無いmattさんには熱烈なファンも多いので、これからも日々進化するmattさんを見守っていきたいですね。

 

 

 

 

error: Content is protected !!